経営コンサルタントのお役立ちコラム | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
高橋 空

船井総研入社後は物流業界、環境業界、人材ビジネス業界など、数多くのBtoB、BtoCマーケットにおける「人と組織」のコンサルティングに従事。現在は、外食ビジネスに専門特化し、日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。現在は大手からの「組織活性化」案件も多く担当しており、未来を見据えた中小企業が進むべき組織構築に定評がある。また、WEB活用による「ブランディング」において社内外から評価を受けており、時流の最先端をいったノウハウの研究に勤しんでいる。

【先着30名様限定】飲食店向けインバウンド対策徹底公開セミナー
外食
2018/11/06
【先着30名様限定】飲食店向けインバウンド対策徹底公開セミナー

先着30名様限定!【12月19日(東京)】飲食店向けインバウンド対策徹底公開セミナー

(お申込みは、詳細はこちらから⇒http://sem.funai-food-business.com/seminar/039572/

 

飲食店経営に関する当コラムをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

船井総研の高橋でございます。

 

本日は、国内の人口減に歯止めがかからない中、年々重要度を増してきている、

飲食店におけるインバウンド対策は何をすべきかをお伝えする

「飲食店向けインバウンド対策徹底公開セミナー」のご案内です。

 

国内の人口が減る一方で、“観光立国推進基本計画”が閣議決定されました。

 

同計画内でのインバウンドに関わる2020年の目標数値は以下の通りです。

 

【訪日外国人旅行者数】

4,000万人 (2016年時点実績 2,404万人)

【訪日外国人旅行消費額】

8兆円 (同 3.7兆円)

【訪日外国人リピーター数】

2,400万人 (同 1,436万人)

【訪日外国人旅行者の地方部における延べ宿泊者数】

7,000万人泊 (同 2,845万人泊)

 

このように、国策としてインバウンド需要を急速的に拡大させようとしています。

 

人口減の時代においては、“今までと同じやり方”では、生き残りが難しく

なっていきますので、経営手法をこのタイミングで変えていく必要があります。

 

その変えるべき経営手法の一つが、“インバウンドシフト”です。

 

これまで、日本人のみをターゲットとしていた集客・業態開発を、

インバウンドに特化した集客・業態開発をするというのが“インバウンドシフト”です。

 

実際多くの飲食店、外国人観光客比率が100%近くになり、業績を向上させている

事例が多数現れ始めています。

 

ある飲食店では、外国人観光客比率10%から外国人観光客比率100%近くに

なったことで、「年商8倍」と驚くべき事例もあります。

 

今回の「飲食店向けインバウンド対策徹底公開セミナー」ではこういった事例が、

どのような取り組みを行って生まれたのかを解説していきたいと思います。

 

これからの激動の時代を生き残るために、「インバウンドシフト」は重要な

経営手法の一つになっていきますので、是非これからの経営手法に

悩まれている方はご参加をして頂ければと思います。

 

会場の受入定員の関係で先着30名様となりますので、ご興味を持たれました方は

お早めにお申し込みください!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外国人観光客比率が10%の飲食店が外国人観光客比率100%で「年商8倍」の設計図大公開!

【先着30名様限定】飲食店向けインバウンド対策徹底公開セミナー

(お申込みは、詳細はこちらから⇒http://sem.funai-food-business.com/seminar/039572/

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日程: 2018年12月19日(水)

時間: 13:00~16:00 (受付開始 12:30~ )

場所: 船井総研 五反田オフィス…… JR五反田駅西口より徒歩15分

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

執筆者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
高橋 空
プロフィール
【飲食店における画像解析AI活用術】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナーコラム④
外食
宅配
給食
2018/10/25
【飲食店における画像解析AI活用術】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナーコラム④

※満員御礼につき追加開催決定※ 先着50名様限定!

【12月20日(三重)】飲食店のAI・ビックデータ活用最新事例視察セミナー

(お申込みは、詳細はこちらから⇒http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

飲食店経営に関する当コラムをご愛読頂き誠にありがとうございます。

船井総研の高橋でございます。

 

飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナーコラムでは

★年商5倍化(1億円⇒5億円)

★利益10倍化

★年間休日120日化

を実現された有限会社ゑびや様の画像解析AIの活用による、

『ターゲティング販促の適正化』についてお話させて頂きます。

 

( 有限会社ゑびや様を視察できるセミナーのお申込み、

詳細はこちらから⇒http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

ゑびや様では、最新のデジタル技術として、監視カメラと交通量調査のシステムを

組み合わせて、そこに画像解析AIを組み込んだものを取り入れています。

 

これはお店の前を何人が通り、そのうち何人が入店したかをカウントして、

『入店率』を計算するものです。また、年齢層・男女比なども把握することができます。

 

(公式:店前交通量×入店率=入店客数)

 

それをどう活用するかというと、たとえば、店頭にディスプレイがあるときとないときの

入店率の差を割り出して、その数値にお店の客単価や営業日数といったデータを

重ねることで、ディスプレイに費やすことのできる金額を算出することができます。

 

また、その他の活用方法として、午前中の時間は、「50代」の交通量が多いと

判明した場合、POSデータから「50代」の購買データを引っ張り、

「50代」の客層に支持されている商品を店頭看板で打ち出します。

 

この取り組みを全ての時間・曜日などでセグメント分析をして、店頭看板の

打ち出しの最適化をすることによって、入店率が上がり、

売上を引き上げることに成功しました。

 

このような根拠ありきの意思決定と効果の見える化によって、リアル店舗を

ECサイトのように可視化出来、根拠あるビジネスに変えることが

できるようになります。

 

12月20日(木)の「飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー」では、

この画像解析AIが実際にどのように活用されているのかの裏側まで

見ることができます。

 

11月28日分の開催日はご好評につき、あっという間に先着50名様が埋まって

しまいましたので、本セミナーにご興味を持たれました方お早めに

ご申込をして頂ければ幸いでございます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

地方田舎町のたった1店舗の飲食店がAI・ビッグデータ活用で

『売上5倍』『利益率10倍』『年間社員休日120日』を達成!

【先着50名限定】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

 

【会場】

20181128日(水)【満員御礼】

2018年12月20日(木)【追加開催】

10:00~14:00 (受付開始 09:50~)

ゑびや大食堂

三重県伊勢市宇治今在家町13

 

・伊勢神宮 宇治橋前広場より約1分

・近畿日本鉄道 鳥羽線 五十鈴川駅より徒歩約30分

・近畿日本鉄道 山田線、鳥羽線 宇治山田駅より車約15分

・JR東海 参宮線 近畿日本鉄道 山田線 伊勢市駅より車約15分

・三重交通バス 内宮前停留所より徒歩約2分

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

執筆者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
高橋 空
プロフィール
【満員御礼につき追加開催決定!!】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナーコラム③
外食
2018/10/11
【満員御礼につき追加開催決定!!】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナーコラム③

※満員御礼につき追加開催決定※先着50名様限定!

【12月20日(三重)】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー

お申込みは、詳細はこちらから

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

当メルマガをご愛読頂き誠にありがとうございます。

船井総研の高橋でございます。

 

過去2週にわたって、地方でたった1店舗の飲食店経営にも関わらず…

 

★年商5倍化(1億円⇒5億円)

★利益10倍化

★年間休日120日化

 

を実現された有限会社ゑびや様の事例をもとに、

飲食店のAI・ビッグデータ活用の事例を紹介させて頂きました。

 

皆様から大変ご好評を頂きまして、11月28日の視察セミナーは

「満員御礼」となりました。誠にありがとうございます。

 

少しでも多くの方に、最新事例を体験して頂きたいと思い、

この度は大変お忙しい中、有限会社ゑびや様にご協力を頂き、

12月20日に追加開催を実施させて頂くことが決まりました!

 

今回も先着50名様限定のセミナーでございますので、

参加を検討されている方はお早めにお申し込みください。

 

有限会社ゑびや様を視察できるセミナーのお申込み、詳細はこちらから

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

 

さて、今回は、飲食店における「データ重視経営」の重要性について

お話をさせて頂きます。

 

言うまでもありませんが、今後ますます人口減少が進む日本において、

「人材不足」による「人件費率の高騰」は止まる目途が立っていません。

 

そういった外部環境の中では

・人手不足による売上ロス

・人手不足による労働疲弊

がさらに深刻になっていきます。

 

事業環境が大きく変わるため“根本的に“経営手法を変えていかなければ、

事業の存続が困難になってしまいます。

 

つまり、収益性を高めるためにはより「経営判断の精度」が求められる

時代になっていきます。

 

ゑび屋様では「勘頼りの感覚経営」から、「データ活用経営」に

シフトをするという発想で、経営判断の精度を高めることに成功されました。

 

「データ活用経営」を実践するためには、以下3つのステップが必要です。

 

STEP1:収集すべき数値を理解する

利益向上するために具体的に何をしなければいけないのかを、

ロジックツリーをもとに構築し、どういった数字を追っていけば

いいのかを整理する

 

STEP2:収集すべき数値を「簡単に」集計できるようなシステムを構築する

収集すべき数値を理解できても、収集する作業自体に時間がかかって

しまっていては、改善活動を進めることが出来ません。

多くの飲食店は、収集作業と分析に時間がかかってしまうため、

こういった数値を追うことができず、結果として、売上・原価・人件費など

結果数値しか追うことができない状態になっているかとおもいます。

有限会社ゑびや様のように、BIツールなどを駆使して、作業時間がかからない

やり方で、数値を収集する必要があります。

 

STEP3:集計された数値をもとに、高速でPDCAを回す

最後に最も重要なことが、出てきた数値をもとに「何を」するのかを決めて、

PDCAサイクルをできるたけ、早く回すことです。

そのために今後求められる能力は、「数値を読み解く力」です。

この力がなければ、どんなにいいツールを使って、より正確な改善指標となる

数値が出るようになっても、その数値を改善する方向性が間違っていれば、

全てムダになってしまいます。

ですので、こういった力を身に着けるためには、実際にこのステップで

改善活動を行っている現場を見ることが最も早い手段だと考えています。

 

こういったデータ経営の成功事例を実際に自分の目で確認できる視察セミナーが、

「飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー」です。

 

当日は、外食業界で日々活躍する全国の沢山の前向きな経営者様と、

会場(伊勢)にてお会いできることを楽しみにしております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

地方田舎町のたった1店舗の飲食店がAI・ビッグデータ活用で

『売上5倍』『利益率10倍』『年間社員休日120日』を達成!

【先着50名限定】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー

 

↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

【会場】

20181128日(水)【満員御礼】

2018年12月20日(木)

10:00~14:00 (受付開始 09:50~)

 

ゑびや大食堂

三重県伊勢市宇治今在家町13

 

・伊勢神宮 宇治橋前広場より約1分

・近畿日本鉄道 鳥羽線 五十鈴川駅より徒歩約30分

・近畿日本鉄道 山田線、鳥羽線 宇治山田駅より車約15分

・JR東海 参宮線 近畿日本鉄道 山田線 伊勢市駅より車約15分

・三重交通バス 内宮前停留所より徒歩約2分

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

執筆者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
高橋 空
プロフィール
【世界が認めた飲食業の最新事例】地方のたった1店舗の飲食店がAI・ビッグデータ活用で年商5倍・利益率10倍・年間休日120日を達成
外食
2018/9/26
【世界が認めた飲食業の最新事例】地方のたった1店舗の飲食店がAI・ビッグデータ活用で年商5倍・利益率10倍・年間休日120日を達成

いつも当コラムをご愛読頂き誠にありがとうございます。

 

昨今の人材不足時代において、AI(人工知能)などの活用によって、

「人がやらなくてもいい仕事をロボットや機械の活用でいかに

自動化していくのか!?」に関心をお持ちの経営者様は多いかと思います。

 

経済産業省が公表している「未来投資戦略2018年」の中でも

「Society 5.0」の実現に向けて、

「AI活用などによる自動化への投資を積極的にしていく」と

発表されています。

 

そういった時代背景の中、米マイクロソフト社が毎年開催している

最大規模のイベントである「Microsoft Inspire2018」にて

最も注目すべき事例として紹介された

“世界がいま最も注目する飲食店の未来形態”が有限会社ゑびや様です。

 

本コラムでは、ゑびや様が実際に行っているAI・ビッグデータを

活用した来客予測システムについてお話をさせて頂きます。

 

有限会社ゑびや様を視察できるセミナーのお申込み、詳細はこちらから

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

 

多くの飲食店、小売店では、経験等に基づく属人的な「勘」によって

来店客数を予想されることが多い中、

ゑびや様では観光予報プラットフォームの宿泊予測等のオープンデータと、

食べログのアクセス数等自社保有データを融合し、食堂への来客者を

予測するアルゴリズムを開発しました。

 

過去の時間帯別来店データ、地域の宿泊施設の宿泊者数データ、

天候や気温などの環境データなど約150項目のデータを

分析することによって、例えば“明日のランチタイムには

どれくらいの人が来店するのか”を予測することが可能になり、

その上で、食材や食器などを事前に準備したり、

シフトの人員を最適化したりすることで、混雑にも的確に対応することが

できるようになったといいます。

 

またこの仕組みを導入することで、混雑時でも10分~15分で食事を

提供できるようになり、「料理提供が遅い!」というクレームも

皆無になってきたそうです。

 

こういったシステムやデータを活用して生産性を上げていけば、

結果として社員に高い給与を払えるようになりますし、

効率化することで仕事も楽になり、社員満足度も高まります。

 

結果、人が辞めにくい環境づくりをすることが可能となります。

 

さらに来客数・販売数の的中率が向上したことによって、

食材の自動発注を実現することができるようになったそうです。

 

食材在庫の重さを自動で測定することのできる機器を導入し、

在庫計算も自動で行うことによって、ソフトウェアで自動発注を

行っています。

 

3日後の予測に基づいて、毎日必要量を算出して、

スタッフが最終確認の上、お店から取引業者様へ

発注がかかるような仕組みになっています。

 

この取り組みのおかげで、従来1時間かかっていた発注作業が

「5分」で終わるようになったそうです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

これらの取り組みは、三重県伊勢市という地方において

飲食業を営む当時は売上1億円しかなかった、

小さな1店舗の老舗飲食店が取り組んだ事例です。

 

こういった話は「大手企業だけでしょ?」と思われる方も

多いかと思いますが、実際には地方の小さな1店舗の

中小企業で作られたシステムです。

 

船井総研フード支援部では、

「飲食店におけるこの画期的な生産性向上の取り組みを

実際にどのように行っているのか!?」を

皆様に視察して頂きたいと思いまして、

「飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー」を

2018年11月28日(水)において開催致しますが、

大変皆様よりご好評を頂き、視察先受入定員「先着50名様」、

すでに【満席】となっております。

場所:ゑびや大食堂(三重県伊勢市宇治今在家町13)

 

つきましては、2018年12月20日(木)に【追加開催】を検討の上、

進めておりますので、続報をお待ちくださいませ。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

地方田舎町のたった1店舗の飲食店がAI・ビッグデータ活用で

『売上5倍』『利益率10倍』『年間社員休日120日』を達成!

【先着50名限定】飲食店のAI・ビックデータ活用最新事例視察セミナー

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

【開催日程・会場】

2018年11月28日(水)10:00~14:00 (受付開始 09:50~)【先着50名様満員御礼!】

2018年12月20日(木)【現在調整中:続報をお待ちくださいませ。】

 

ゑびや大食堂

三重県伊勢市宇治今在家町13

 

・伊勢神宮 宇治橋前広場より約1分

・近畿日本鉄道 鳥羽線 五十鈴川駅より徒歩約30分

・近畿日本鉄道 山田線、鳥羽線 宇治山田駅より車約15分

・JR東海 参宮線 近畿日本鉄道 山田線 伊勢市駅より車約15分

・三重交通バス 内宮前停留所より徒歩約2分

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

執筆者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
高橋 空
プロフィール