経営コンサルタントのお役立ちコラム一覧 | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部

【菓子店業績UPショート動画】菓子店のレジ袋有料化対策~2020年7月1日レジ袋有料化義務化に向けて~
スイーツ
2020/5/28
【菓子店業績UPショート動画】菓子店のレジ袋有料化対策~2020年7月1日レジ袋有料化義務化に向けて~

食品業界の皆さまへお役立ちいただける情報を
コンサルタントが定期的に配信する
「菓子店業績UPショート動画」

今回は「菓子店のレジ袋有料化対策~2020年7月1日レジ袋有料化義務化に向けて~」というタイトルで
更新いたしました!

 

⇩⇩⇩動画の視聴はこちらから⇩⇩⇩


 

▼動画をご覧になってのご質問やお悩みは、下記URLの「菓子店お悩み質問箱」よりご連絡ください!

https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-food-business/biz-confectionery-qanda-inquiry.html

 

▼菓子業界専門コンサルタントへの無料経営相談はこちら!

TEL:0120-958-270
 

 

⇩⇩⇩過去の動画一覧はこちらから⇩⇩⇩

https://funai-food-business.com/biz-confectionery/column/

執筆者
永尾 俊晴
プロフィール

2020年 夏商戦&お中元対策
食品
2020/5/20
2020年 夏商戦&お中元対策

皆様、こんにちは。

食品メーカーチームの中野一平です。

 

非常事態でも好調な通信販売ですが、「お客様の手元へ商品をお届けするビジネス」の強さを再認識しています。

今回は、食品の通信販売での2020年夏商戦・お中元対策についてお伝えします。

 

「もうDMもつくってしまっているので今その話を聞いても参考にならない」という方がいらっしゃるかもしれませんが、その考えから脱することがまず第一歩です。

これからは、タイムリーな“今に即した提案”がポイントになります。WEB・SNSを駆使して常に“今に即した提案”を行うということを強く意識しましょう。先に進めているDMはそれはそれで結構です。新しい情報は、中押し、後押し、請求書同封ツールに活かします。

 

日々状況は変わっていきますが、動きとして予想されるのは以下の通りです。

◎ 「親しい方へ地域のものを送る」の活発化

◎ 個食・時短・簡便・保存食は継続して拡大

◎ 「プチ贅沢」としての自家消費需要は伸びる

◎ “なじみ”の企業から購入・注文

◎ オンライン企画の活発化

 

したがって、商品対策としては以下が効果的と考えられます。

◎ “地域のもの”地縁性訴求

◎ 夏の地域特産品・組合せ商品の投入

◎ 既存商品の時短要素・保存食アピール

◎ 「家で体験」リアルイベントの通販商品化

◎ 飽きさせない夏限定商品・新商品は必須

 

通常商品=“地域のもの”である地方の食品メーカーにとっては有利な状況です。また、残念ながら春~夏にかけての店舗イベントが中止の場合も、リアルイベントの通販商品化によって例年にはなかった売上を積むことが可能となります。

 

顧客&ファンとのつながり強化も重要ポイントです。

第一ステップとして顧客&ファンのベース・母数を拡大し、情報発信&“やりとり”を重ね、つながり&なじみ感を強化することが中元に限らず、今後も伸び続ける通販企業の礎となるでしょう。

◎ 今、当たるアナログ広告の積極展開

◎ ターゲット共通アカウントのフォロー

◎ オンラインショップやDMでの人間味訴求

◎ SNSでは「今必要なこと」&ライフスタイル提案

◎ 夏企画・見学・試食をLIVE配信

 

各社の創意工夫により、SNSを活用してのLIVE配信企画など、数年前には考えられなかった新しい取り組みが生まれ、一気に進んでいます。世界の変わり目にいることを実感しています。

大切なのは既成概念にとらわれず新しいことにチャレンジすることですので、今年の夏は上記をベースに組み立てつつも、圧倒的スピードでの時流適応で進めていきましょう。

 

今回の内容+αを10分程度ですが動画で解説しています。

 
⇩⇩⇩動画の視聴はこちらから⇩⇩⇩

 
https://youtu.be/qUHmypzDnBI


 
「うちの場合はどうしたらよいの?」とお悩みの方はお気軽にご相談ください。

宜しくお願い申し上げます。

執筆者
グループマネージャー/チーフ経営コンサルタント
中野 一平
プロフィール

【菓子店業績UPショート動画】ウィズコロナの6月の取り組み~菓子店の父の日の取り組み~
スイーツ
2020/5/18
【菓子店業績UPショート動画】ウィズコロナの6月の取り組み~菓子店の父の日の取り組み~

菓子業界の皆さまへお役立ちいただける情報を

コンサルタントが定期的に配信する

「菓子店業績UPショート動画」

 

今回は「ウィズコロナの6月の取り組み~菓子店の父の日の取り組み~」というタイトルで

下記カテゴリサイトコラムページ内で更新いたしました!

⇩⇩⇩動画の視聴はこちらから⇩⇩⇩

 




 

▼動画をご覧になって、ご質問や、個別のお悩みについては

「菓子店お悩み質問箱」よりご質問ください!

https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-food-business/biz-confectionery-qanda-inquiry.html

 

 

より詳しくご相談をご希望の場合は、菓子業界専門コンサルタントへの初回無料の経営相談窓口もございますので、ぜひこちらもご活用いただけますと幸いです。


▼菓子業界専門コンサルタントへの無料経営相談はこちら!

 

⇩⇩⇩他の動画やコラムはこちらにUPされます⇩⇩⇩

https://funai-food-business.com/biz-confectionery/column/

執筆者
マーケティングコンサルタント
田中 渉
プロフィール

【外食店向けコロナ対策シリーズ】”衛生対策” デリバリー・テイクアウト対応を始めた外食店が行うべき衛生対策とは!?
外食
宅配
2020/5/16
【外食店向けコロナ対策シリーズ】”衛生対策” デリバリー・テイクアウト対応を始めた外食店が行うべき衛生対策とは!?

緊急事態宣言の解除がエリアごとに進むなかで

多くの飲食店が営業再開の動きを見せています。

 

 

しかし一方で新型コロナウイルス発生以前までの

売上に戻るにはさらなる年月がかかるとの見方が強く、

弊社がお付き合いしている支援先では

これまで実施してきた中食対応を継続する企業様や

いわゆるWITHコロナ時代を見据えた経営戦略として

デリバリー・テイクアウトの第二事業化を目指す

企業様が多くいらっしゃいます。

 

 

そのような状況である今

新型コロナウイルス感染症が国内で発生した時に比べ

かなり気温が上昇し、衛生リスクが格段に上がっています、

 

既に保健所や様々な情報媒体から情報をキャッチアップし

衛生対策を実行に移されている企業もいらっしゃる一方で、

 

まだまだ街中の飲食店では今にも食中毒が発生しそうな

危険な中食対応をしている企業も多数あるように感じます。

 

 

そのため今回は外食店向けコロナ対策シリーズとして

中食対応を始められた企業様に向けて

対策すべき衛生リスクをご紹介致します。

執筆者
小林 拓人
プロフィール
その他おすすめの記事