経営コンサルタントのお役立ちコラム一覧 | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部

「生餃子テイクアウト専門店」精肉小売業を営む 3代目社長がはじめた第2事業
外食
2021/2/09
「生餃子テイクアウト専門店」精肉小売業を営む 3代目社長がはじめた第2事業

―――――――――――――――――――
「生餃子テイクアウト専門店」精肉小売業を営む
3代目社長がはじめた第2事業
―――――――――――――――――――

・―・―・―・―・―・―・―・―・―
【関連のセミナーはこちら】
2020年3月開催「餃子が主力のビジネスモデル大公開WEBセミナー2021春」
withコロナ時代の集客のポイントと、セミナー内容の抜粋をご紹介している
You Tube解説動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=J6-khU3kgmg
本セミナーでは、
(1)餃子ビジネス参入の魅力
(2)【立地別・形態別】餃子を主力とした業態の解説
・生餃子テイクアウト専門店
・店内飲食&テイクアウト業態
・餃子酒場業態
(3)withコロナ時代に成長する飲食企業の成長戦略とは
の3本の講座を予定しております。

お申し込みは下記からお願いいたします。
★セミナー詳細&お申込みページ★
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/069127

セミナー開催日時(ZOOM開催)
3/3(水)13:00~15:00
3/4(木)13:00~15:00
3/5(金)13:00~15:00
3/8(月)13:00~15:00
3/9(火)13:00~15:00
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

船井総研フード支援部の玉利信です。

今回は、前回に引き続き本業を活かした第2事業として「生餃子のテイクアウト専門店」を立ち上げて
順調に会社を成長させている、兵庫県三田市の知られざる優良企業をご紹介します。

 

 

株式会社吉蔓さまは昭和27年に現在の社長のお祖父様が立ち上げました。
当初は三田牛をメインに、そして途中からは三田産黒毛和牛の精肉小売・卸売業をメインに経営を続けてこられました。

しかしながら、時代の移り変わりとともに仕入れ値の高騰や集客が徐々に調子を落としておりました。
平成11年から社長に就任した3代目の吉田明広氏は会社の売上をなんとか上げようと思い
本業である「お肉屋さん」としてのノウハウを活かせる第2の事業の開発を模索しはじめます。

 

そんな折に見つけたのが「生餃子のテイクアウト専門店」というビジネスモデルでした。

一般的に精肉小売、いわゆるお肉屋さんが本業と並行して取り組んでいるのが、メンチカツなどの惣菜類の製造・販売です。
しかしながら、惣菜類はたくさんの種類を製造する手間と、その分在庫リスク・廃棄リスクも向上します。
その点、生餃子に商品を絞り、さらに焼き上げる工程を自社で行わずにご家庭で負担してもらうことによって高い生産性を
生み出せます。製造した生餃子は冷凍しておけば長期でストックしておくことも可能なので在庫リスクもぐっと抑えることが可能です。

 

吉田社長はここに目を付けそれをさらに専門店化した上で社兼店舗の物件に併設して
約700万の低予算で小さな建物を建てて1店舗目を2018年にスタートしました。

会社としてははじめての取組みということで最初は商品が安定せず、なかなか売上が伸び切らなかった
と言いますが、その後改良を重ねていき徐々に商品力も安定していき当初の目標値を超えてきて軌道に乗ってきたあたりで、2号店の出店準備を進めていきます。

 

2号店は兵庫県の宝塚というエリアで出店します。こちらも建物からの店舗開発でしたが、低予算でオープンしました。
建坪21.5㎡、駐車場台数4台というコンパクトな店舗ながら、売上はいきなり1号店超えを記録しその後も順調に売上は伸びていき、2020年の緊急事態宣言下では売上が600万に迫る勢いとなり、その後は400万前後を安定して売り上げているということです。

さらに直近は3月に3号店のOPENも控えているということで、本業を活かした第2事業としての生餃子のテイクアウト専門店事業が軌道に乗っている状態と言えるかと思います。

吉田社長は、今後も「安くて美味しい餃子」という方向性で事業を進めていくとおっしゃっていました。
今後の会社成長が非常に楽しみですね。

 

さて、今回ご紹介した兵庫県三田市の株式会社吉蔓 代表取締役の吉田明広氏を特別ゲスト講師にお招きした
「餃子が主力のビジネスモデル大公開WEBセミナー2021春」をWEBセミナー形式にて開催いたします。

 

3月初旬に全5日程で開催いたします。WEBセミナーですので、全国どこでもPCとネット環境が整っていればご参加可能です。
withコロナ時代の成長戦略を練っていく上で参考になる内容となっています。
ぜひこの機会にご参加いただけますと幸いです。

ご参加いただいた方には無料で1時間ほどの経営相談も実施させていただきます。
既存店の売上アップや第2事業立ち上げについて
皆様の立地環境、経営状況に合ったアドバイスをさせていただきます。

・餃子専門店についてもっと知りたい方
・withコロナ時代における集客のポイントを知りたい方
・餃子専門店の立地別パターンを知りたい方
・今回ご紹介した株式会社吉蔓さまの事例を聞きたい方
・船井総研の外食WEBセミナーを受けたい方
は、ぜひ3月3日からスタートするWEBセミナーにご参加くださいませ。

 

 

 

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―
【関連のセミナーはこちら】
2020年3月開催「餃子が主力のビジネスモデル大公開WEBセミナー2021春」
withコロナ時代の集客のポイントと、セミナー内容の抜粋をご紹介している
You Tube解説動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=J6-khU3kgmg
本セミナーでは、
(1)餃子ビジネス参入の魅力
(2)【立地別・形態別】餃子を主力とした業態の解説
・生餃子テイクアウト専門店
・店内飲食&テイクアウト業態
・餃子酒場業態
(3)withコロナ時代に成長する飲食企業の成長戦略とは
の3本の講座を予定しております。

お申し込みは下記からお願いいたします。
★セミナー詳細&お申込みページ★
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/069127

セミナー開催日時(ZOOM開催)
3/3(水)13:00~15:00
3/4(木)13:00~15:00
3/5(金)13:00~15:00
3/8(月)13:00~15:00
3/9(火)13:00~15:00
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

 

執筆者
玉利 信
プロフィール

外食

外食企業の事業再構築補助金活用方法とは?【2021年6月最新版】
外食
2021/2/07
外食企業の事業再構築補助金活用方法とは?【2021年6月最新版】

関連のセミナーはこちら
=====
事業再構築補助金 採択に向けた徹底解剖セミナー【飲食編】
予算総額1兆円、最大6千万の補助金を活用!これまでの採択結果を踏まえて傾向と対策を徹底解剖
2021/07/27 (火)15:00~16:00
開催場所:オンラインにて開催します お手元にPCをご用意ください
 
詳細・お申し込みはこちら
 
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/076586

=====
 
本コラムでは、2021年5月26日に第二回の申請受付が開始された事業再構築補助金について解説していきます。
飲食店の事業者の皆様にも、ご活用を一度検討していただきたい内容ですので、
ぜひ、最新の情報をご確認ください。
また、本コラムの内容と同じ内容を解説した動画もございますので、合わせてご覧ください。
 

 

 

1,補助金の主旨

新型コロナウイルス感染症蔓延により、多くの企業がダメージを受けました。
 
そのような状況を受け、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の変化に対応し、事業の再構築や新しい事業の構築に必要な設備投資への補助を目的とするのが、この事業再構築補助金です。
 
中小企業の思い切った事業再構築を支援し、日本経済の構造転換を促すことが目的となっています。
また、事業再構築補助金の支給を受ける際には、新たな事業計画の申請を行い、審査の結果、採択される事が前提として必要になります。

2,補助金の対象者

 
新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組に取り組む企業や、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大などを目指す企業が申請を考えるべき補助金です。
また、以下の要件を満たす企業・団体などが今回の事業再構築補助金の対象とされています。
 
①申請前の直近6か月のうち、任意の3か月間の合計売上高がコロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少
②事業計画を認定支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組むこと
③補助金事業終了後3~5年で付加価値額の年率3.0%以上増加又は従業員一人あたり付加価値額の年率3.0%以上増加の達成
 
 
対象者

3,補助金・補助率について

 
事業再構築補助金の予算規模は、令和2年の第3次補正予算で計上された1兆1485億円であり、非常に総額予算の大きい補助金といえます。
 
中小企業だと通常枠で補助額が最大で、6,000万円で補助率が最大で3分の2となっています。
例として、9,000万円の投資を伴う事業計画を申請し、採択された場合だと、最大で6,000万円の補助金を受け取ることが出来ることを意味します。
 
中小企業の枠組み
 
また、卒業枠での申請も可能です。
こちらは、全国400社限定で募集を行うもので、中小企業から中堅企業へと規模拡大を計画する企業への支給を対象とした補助金枠です。
 
卒業枠で採択を受けるためには、資本金または従業員数を中堅企業の定義を満たす規模まで拡大する計画を申請し、採択される必要があります。
 
卒業枠での補助金の最大額は1億円で、最大補助率は3分の2になっています。
 
また、中堅企業を対象とした補助金枠もあります。
中堅企業の範囲は、中小企業の条件を上回り、資本金10億円未満、従業員数が2,000人未満の企業となっています。
 
中堅企業の場合も、通常枠とグルーバルV字回復枠の2つの補助金枠があります。
通常枠では最大補助額が8,000万円で最大補助率は2分の1となっています。
(4,000万円超は3分の1)
 
中堅企業の枠組み

グルーバルV字回復枠は、海外進出や海外事業の立ち上げ、再構築を行う企業を対象とした補助金枠になります。
全国100社限定で募集を行っており、要件としては「2,補助金の対象者」でご説明させていただいた要件①の合計売上高の減少額が15%以上減少している必要があります。
 

4.事業再構築とは?

事業再構築補助金がどのような計画に対して、支給されるかについて簡単に概要をご説明させていただきます。
 
事業再構築補助金の制度における「事業再構築」とは、以下のの5つのうちのどれかのことを意味します。
 
①新分野展開→新たな製品などで新たな市場に進出すること
②事業転換→主な「事業」を転換する
③業種転換→主な「業種」を転換する
④業態転換→製造方法などを転換する
⑤事業再編→事業再編を通じて新分野転換、事業転換、業種転換。又は業態転換のいずれかを行う。
 
事業分類
 

5.日本標準産業分類とは?

日本標準産業分類とは

業種転換を意味する大分類には、農業や林業、製造業、卸売業・小売業、宿泊業飲食サービス業などが分類されています。
中分類には、飲食店や持ち帰り・配達飲食サービス業、宿泊業などの分類がされています。
小分類には、専門料理店、食堂・レストラン、そば・うどん店、すし店などがあり、
細分類には、日本料理店、料亭、ラーメン店、焼き肉店など という分類がされています。
 
事業再構築補助金における事業再構築では、上記のような分類を踏まえた上で既存の事業から異なる業種や事業への転換を図ることが必要となってきます。
 

6.スケジュール

 
スケジュール1
 
事業者からの計画を受け付ける応募期間、採択の可否を決める審査期間があり、事業再構築補助金の交付が決定されます。応募期間の締切から交付決定までは、最短でも2か月程度かかるものと予想されています。また、補助金の公募は令和3年度内に複数回実施される予定と考えられます。
 
支払いまでのプロセスを以下で説明いたします。
交付決定後、補助事業期間において実際の設備購入などを行い、事業再構築を進めます。
その後、事業再構築に関する実施報告を行い、投資の有無の確認がされた結果、補助金を受け取ることが出来ます。
 
スケジュール2

 
次年度以降では、計画を建てた際の要件の一つである生産性向上などの目標を達成するべく、事業を運営していく必要があります。
 

7.最後に

船井総研では、飲食業界の企業様からも非常に多くご相談を頂いています。
その他の部門でも幅広くご相談を受けていますので、
ご要望の方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
事業再構築をお考えの方は、各業界や業態専任のコンサルタントに相談ができる無料の経営相談をご利用ください。
非常に規模の大きな今回の補助金を有効に活用しながら、新たな事業に前向きに取り組んでいきましょう。
 
関連のセミナーはこちら
=====
事業再構築補助金 採択に向けた徹底解剖セミナー【飲食編】
予算総額1兆円、最大6千万の補助金を活用!これまでの採択結果を踏まえて傾向と対策を徹底解剖
2021/07/27 (火)15:00~16:00
開催場所:オンラインにて開催します お手元にPCをご用意ください
 
詳細・お申し込みはこちら
 
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/076586

=====
 

▼飲食店の経営に関する最新情報はメールマガジンで発信しています。
↓お申込みはこちらをクリック↓
飲食店成功のための20のノウハウバナー
 

▼初回無料で飲食店の経営に関するご相談を承っています。
↓お申込みはこちらをクリック↓
飲食店成功のための20のノウハウバナー

執筆者
フード支援部/上席コンサルタント
二杉 明宏
プロフィール

スイーツ

繁盛ベーカリーが考える商品の価値とは!?
スイーツ
宅配
食品
2021/2/05
繁盛ベーカリーが考える商品の価値とは!?

皆さま、いつもコラムをお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

本コラムをお読みの皆さまのお店でも、名物商品の販売拡大や名物商品の開発に取り組まれているかと思います。また、皆さまのご存知の繁盛店では、地域で有名になる名物商品が必ずと言ってあるのではないかと思います。

 

実際にコロナ禍でも売上を伸ばされているお店は、名物商品により目的来店客を取れているお店なのではないでしょうか。コロナ禍で外出回数を減らすからこそ、せっかくの外出時にわざわざ行きたくなるお店が求められています。

 

 

本日は、名物の丹沢あんぱんの売上が3億円を越える㈱オギノパン様の取組を紹介させていただければと思います。

オギノパン様は、神奈川県の山間部の工場直売店で年商3億円、全体で年商9億円を達成されている会社様です。工場直売店は、地元の駅から自動車で30分程度と距離のある場所にあるにも関わらず、コロナ禍の2020年でも昨対越えの売上を記録されています。

名物商品の丹沢あんぱんやあげぱんでの集客が、会社全体の売上に繋がっている事例です。特に工場直売店は、揚げたてのアツアツのあげぱんが食べられるという、目的来店性が高いお店となっています。

 

 

オギノパンでマーケティング・企画を担当されている荻野常務は、自社商品の価値を判断することが、名物商品を売る上で大切なことだと言われます。

 

・自社商品のどこにお客様が価値を感じ、評価していただいているのか?

・自社商品の価値を保ち、向上させるために必要なものはなにか?

・商品の開発だけでなく、広めて売るために出来ることはなにか?

 

オギノパン様も、上記を常に疑問に持ちながら名物商品と言えども、ブラッシュアップを続けられております。

例えばあんぱんですと、お客様が価値を感じるあんの量は?あんのフレーバーは?パッケージは?ネーミングは?

お客様の気持ちが何によって動かされるかに対して、常にアンテナを張り続けられています。

 

名物商品に対して、価格以上の価値をお客様に感じていただければ、必ずリピーターに繋がり、お店の他の商品も売れやすくなる好循環に繋がります。

 

 

製菓・製パンビジネス研究会20212月例会では特別ゲスト講師として、オギノパン常務取締役の荻野様にご講演いただきます。

 

商品の価値についてのお話は、パン屋・ベーカリーの方だけではなく、菓子店や食品メーカーの商品開発においても、ご参考いただけるものだと思います。

 

オギノパン様の、名物商品の考え方についてのご講演をお聞きになられたい方は、ぜひ製菓・製パンビジネス研究会の初回無料お試し参加をご利用ください。

下記URLからお申込みいただけます。

https://funai-food-business.com/biz-confectionery/study/

 

お申込み期限は、212日(金)までです。

 

ぜひこの機会に、オギノパン様のお話をお聞きくださいませ。

執筆者
堀 雄斗
プロフィール

フードビジネス.com
外食
2021/2/02
船井総研主催!2月度研究会の特別ゲスト講師発表

いつもメルマガをご愛読いただき、ありがとうございます。船井総合研究所の西尾です。

 

新型コロナウイルスの感染者数は日々増加しており、緊急事態宣言も再び発令されました。

飲食店経営者の皆様は、今後の対策とご決断に不安を抱えられているかと思います。今回のメルマガでは、飲食店経営者の皆様に少しでもお役に立てる情報を発信している「居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会」、「焼肉ビジネスモデル経営研究会」について、ご紹介させていただきます。

 

前回開催の2020年11月の研究会では、ワタミ株式会社代表取締役会長兼グループCEOの渡邉美樹氏にご講演いただきました。

 

経営者としての考え方や、ウィズコロナ時代に向けてのエールなど、とても貴重なお話を聞くことができました。

弊社開催の研究会やセミナーの良いところは、社長自身の「生の声」を聞くことができるところです。

質疑応答の時間も設けており、直接お話しすることも可能です。

 

さて、2月に開催する研究会の特別ゲストは、株式会社元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏です。

 

株式会社元気ファクトリー様は、1998年5月に設立され現在7業態30店舗経営しています。

居酒屋業態の「博多串焼きバッテンよかとぉ」は、全国9店舗運営しており、博多スタイルの豪快な串焼きを中心とした商品を提供している繁盛店です。

焼肉業態の「焼肉どんどん」は、全国8店舗を運営しており、一人からでも楽しめるように、カウンター席を用意している大人気の炭火焼肉店です。

また、「焼肉どんどん」、「焼肉和どんどん」、「博多串焼きバッテンよかとぉ」の3店舗は、シンガポールにも店舗展開をしており、海外進出にも成功しています。

このように株式会社元気ファクトリー様は、コロナ禍でもしっかり集客でき、お客様に評価されている企業です。

 

2021年2月25日(木)に開催予定の研究会では、株式会社元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏のご講演をはじめ、船井総研のコンサルタントの講座、事例共有会も予定しております。

今回はそんな貴重な講演が、無料で聞くことが出来る「無料お試し参加」の招待をしております。

 

 

※今回の研究会は、オンライン(ZOOM)での開催となります。次回のメルマガでは、講演の見どころを解説いたします!

 

次回のメルマガでは、講演の見どころを解説いたします!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【研究会詳細】

◆開催日:2021年2月25日(木)10:30~16:30

◆開催形式:オンライン(ZOOM)

◆当日の流れ

⑴元気ファクトリー今吉純一代表取締役ご講演

⑵質疑応答

⑶船井総研解説講座

昼休憩

⑷船井総研講座

⑸各研究会講座

⑹事例共有会

 

【研究会 無料お試し参加実施中】

お問い合わせ・お申込みはこちらから!

<WEB経由のお問い合わせ・お申込み>

▼▼▼下記URLからご確認頂けます▼▼▼

◆居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会

https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036594&_ebx=2w99wdd1s.1603268494.7e9g76l#_ga=2.142806453.1063592037.1609987171-199207416.1603687602

◆焼肉ビジネスモデル経営研究会

https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036183&_ebx=92pz11icmq.1586407293.7e9g5ib#_ga=2.242957509.617910002.1609987276-692446140.1595297884

 

※無料お試し参加は1社様1度限り、2名までとなっております。

※途中退席はご遠慮いただいております。ご了承ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

研究会の概要は以上です。

興味のある方は、ぜひ「無料お試し参加」で体験してみてください。

宜しくお願い致します。

 

執筆者
西尾 祐哉
プロフィール
その他おすすめの記事