【新規事業をお考えの方必見】通販・中食参入たった1年で3億円を目指す方法とは!? | 宅配・ケータリング業の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
  • ビジネスTOP
  • セミナー
  • 研究会
  • 業績アップテキスト無料ダウンロード
  • コンサルティングレポート
  • 講演依頼
  • 業績UPショート動画
コンサルタントコラム

宅配
2020/7/27

【新規事業をお考えの方必見】通販・中食参入たった1年で3億円を目指す方法とは!?

株式会社船井総合研究所  小林 拓人

【新規事業をお考えの方必見】通販・中食参入たった1年で3億円を目指す方法とは!?

いつも弊社のコラムをご愛読いただき

ありがとうございます。

船井総合研究所の小林拓人です。

 

 

本日は

「飲食店向け 新規事業開発セミナー」について

ご案内致します。

 

 

 

緊急事態宣言が解除され

営業を再開された外食企業様も多い一方で

既存飲食売上が完全には戻らないことが見込み

新規事業を考えられている経営者様も多いかと思います。

 

 

既に新規事業として

中食、通販事業に参入された支援先では

 

・実店舗を中心とした展開で年商3億円を達成

・デリバリー、テイクアウトの専門店

単店で売上2億円人時売上17000円を達成

 

 

といった成果と出されています。

 

 

これらの企業が実施したことは

 

1.専門店の開発

2.クックチルなどの新調理法を用いた

生産性の高い製造体制作り

3.既存の生産体制でのマルチチャネル展開

 

こちらのようなシンプルな3ステップです。

 

 

 

 

この度、

より早期に上記のような成果をあげていただくために

 

・不振店の業態転換

・時流に適した業態開発

・通販、中食事業のスケールアップ

・クックチルといった生産性の高い製造体制へのシフトチェンジ

 

などを考えられている経営者様へ向けて

「飲食店向け 新規事業開発セミナー」             

の開催が決定致しました。

▼▼▼下記URLからご確認いただけます▼▼▼

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063177

 

 

 

当日は

 

・アフターコロナの経営戦略

・通販参入たった1年で年商3億円以上にする方法

・既存店舗を中心としたマルチブランド展開手法

・CKを活用した新規事業で1億円達成する方法

・最新調理法を使った生産性の高いオペレーション

・人時売上8,000円以上を達成する組織作り

・生産性を飛躍させるデジタルマネジメント手法

 

といった盛沢山の内容を

 

実際に通販・中食での

業績アップに携わる専門コンサルタントと

人材専門のコンサルタントの

2名から

成功された企業が実際に行っている事例を交えながら

具体的にお伝え致します。

 

 

 

この機会に

今後の経営戦略のヒントを

掴んでいただけますと幸いです。

 

 

▼▼▼下記URLからご確認いただけます▼▼▼

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063177

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【webセミナー】飲食店向け 新規事業開発セミナー

 

■セミナー会場

★オンライン開催★

2020/07/30 (木) 10:00~12:00、16:00~18:00

2020/08/04 (火) 10:00~12:00、16:00~18:00

2020/08/17 (月) 10:00~12:00、16:00~18:00

 

■参加費(税抜)

・一般価格 10,000円/一名様

・会員価格 8,000円/一名様

 

■セミナースケジュール

第一講座

『AFTERコロナで飲食店が取り組むべき新規事業』

株式会社 船井総合研究所

フード支援部

シニア経営コンサルタント

小林耕平

 

第二講座

『通販・中食事業で1年で年商2億円以上を達成する方法』

株式会社 船井総合研究所

フード支援部

シニア経営コンサルタント

小林耕平

 

第三講座

『人時売上8,000円以上を達成する組織の作り方』

株式会社 船井総合研究所

HRDグループ

コンサルタント

金山 大輝

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

担当者
小林 拓人

大学卒業後、船井総研に入社。一貫して中食に携わる。販促戦略・新規顧客獲得戦略からマーケティング分析のための基盤づくりまで戦略から実行までを幅広くサポート。正社員の業務負担減を目指し、何度も現場に足を運び課題点の把握や正社員からP/Aへの権限移譲といった施策を実施している。また近年では人材不足対応のため、障害者雇用や外国人技能実習生の受け入れサポートによる労働力確保や、省人化の仕組みづくりの導入も行っている。時流を見据え、働き方改革対応やコストカット分野へも対応し、経営に深く関わるコンサルティングは好評を得ている。

記事を見る
宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。