宅配弁当の価格決めのポイント | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

宅配
2016/4/08

宅配弁当の価格決めのポイント

株式会社船井総合研究所  柳生 紘輝

宅配弁当の価格決めのポイント

今回は宅配弁当における価格決めについてお話しさせて頂きます。

宅配弁当で価格決めは非常に重要となります。

価格決め一つで客単価や出数までコントロールすることさえ可能といっても過言ではありません。

ではどのように価格決めをすることが適切でしょうか?

残念ながらこの商品ならこの値段というようなものはありません。

各店舗によって商圏特性も違えば競合などの外部環境にも左右されるからです。

そのなかでも競合分析においては
競合のカテゴリーごとの価格に注目してみてください。

宅配弁当のカテゴリーといえば
幕の内、単品特価、重、女性向けなど様々ですが

各カテゴリーがどのような価格設定となっているかに着目してみてください。

単に何円の商品が何個というものではなく
何のカテゴリーの商品が何円かに着目することで見えてくるものもあります。

そのうえで自社の商品についても
カテゴリーごとの価格を確認し、見直してみてはいかがでしょうか?

担当者
柳生 紘輝

関西大学卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。入社以来一貫してフードビジネスのコンサルティングに従事している。業態開発から活性化まで様々な支援やプロジェクトに参加した経験を活かした即時業績アップに定評がある。中でも飲食店・仕出し店のクライアントを多く抱え、厨房や企業の規模間に合わせた提案は社内でもトップクラス。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事
コンサルティングレポート