卸に依存しない直売モデル!売上3倍・利益3倍に成長した秘訣とは? | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

食品
2019/2/13

卸に依存しない直売モデル!売上3倍・利益3倍に成長した秘訣とは?

株式会社船井総合研究所  薄田 陽

卸に依存しない直売モデル!売上3倍・利益3倍に成長した秘訣とは?

皆様、こんにちは。

船井総合研究所の薄田です。

 

皆さまもご存じの通り、

現在DtoC(Direct to Consumer)

消費者に直接販売する動きは飛躍的に高まっております。

 

通販・ECを行っている企業様においては当たり前の事に感じてしまうかと思いますが、お客様とのコミュニケーションは以前にもまして重要となり、

リアルとWEBを掛け合わせた関係づくりは仕組みだてていく必要があります。

 

お客様とリアルに接する直売店においても

時流に合わせて現在変化しています。

従来型の物販をメインとした直売店ではなく、

現在時流となっているのが

飲食や蔵見学・料理教室などの体験のできる直営の店舗です。

 

そのような中、皆さんの中には

・今まで通りの直売店の何を変えていけばよいのか?

・時流に合わせた直売店を作りたいけどどのように進めればよいのか分からない

・直売店を展開しているが、売上が思うように伸びない

 

などと悩まれている方も多いのではないでしょうか?

 

そのようなお悩みをお持ちの方にご紹介したいのが

昨年2017年に店舗をリニューアルされ直売店売上3倍、利益も3倍に伸ばされて、今も業績を伸ばされている企業、

株式会社米五という企業でございます。

 

詳しく知りたい方は以下のサイトをご覧ください。

https://sem.funai-food-business.com/seminar/040862/

 

 

【卸に頼らず会社全体の利益を上げる取り組み】

こちらの企業はもともと直売店で物販を行っていました。リニューアル前の直販比率は15%でしたが、リニューアルし、顧客体験のメニューを強化され直販比率30%を超える状態を作られております。

直売店をリニューアルしてからの直売店売上は前年比で346%

物販部門のみの売上でも185%と成長されております。

びっくりするような数値を出されている理由として

時流に合わせた業態、体験飲食のできる「味噌のテーマパーク」を立ち上げた事にあります。

 

具体的には、

飲食(味噌カフェ)・味噌作り体験のできる直営店です。

単なる直営店ではなく、どのように商品や料理・体験のメニューを作り上げ、このびっくり数値になったのか?

商品・集客・リニューアルのポイント・人材育成・マネジメントなど何がポイントになっているのか?

 

皆様も知りたいのではないでしょうか?

そこで今回特別に講演いただく機会をご用意いたしました。

 

現状創業の区切りとして

新規出店や直営店舗のリニューアルを行っている企業様

また考えている企業様もいらっしゃるかと思います。

この貴重なお話を聞けるセミナーは今回限りとなりますので

是非皆さまにもご参加いただければと思います。

 

バナー画像

 

地方の醸造メーカーの為の直売店開発セミナー開催日は2月27日!

是非スケジュールご調整のうえご参加ください!

 

↓↓↓お申し込みはこちら↓↓↓

https://sem.funai-food-business.com/seminar/040862/

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

【セミナー名:地方の醸造メーカーの為の直売店開発セミナー】

URL:https://sem.funai-food-business.com/seminar/040862/

日時:2019年2月27日(水)13:00~16:30(受付12:30~)

場所:船井総合研究所 五反田オフィス

是非、楽しみにしていてください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

担当者
薄田 陽

熊本県出身。株式会社船井総合研究所に入社後は、飲食・中古リユース業のコンサルを経て、食品業界のコンサルティングに従事している。中でもWEBマーケティングに強みを持ち、日々業績向上に努める。地域密着の企業様のコンサルティングを行い、地方活性を目指している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート