低投資・高収益のスイーツビジネス参入事例 | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2018/12/21

低投資・高収益のスイーツビジネス参入事例

株式会社船井総合研究所 チームリーダー チーフ経営コンサルタント 中渕 綾

低投資・高収益のスイーツビジネス参入事例

いつもお読みいただきありがとうございます。
船井総研 フード支援部 チーフ経営コンサルタントの中渕です。
 
2018年を振り返るとスイーツ関連事業のM&Aや異業種からの新規参入も非常に多く、スイーツ業界はさらに注目を浴びた1年だったのではないでしょうか。
我々のご支援先におきましてもスイーツ単品専門店の立ち上げが非常に多かった1年でした。
 
主な事例としましては
 
・飲食店が参入して年商1億円超え、投資回収3カ月半
・土産卸が参入して年商7,000万円、投資回収見込み1年
 
飲食業および土産卸業の企業様の参入が多いですが、ホテル・旅館などの宿泊業の企業様の参入も増えてきております。
 
宿泊業の企業様向けの資料はこちら
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-food-business/biz-eat-out/freetext-dl.html?txt=tourism-sweets201803#_ga=2.103065984.1240639052.1545026239-1383475793.1536117594
 
船井総研が提唱するスイーツ単品専門店の特長としましては
「非日常性」「競合優位性」「ライフサイクルの調整」という点から、業態の寿命が長く、高単価で販売できる観光地への出店を提唱しております。
 
詳しくはこちら
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-food-business/biz-eat-out/freetext-dl.html?txt=kashi-tanpinsenmon2017#_ga=2.19677880.1240639052.1545026239-1383475793.1536117594
 
入込客数50万人以上の観光地で実演工房付きで製造販売し、
単品としては「プリン」「チーズケーキ」「大福」が現在提唱している単品です。
 
業態フォーマットの完成度が高まり、さらに事前調査を詳細にさせていただきますので年商5,000万円~投資回収1年以内は目指せる業態に仕上がっております。
 
全国1,000箇所以上の候補地がございますが、1エリア1商材限定でご支援させていただいておりますので、ご相談は早めにいただけますと幸いです。
 
今週もお読みいただきありがとうございました。
 

担当者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾

同志社大学経済学部卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。入社以来BtoB営業、飲食店、食品製造業、WEB、設備工場などのコンサルティングを経て、現在は食品製造業のコンサルティングをメインに全国を飛び回っている。主に酒・味噌・醤油など醸造業における業績UPを得意とし、指導開始3か月以内に結果を出すことにコミットしている。WEB制作会社、広告代理店、PR会社、海外販路拡大、レシピ開発、補助金・助成金取得など提携パートナーとの連携を深めているため、食品製造業の経営課題をワンストップで解決することが可能である。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
集客 の他記事
集客 のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事
コンサルティングレポート