求職者に選ばれる飲食企業になるための採用ソリューション | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
求職者に選ばれる飲食企業になるための採用ソリューション

求職者に選ばれる飲食企業になるための採用ソリューション

特長1
自社採用サイトを軸とした母集団形成戦略

求職者の会社選びにおける判断材料を全てそろえた、採用特化型の自社サイトを構築していきます。求職者の方を自社のサイトに誘導する採用マーケティングを行い、採用の成約率を上げていきます。

モデルサイト

欲しい人材が採用できる

経験者も採用可能

特長2
SNS×自社サイト連動型集客システム

採用特化型の自社サイトのWEB運用により、1企業あたり月10名以上の正社員応募獲得に成功。また、その後は自社のSNS運用と掛け合わせることで、競合に優秀人材が流れるのを止め、月に5名以上の採用にも成功。

SNSからの採用も〇

若手人材が採用できる

女子学生がたくさん集まる

特長3
担当者が優秀人材を面接をしても採用率60%超の面接システム

競合が多い飲食業でも、採用パンフレットや面談シート、オリジナルの性格診断を活用することにより採用率60%を達成できる仕組み作りを行う。ほとんどの中小企業が用意していないツールをそろえることで、競合との差別化を図り、担当者が面接をしても高い確率で誘導することができます。

店長が面接でも高い採用率

最新の面接手法で惹きつけ〇

若手担当者でも面接ができる

結論!自社に優秀人材が入る良い循環機能ができます!

周知の通り、現在の飲食業は有効求人倍率の高騰により、採用が難しくなっているエリアが多くあります。また、indeedの影響で採用サイトが乱立したことにより、求職者の応募の獲得コストが高くなり、利益を圧迫する構造になっています。

その中でも採用を成功させるポイントは3つあり、
①1件あたりの応募コストを正社員35,000円、アルバイト8,000円に抑える母集団形成を確立する
②1企業当たり、採用したい時期の場合正社員が月に10名以上応募がくる体制を整える
③求職者に競合と比較された場合でも、採用率60%を達成できる手法を実践する
これらを確立することで、「求職者に選ばれる飲食企業」を達成することができます。

無料
レポートダウンロード
はこちら

業界時流予測・急成長ビジネスモデル提言・最新成功マーケティングレポートなど
株式会社船井総合研究所が発行する報告書やセミナー内容の一部をダウンロードしていただけます。

無料ダウンロード

一般的な飲食企業の採用戦略と新しい採用戦略について

媒体や紹介業者に頼らずに応募を集める採用特化型サイト戦略

  • 公式サイトには無い自社コンテンツ
  • 企業名検索で常に1位表示されるSEO対策
  • サイト流入数を増やす検索エンジン戦略
  • 無料販促で大量応募がくるSNS戦略との連動性
  • ブログから大量応募を獲得できるPR戦略

応募から採用までの率を高める面接システム

  • 応募から5分以内に返信する人事部体制
  • 絶対に人選びを失敗しない性格診断テスト
  • 競合に興味を抱かせないパンフレット面談
  • 担当者による面接でのブレをなくす面接シート
  • 内定者時代から即戦力化する育成スキーム

採用戦略構築後、1人当たりの採用単価を約1/2に減らす飲食企業が続出!

お客様の声

総合近江牛商社

依頼されたきっかけ
創業以来、紹介を上手く活用して弊社ではスタッフの採用・定着を進めていましたが、規模の拡大と共にそちらの手法が難しくなってきました。そこでなんとか採用しようと媒体会社に多くの金額を投資するも、納得する人材の採用ができなかったのがきっかけです。

依頼してよかった点
弊社では今まで事業の戦略という絵は描いていたのですが、どれもうまくいかずというカタチでした。しかし、人材採用が上手くいったことにより、年始に定める計画もしっかりと達成できるようになってきました。

変化・効果
依頼当時は3店舗の焼肉店の経営でしたが、現在は6店舗とFC加盟の店舗10店舗以上という大きな組織になりました。これは一緒に会社のスケールを大きくするために一緒に伴走していただいた船井総研さんのおチカラだと思います。ここから飲食企業は10億円の壁という言葉がありますが、ウチもそのフェーズに入ってくるのかなと思います。