経営コンサルタントのお役立ちコラム一覧 | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
西尾 祐哉

【まだ間に合います!】飲食店経営者向け研究会無料招待
外食
2021/4/16
【まだ間に合います!】飲食店経営者向け研究会無料招待

いつもコラムをご愛読いただき、ありがとうございます。
船井総合研究所の西尾です。

本コラムでは飲食店経営者の皆様に、お役に立てる情報を発信しております。
「居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会」、
「焼肉ビジネスモデル経営研究会」について、ご紹介させていただきます。

今回は2021年4月20日(火)の研究会の見どころについて、ご紹介させていただきます。

今回は特別ゲスト講師として、
株式会社BAN 代表取締役 小泉貴洋 氏をお招きしております。

小泉氏には、
『デジタル集客×デジタルマネジメントで人時売上業界平均2倍を達成する方法』
というテーマでご講演いただきます。

今回のメルマガでは、株式会社BANが運営する
「原価ビストロBAN!」のLINE公式アカウントの活用事例について、
少しだけ解説させていただきます。

そもそも飲食店がLINE公式アカウントを活用するメリットは主に下記3つです。
(1) 来店後もお客様と継続的にコミュニケーションを取ることができる
(2) 新商品の紹介やキャンペーンなどの最新情報を告知することができる
(3) 店舗来店してくださったお客様に対して、
テイクアウトやデリバリーなどの他チャネルに誘導することができる

まず、「原価ビストロBAN!」は
2021年3月末現在、LINE友達数が7万人と
かなり多くの友達数を確保されています。

そしてリッチメニューの構成やデザインを工夫し、LINE上から
店内予約やテイクアウト&デリバリーの注文、通販サイトへのアクセスを行うことができます。
お客様がワンタッチで簡単に操作できるため、
ストレスなくLINEを利用することが可能になります。

また、LINE公式アカウント上で配信した内容をしっかり開封してもらうために
テキストだけの配信ではなく写真やイラストを組み合わせることによって
クリエイティブな配信を心掛けていらっしゃいます。

その結果、一度メッセージ配信をすると
全店舗が予約で満席になるとのことです。

ぜひ小泉氏のご講演を参考にしていただき、LINE公式アカウントを活用した集客に繋げていただければと思います。

2021年4月20日(火)に開催予定の研究会では、

株式会社BAN 代表取締役 小泉貴洋 氏のご講演や

さらにもう1名の特別ゲスト講師のご講演、

船井総研のコンサルタントの講座、事例共有会も予定しております。

今回はそんな貴重な講演が、無料で聞くことができる

「無料お試し参加」のご招待をしております。

▼▼研究会の無料お試し参加はコチラ▼▼
「居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会」、
「焼肉ビジネスモデル経営研究会」

※今回の研究会は、オンライン(ZOOM)での開催となります。

次回のコラムでは、講演の見どころを解説いたします!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【研究会詳細】
◆開催日:2021年4月20(火)10:30~16:30
◆開催形式:オンライン(ZOOM)
◆当日の流れ
⑴ゲスト講座
 昼休憩
⑵船井総研講座① 「Google Workspace 活用術~生産性向上へ向けて~」
⑶船井総研講座② 「地方商圏でも効果のでるデジタルマーケティングとは?」
⑷事業再構築補助金の活用講座
⑸船井総研講座➂ (焼肉限定) 
「コロナ禍における焼肉業界状況 会員様V字回復事例 会員様新店出店成功事例 会員様今後出店状況」
 休憩
⑹事例共有会

【研究会 無料お試し参加実施中】
お問い合わせ・お申込みはこちらから!
<WEB経由のお問い合わせ・お申込み>
▼▼▼下記URLからご確認頂けます▼▼▼
◆居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会
(https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036594&_ebx=2w99wdd1s.1603268494.7e9g76l#_ga=2.142806453.1063592037.1609987171-199207416.1603687602)
◆焼肉ビジネスモデル経営研究会
(https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036183&_ebx=92pz11icmq.1586407293.7e9g5ib#_ga=2.242957509.617910002.1609987276-692446140.1595297884)

※無料お試し参加は1社様1度限り、2名までとなっております。
※途中退席はご遠慮いただいております。ご了承ください。
※当日スケジュールは調整中のため、変更の可能性があります。
予めご了承ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

研究会の概要は以上です。
興味のある方は、ぜひ「無料お試し参加」で体験してみてください。
宜しくお願い致します。
また、船井総研のフード支援部ではYouTubeチャンネルを開設しました。
飲食業界のトレンド解説、繁盛店の紹介・分析、業界ニュースのまとめなど
様々なテーマで皆様にお届けいたします。

▼▼▼チャンネル登録は下記から▼▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCDDci4NNuhd8fs27Yn4YEzQ/featured

執筆者
西尾 祐哉
プロフィール

【先着20社様限定】船井総研主催‼飲食店経営者向け研究会無料お試し参加
外食
2021/4/14
【先着20社様限定】船井総研主催‼飲食店経営者向け研究会無料お試し参加

いつもコラムをご愛読いただき、ありがとうございます。
船井総合研究所の西尾です。

本コラムでは飲食店経営者の皆様に、お役に立てる情報を発信しております。
「居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会」、
「焼肉ビジネスモデル経営研究会」について、ご紹介させていただきます。

今回は2021年4月20日(火)の研究会のゲスト講座について、
内容を少し、ご紹介させていただきます。

今回の研究会では、2名のゲスト講師をお招きしております。
株式会社BAN 代表取締役 小泉貴洋 氏には、

『デジタル集客×デジタルマネジメントで人時売上業界平均2倍を達成する方法』
というテーマでご講演いただきます。

さて、デジタル集客とありますが
具体的にどのような仕組みでお客様を集客しているのか。

キーワードは
『お客様の認知から来店・固定客化までの動線をしっかり形成すること』です。

そのためには
(1)web上の一等立地を確保する
(2)複数媒体の活用
が大切になってきます。

そもそもなぜ『web上の一等立地を確保する』必要があるのか?
答えは明快で、上位にあればあるほど多くの方の認知を獲得できるからです。

例えばGoogle上で飲食店を検索した場合、Googleマイビジネスの情報もしくは、ポータルサイト、ブランドサイトなどが出てきます。
このWEBサイト上での良い場所取りがWEB集客では大切な考え方であると言えます。
また、WEB上で自店舗のことを認識していただいた後は、自店舗の魅力をいかに伝えるかが大切です。
そこで肝となるのが、「ブランドサイトの立ち上げ」であると言えます。
立ち上げたサイト内では、お客様の探している情報を
しっかりと掲載し、情報量を分厚くすることで、お客様の来店率が向上します。

では、ブランドサイトを作成する際に大切なポイントはどういったところなのでしょうか?
ポイント(1)ファーストビューでインパクトをしっかり取り、離脱率を低くする
ポイント(2)ユーザーの利用シーンに応じて、メニューや価格帯を記載する
ポイント(3)信用性の高い「お客様からの声」を入れ、ユーザーに安心して来店していただく
このように、ブランドサイト内の構成をしっかり設計することで
サイトからの離脱率を低くすることが出来、集客に繋げることが出来ます。

続いて、デジタル集客のポイントのもう一つは、『多媒体を活用する』ことです。
近年、お客様は店舗を探す際、
・検索画面上からのフリー検索
・グルメサイト経由
・Googleマップ
・SNS
など、お客様は多くの媒体を私用して、店舗を探しています。

一昔前のように、グルメサイトに登録していたら集客できる時代は
終わりを迎えています。

お客様が、どの媒体を使用してもしっかりと自店舗を認知してもらうために
あらゆる媒体をしっかり作り込んで、店舗の情報を伝えていく必要があります。

その他にもSNSやプレスリリースなどのメディアへの発信を使って
ブランドサイトへ流入させるためのコツや
ブランドサイトから来店へ繋げるための細かなテクニック、
LINEを使ってお客様を囲い込むテクニックが多く存在します。

原価ビストロBAN!様では、あらゆるデジタルツールを活用し、
ブランドサイトへ流入させ、ブランドサイト内でしっかりユーザーに価値を
訴求することによって、集客を実現されています。
その動線の設計がしっかり整っているからこそ、グルメサイトに頼らずに
お客様を集客し続けることができるのです。

集客のための動線やSNSの活用方法などについては、
研究会の講座で詳しくお話いただきます。

ぜひ、研究会に参加し、皆様の経営に活かしていただければと思います。

そして今回の研究会でも、事例共有会を実施します。
事例共有会とは、研究会の場において各企業様で取り組んできた様々な事例を
お互いに情報交換する会です。

今回は研究会のテーマでもある『デジタルマーケティング』について
ご参加いただく皆様にディスカッションしていただきます。
現在取り組んでいるデジタル媒体やこれから取り組んでいきたい
ツールなどについて共有し合うことで、
疑問や不安を解消していただけますと幸いです。
また、全国の同業種の経営者とつながりを持つことで
「師と友づくり」もしていただければと思います。

2021年4月20日(火)に開催予定の研究会では、

株式会社BAN 代表取締役 小泉貴洋 氏のご講演や

さらにもう1名の特別ゲスト講師のご講演、

船井総研のコンサルタントの講座、事例共有会も予定しております。

今回はそんな貴重な講演が、無料で聞くことができる

「無料お試し参加」のご招待をしております。

▼▼研究会の無料お試し参加はコチラ▼▼
「居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会」、
「焼肉ビジネスモデル経営研究会」

※今回の研究会は、オンライン(ZOOM)での開催となります。

次回のコラムでは、講演の見どころを解説いたします!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【研究会詳細】
◆開催日:2021年4月20(火)10:30~16:30
◆開催形式:オンライン(ZOOM)
◆当日の流れ
⑴ゲスト講座
 昼休憩
⑵船井総研講座① 「Google Workspace 活用術~生産性向上へ向けて~」
⑶船井総研講座② 「地方商圏でも効果のでるデジタルマーケティングとは?」
⑷事業再構築補助金の活用講座
⑸船井総研講座➂ (焼肉限定) 
「コロナ禍における焼肉業界状況 会員様V字回復事例 会員様新店出店成功事例 会員様今後出店状況」
 休憩
⑹事例共有会

【研究会 無料お試し参加実施中】
お問い合わせ・お申込みはこちらから!
<WEB経由のお問い合わせ・お申込み>
▼▼▼下記URLからご確認頂けます▼▼▼
◆居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会
(https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036594&_ebx=2w99wdd1s.1603268494.7e9g76l#_ga=2.142806453.1063592037.1609987171-199207416.1603687602)
◆焼肉ビジネスモデル経営研究会
(https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036183&_ebx=92pz11icmq.1586407293.7e9g5ib#_ga=2.242957509.617910002.1609987276-692446140.1595297884)

※無料お試し参加は1社様1度限り、2名までとなっております。
※途中退席はご遠慮いただいております。ご了承ください。
※当日スケジュールは調整中のため、変更の可能性があります。
予めご了承ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

研究会の概要は以上です。
興味のある方は、ぜひ「無料お試し参加」で体験してみてください。
宜しくお願い致します。
また、船井総研のフード支援部ではYouTubeチャンネルを開設しました。
飲食業界のトレンド解説、繁盛店の紹介・分析、業界ニュースのまとめなど
様々なテーマで皆様にお届けいたします。

▼▼▼チャンネル登録は下記から▼▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCDDci4NNuhd8fs27Yn4YEzQ/featured

執筆者
西尾 祐哉
プロフィール

外食

【飲食店経営者様必見】4月例会特別ゲスト講師を紹介
外食
2021/4/12
【飲食店経営者様必見】4月例会特別ゲスト講師を紹介

いつもメルマガをご愛読いただき、ありがとうございます。

株式会社船井総合研究所フード支援部の西尾です。

 

 

本コラムでは飲食店経営者の皆様に、お役に立てる情報を発信しております。

居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会」、

焼肉ビジネスモデル経営研究会」について、ご紹介させていただきます。

 

 

今回は2021年4月20日(火)に開催予定の弊社研究会の

ゲスト講師様について、ご紹介させていただきます。

 

 

今回、登壇していただくゲスト講師は、

東京・神奈川・栃木にて

現在19店舗を運営している株式会社BAN 代表取締役 小泉貴洋 氏です。

株式会社BAN様が経営する「原価ビストロBAN!」は、

入場料(500円)を支払うと、生ビール160円、ハイボールが50円など、

お酒を原価で味わうことができます。

また、最高品質のお肉をこだわりの低温調理で提供するなど

本格的なお料理も楽しむことができる店舗です。

 

今回、小泉氏には

『デジタル集客×デジタルマネジメントで人時売上業界平均2倍を達成する方法』

というテーマでご講演いただきます。

 

様々なデジタルツールを駆使して店舗の認知作り、集客、お客様の囲い込みを行うマーケティングは

いままさに飲食店に求められています。

 

また、3年で19店舗の出店を可能にしたデジタルマネジメントに関しても

今後の店舗展開や社員の教育体制について悩まれている経営者様に必見の内容となっています。

 

SNSなどのデジタル分野の発達により、

飲食業界の集客方法からマネジメント体制まで、大きく変化しています。

 

コロナ禍でもしっかり成果を出している

最新のデジタルマーケティング講座をぜひ、

飲食店の経営者様に学んでいただきたいと思います。

 

2021年4月20日(火)に開催予定の研究会では、

 

株式会社BAN 代表取締役 小泉貴洋 氏のご講演や

 

さらにもう1名の特別ゲスト講師様のご講演、

 

船井総研のコンサルタントの講座、事例共有会も予定しております。

 

 

今回はこのメルマガをご覧いただいている方限定で

無料で研究会へご招待させていただきます。

 

▼▼研究会の無料お試し参加はコチラ▼▼

居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会」、

焼肉ビジネスモデル経営研究会

 

※今回の研究会は、オンライン(ZOOM)での開催となります。

 

次回のコラムでは、講演の見どころを解説いたします!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【研究会詳細】

◆開催日:2021年4月20(火)10:30~16:30

◆開催形式:オンライン(ZOOM)

◆当日の流れ

⑴ゲスト講座

昼休憩

⑵船井総研講座

⑶船井総研講座

⑷事業再構築補助金の活用講座

⑸船井総研講座

休憩

⑹事例共有会

 

【研究会 無料お試し参加実施中】

お問い合わせ・お申込みはこちらから!

<WEB経由のお問い合わせ・お申込み>

▼▼▼下記URLからご確認頂けます▼▼▼

◆居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会

https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036594&_ebx=2w99wdd1s.1603268494.7e9g76l#_ga=2.142806453.1063592037.1609987171-199207416.1603687602

◆焼肉ビジネスモデル経営研究会

https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036183&_ebx=92pz11icmq.1586407293.7e9g5ib#_ga=2.242957509.617910002.1609987276-692446140.1595297884

 

※無料お試し参加は1社様1度限り、2名までとなっております。

※途中退席はご遠慮いただいております。ご了承ください。

※当日スケジュールは調整中のため、変更の可能性があります。

予めご了承ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

研究会の概要は以上です。

興味のある方は、ぜひ「無料お試し参加」で体験してみてください。

宜しくお願い致します。

また、船井総研のフード支援部ではYouTubeチャンネルを開設しました。

飲食業界のトレンド解説、繁盛店の紹介・分析、業界ニュースのまとめなど

様々なテーマで皆様にお届けいたします。

 

▼▼▼チャンネル登録は下記から▼▼▼

https://www.youtube.com/channel/UCDDci4NNuhd8fs27Yn4YEzQ/featured

執筆者
西尾 祐哉
プロフィール

外食

【船井総研】2月例会の様子を大公開
外食
2021/4/12
【船井総研】2月例会の様子を大公開

いつもコラムをご愛読いただきありがとうございます。

株式会社船井総合研究所フード支援部の西尾祐哉です。

 

去る2月25日(木)に、弊社にて『居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会』、

『焼肉ビジネスモデル経営研究会』が開催されました。

今回は、研究会のポイントを皆様にご紹介いたします。

 

【目次】

1、『居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会』、『焼肉ビジネスモデル経営研究会』とは?

2、ゲスト講座 元気ファクトリー株式会社 代表取締役 今吉純一氏ご講演

3、船井総研コンサルタント講座

4、事例共有会

5、最後に

 

 

1、『居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会』、『焼肉ビジネスモデル経営研究会』とは?

 

居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会、焼肉ビジネスモデル経営研究会とは

全国から同じ業種・ビジネスモデルの経営者が集う場のことです。

 

研究会は、

①経営者様同士が相互に成功事例を出し合い、現場でしか得ることのできない

「一次情報」を得ることができます。

②全国の経営者とコミュニケーションを取れる場です。

研究会を通じて、「師と友づくり」を行っていただけます。

➂業績アップに必要な「最新情報が入手できる環境」の提供をしています。

 

そんな研究会ですが、今回はゲスト講師として

全国で3業態30店舗を経営されている、

元気ファクトリー株式会社 代表取締役 今吉純一氏に

『コロナ禍でも集客に成功している秘訣とは?』という題目でご講演いただきました。

ご講演の内容を一部ご紹介いたします。

 

 

2、ゲスト講座 元気ファクトリー株式会社 代表取締役 今吉純一氏

 

元気ファクトリー株式会社とは

今吉氏は19歳でパリに渡ったのち、帰国してから

BARと焼肉店を開業し、大ヒットさせました。

今では3業態30店舗を展開する会社へと成長しました。

 

 

今吉氏が業態開発の際に意識しているポイント

「コミュニケーション」と「居心地」を重視して考えることです。

①コミュニケーション

→カウンター席にすることで、

お客様と密にコミュニケーションを取ることができます。

②居心地

→玄関の扉を閉める「音」を小さくしたり、店内のBGMにこだわるなど、

居心地の良い店づくりに尽力しました。

さらに、隙間時間に常に掃除を行い、店内を常に清潔に保ちました。

 

これらのような細かな気遣いは、

お客様の居心地を1番に考えた結果です。

 

当たり前のことのようですが

このような細かいところに気を配った店作りが、

繁盛店を作るうえでは欠かせない、ひとつの要因であるとのことです。

 

元気は伝播する

今吉氏は「飲食店は料理の味も大切だが「魂」と「元気」を

お客様に売っていることを忘れてはいけない。」

と、仰っていました。

繁盛店は常に店内からエネルギーやパワーが出ています。

飲食店はパワーや元気を売ってこそ価値があると思います。

 

 

バッテンよかとぉについて

バッテンよかとぉは、全国に9店舗展開されており、

博多スタイルの豪快な串焼きを中心とした繁盛店です。

 

バッテンよかとぉを開発したきっかけはBSE(牛海綿状脳症)だと

仰っていました。

当時、焼肉業態で勝負していた今吉氏にとっては

このまま焼肉だけで勝負するのは厳しいと思い、

新業態の開発に着手されました。

研究の末、バッテンよかとぉがオープンし、見事大ヒットしました。

「ピンチがチャンスを教えてくれた」と仰っていました。

 

「どんな状況であっても、世の中で起こることは必要・必然なんだ」

という今吉氏のプラス発想が、「バッテンよかとぉ」を生み、

成功を収められました。

 

 今後の展望

「今後も、繁盛店や気になる店があったら現場を見に行く。

また、現場をみることはとても大切で、常日頃からずっと、

店を繁盛させるにはどうすれば良いのかを考えることが大切。」

と話しておられました。

また、金融が発達しており、成長マーケットであるシンガポールや

本社周辺の大阪での出店を視野に入れていると仰っていました。

 

 

3、船井総研コンサルタント講座のご紹介

 

3-1、『今吉氏の講座から学ぶべきポイント』

今吉氏の講座から6つのポイントを学ぶことができます。

⑴1つの業態だけでなく、複数の業態を展開することで、リスクを分散している

⑵  カウンターにすることにより、女性客や1人客を取り込み、広い客層を獲得する工夫をしている

⑶  強力な来店動機となる名物商品を徹底的に磨いた

⑷各店舗の売上を瞬時に把握するための仕組みを作り、経営判断を素早く的確に行った

⑸ハイボールが90円など、お客様還元となる強力な販促を継続した

⑹Instagramのリポスト機能の活用によって、忘れられないようにするための工夫を行なった

 

 

3-2、『2021年からの新しい事業計画づくり』

2021年の飲食店が取っていくべき業態開発の考え方です。

⑴今後はカウンター席や実演性などの、外食ならではの「価値づくり」をする必要性があります。

⑵早期投資回収ができるビジネスモデルを構築していく必要があります。

⑶事業立地の選定(出店地域)をしっかり見極める必要性があります。

補助金をしっかり活用し、アフターコロナ時代の新たな収益基盤づくりをしていく必要があります。

ぜひ、積極的に進めていきたいところですね 。

 

3-3、『居酒屋の4毛作業態の開発のポイント』

講座では、奈良市の「かむら精肉店」の事例から、

4毛作業態の作り方について解説しました。

 

4毛作業態とは

4つの販売形態で、収益を作っていく業態のことです。

①ランチ

②ディナー

➂テイクアウト

④デリバリー

 

ディナータイムの工夫

客単価は2500円で安く設定し、中心価格も100円代になっています。

こうすることで地元飲み動機、日常利用動機を集客することができています。

イートインの需要が完全に回復しない今、多くの形態で収益を構築していく必要があります。

 

3-4、『コロナ第3波中に昨対161%を達成した事例』

京都の先斗町酒場の業態リニューアルについての

事例もご紹介させていただきました。

 

先斗町酒場のターゲット

団体、宴会需要が減少したため、ターゲットの変更を行いました。

リニューアル後の先斗町酒場のターゲットは

地元ローカル、少人数、若者などに日常使いをしてもらうような業態です。

 

差別化ポイント

差別化ポイントの1つとして、

レモンサワーのトッピングレパートリーを増加していました。

ガリガリくんやわたあめ、ゆうじろうグラスなど

思わず注文したくなるような面白いレモンサワーを

数多く揃えていました。

ここでしか体験できないレモンサワーを作り出し、

類似店舗が出店されてもお客様が離れない仕組みを作りがしっかりとできています。

 

 

3-5、『自社HPの活用で業績アップをした事例』

静岡県で焼肉店を営む焼肉よしの様。

自社HPをリニューアルし、HP経由で予約や

来店してくれるお客様が増加しました。

 

成功のポイントは、

  • 予約フォームとの連携

→トレタ(予約フォーム)と連携することにより、

お客様の名前、電話番号、メールアドレスを獲得

  • ホームページ構成

→ファーストビューにこだわり、どのような商品を売っているのか、

業態が分かるような内容に変更

  • アクセス数増加施策

→いかに多くのユーザーをHPに流入させるか。に尽力。

Googleアナリティクスで日々分析し、

リスティング広告を出したり、SNSを日々発信しました。

Googleマイビジネスやプレスリリースも打ち、

より多くのユーザーをHPへ流入させることに成功させました。

 

多くのチャネルを使って多くのユーザーに店舗を認知してもらい、

自社HPに流入させることが、売上アップに繋がるポイントです。

自社HPは、これからの飲食店の集客の最大化には、

切っても切り離せない武器のひとつであると言えます。

 

3-6、『最新版!船井総研の焼肉開発事例』

焼肉みほり峠 様の事例をご紹介します。

山口県でビッフェ業態から特急焼肉業態に転換し、

週末日販100万円を達成した業態です。(平日日販50万円)

 

席タイプの工夫

「特急レーン×座敷席」

→座敷の席を設けることによって、小さなお子様がいらっしゃるファミリー層から

高い支持を集めることができます。

 

「特急レーン×カウンター席」

→ランチ・ディナー問わず、カップルやご夫婦、おひとりのお客様が来店した際に

ご案内することができました。こうすることで、席効率が大幅に改善されました。

 

このように、お客様の居心地を意識した席タイプを置くことや

省人化要素を組み合わせることによって、繁盛焼肉店を出店することに成功しました。

 

 

4、事例共有会

事例共有会とは

研究会会員様同士で、様々な情報の共有を

行っていただく場のことです。

 

事例共有会の話題

直近行なったマーケティング施策と

マネジメント施策について、事例を共有していただきました。

 

マーケティングに関しては、Instagramを活用した

事例がいくつか見られました。

Instagramは今や、お客様に情報発信するための

大事なツールとなっています。

日々トレンドが変化するSNSも

しっかり活用して集客につなげていきたいですね。

 

5、最後に

さて、このように2021年2月度研究会も

学びの多い1日になりました。

 

ぜひ皆さまの今後の経営判断の一助と

していただければ幸いです!

 

次回の研究会は4月20日(火)です。

テーマはデジタルマーケティングです。

 

ゲスト講師はなんと、2名予定しております。

近日公開予定ですので、ぜひコラムをチェックしてください。

 

執筆者
西尾 祐哉
プロフィール