経営コンサルタントのお役立ちコラム | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
金山 大輝

船井総研入社後は製造業界から飲食業界と幅広い業界で、数多くのBtoB、BtoCマーケットにおける「人と組織」のコンサルティングビジネスに従事。現在は飲食業界、菓子業界に専門特化し、WEB活用による人材採用から従業員の育成・早期戦力化を得意としている。「時流に合った組織作り」をテーマに、企業×地域に応じた最適な組織づくりの提案を心掛けている。

飲食店の採用セミナー2018秋 終了のご挨拶&飲食店の採用セミナー2019開催決定
外食
2018/12/07
飲食店の採用セミナー2018秋 終了のご挨拶&飲食店の採用セミナー2019開催決定

皆様こんにちは。

株式会社船井総合研究所

HRDコンサルティング事業本部の金山です。

 

2018年10⽉に開催された、「飲食店の採用セミナー2018秋」では、

40社様の企業様にお集まりいただき、活気あふれるセミナーとなりました。

 

ありがとうございます。

 

セミナーに参加されたお客様の感想を⾒ていると、

「危機感を感じた・・・」

「会社に帰ってすぐ実⾏してみます

「商圏が似ている事もあり、⾮常に共感できる部分が多かった。 本当に参加してよかった」

「セミナー後も直接藤吉社⻑に質問する事ができ、 裏の話も詳しく聞けました

などなど。

参加者様の満⾜度も⾼く、たくさん嬉しいお⾔葉を頂戴しました︕

 

いただいたご感想の中にもあったように、

今回のようなゲストに来て頂いたセミナーでのメリットは、

社⻑⾃⾝の“⽣の声”を聞く事ができると同時に、

セミナー後に、直接質問ができる事。

 

誰しもが、セミナーを聞くと同時に考えるのは、

「⾃社に置き換えた時のイメージ」だと思います。

 

ただ、セミナーを聞くだけではなく、

「⾃社ではどのように落とし込めるか」

もしくは

「〇〇をしたいけど、それをするためには〇〇の部分は知りたい・・」

などなど、様々なイメージを持たれるはずです。

 

自ずと、質問したい事がたくさん出てきますね︕

そのため、セミナーの休憩中では⼀時、

名刺交換と質問したいという⽅の列が並んだほどでありました・・・︕

 

さて、今回セミナーに参加できなかった⽅に朗報がございます。

 

2019年2⽉、3月に、あの “世界の山ちゃんを運営される山本久美社長”

ゲスト講師としてお招きし

セミナーを開催する事になりました︕

詳しくは、下記をご覧ください︕

 

【大阪】2019年2月26日(火)@ 船井総研淀屋橋セミナープレイス

大阪会場のお申込みはこちら

【東京】2019年3月4日(月)  @ 船井総研東京本社

東京会場のお申込みはこちら

 

セミナーの詳細情報はこちら

http://funai-jinzai.com/seminar/041057_lp/

 

 

 

■「飲食店の採用セミナー2018秋終了のご挨拶&

飲食店の採用セミナー2019開催決定」■

 

今回は、2019年2⽉、3月に開催される

「 飲食店の採用セミナー2019」についての

概要をお伝えできればと思います。

 

この度開催されるセミナーでは、

 

採用を主軸に置いた経営戦略に置き換えたところ、

年内新規出店10店舗!

採用数が飲食業界平均3倍!

採用単価が飲食業界平均1/3

を実現された、

愛知県の株式会社エスワイフード 山本久美様を

ゲスト講師としてお招きします︕

 

この結果を聞いただけでも、飲食業の経営者の⽅なら、

「出店を多くしているのに採用単価が1/3︖

それにこの人手不足の状況で採用数が3倍︕︖そんな事あり得るの・・︖」

と驚かれるかと思います。

 

セミナーを通じ、山本社長には、

“採用戦略を経営戦略の主軸に置いた”

成功ストーリーを⼤公開して頂きます︕

 

 

前回の採用セミナーで多くの方にご来場いただいた事と、

今回は、世界の山ちゃんを経営される山本社長のご登壇という事もあり

より多くの⽅に参加していただけるよう、

東京・⼤阪の2会場で開催する事に致しました。

⽇程は下記の通りです。

 

 

【大阪】2019年2月26日(火)@ 船井総研淀屋橋セミナープレイス

大阪会場のお申込みはこちら

【東京】2019年3月4日(月)  @ 船井総研東京本社

東京会場のお申込みはこちら

 

セミナーの詳細情報はこちら

http://funai-jinzai.com/seminar/041057_lp/

 

このメルマガを通じ、セミナー開催まで

連載形式でポイントなどをお伝えできればと思います。

 

次回のメルマガでは、

近年、人手不足が⼀般化する中、

他社との差別化をはかることの採用戦略を確⽴し

業界平均の採用数3倍、採用単価1/3を達成した

世界の山ちゃんの採用戦略の成功のヒミツに迫りたいと思います。

 

それでは、また。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あの世界の山ちゃんはなぜ採用改革に成功したのか︖

年内新規出店10店舗!

採用数が飲食業界平均3倍!

採用単価が飲食業界平均1/3

採用を主軸に置いた世界の山ちゃんの経営戦略セミナー︕

 

『飲食店の採用セミナー2019』開催決定

 

東京・⼤阪2会場で今⼀番、 ホットな話題を⽣で聞くことができます︕

セミナー名 飲食店の採用セミナー2019

 

 【大阪】2019年2月26日(火)@ 船井総研淀屋橋セミナープレイス

大阪会場のお申込みはこちら

【東京】2019年3月4日(月)  @ 船井総研東京本社

東京会場のお申込みはこちら

 

セミナーの詳細情報はこちら

http://funai-jinzai.com/seminar/041057_lp/

 

執筆者
金山 大輝
プロフィール
人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第3回)
人材
外食
2018/9/25
人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第3回)
  • ★人手不足
  • ★収益性
  • web
  • コスト削減
  • 人材教育・評価制度
  • 働き方改革
  • 採用

飲食店における人材採用チャンネルとして、

 

1.店内・店頭採用

2.WEB採用

3.リファラル採用

 

がありますが、今回は、

3.リファラル採用

について解説させていただきます。

 

リファラル採用というのは、自社ですでに働いている社員やアルバイトスタッフからの紹介や、推薦による採用方法の事を指します。

リファラル採用は、採用費用を抑えつつ企業風土に合った人材の獲得や、優秀な大卒社員の採用に効果を発揮します。

今回は、リファラル採用のメリットを下記にてご紹介させていただきます。

 


 

ローコストな採用チャンネル

リファラル採用の一番の大きなメリットは、採用コストの削減です。

媒体や紹介会社を経由しないで採用することが可能になり、年間採用予算を抑えることで利益に直結する採用モデルです。

また、長期的な視点で見ても、店舗からの優秀な人材の採用により、既存店の活性化が図られて売り上げのupが見込めます。

 

 

定着率upにつながる

リファラル採用では、社員からの紹介で人材を募集するため、採用率が高くなります。

また、自社の具体的なイメージを持って入社していただけるので、早期での離職リスクが激減します。

結果として、定着率アップにつながります。

是非この機会に皆様のお店、会社でも導入をご検討いただければと思います。

 

3回にわたり「人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法」について連載させていただきました。

 

第1回:http://funai-food-business.com/column/4335/

第2回:http://funai-food-business.com/column/4629/

 

これからの飲食店経営において「採用」は非常に重要なテーマです。

ぜひ、皆様の経営にも当コラムにてご紹介させていただきましたことを活用下さいませ。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

◆金山へのお問合せ・ご相談はこちらから

https://www.funaisoken.ne.jp/mt/funai-inshoku/inquiry.html

 

 

執筆者
金山 大輝
プロフィール
人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第2回)
人材
外食
2018/7/12
人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第2回)
  • ★人手不足
  • web
  • 採用

 

飲食店における人材採用の手法として、

1.店内採用
2.WEB採用
3.リファラル採用

がございます。

 

今回は、
2.WEB採用
についてお伝えいたします。

 

WEB採用というのは、WEB上で自社メディアや採用媒体を利用しておこなう採用活動です。

 

船井総研では、いわゆる採用媒体を使用せずに自社HPを活用し、

WEB上で直接求職者に対してアプローチして採用する方法、

『ダイレクトリクルーティング』をお薦めさせていただいております。

しかし、自社の採用専用ホームページは全ての飲食店が持っているわけではありません。
そこで、今回はホームページが無くてもWEB上でダイレクトリクルーティングが行える、

SNSを活用した『ソーシャルリクルーティング』についてお話させていただきます。

 

ソーシャルリクルーティングとは、SNSを使用した採用活動ですが、

主にTwitter、Facebook、Instagram、LINE@に対して、直接広告をかける、

もしくは直接お店でフォローをしていただくことで、飲食店の認知を創り出し、

投稿から「応募」へつなげる採用手法です。
WEBというだけで難しいと感じられる飲食店の経営者様は多いですが、

是非下記のポイントをお読みいただき取り組んでいただければと思います。

 

1.無料ですぐに実施できる

ソーシャルリクルーティングの一番の強みは「無料」ですぐに始めることができる点です。

自社ホームページですと、初期投資が50万円ほど必要になり、完成まで3ヶ月ほど要しますが、

SNSですとアカウントの発効後、無料で「すぐ」に採用活動を実施できます。

「少人数だけどすぐに人が欲しい」場合には、非常に便利なリクルーティング手法といえます。

 

2.ミスマッチが少ない

ソーシャルリクルーティングでは、自社ホームページほどの情報量を記載することはできませんが、

採用媒体や人材紹介会社と比較すると多くの情報をのせることは可能になります。

そのため、応募時に求職者のセグメントができるので、入社後のミスマッチも少なくなります。

 

3.ブルーオーシャンの採用方法

飲食店においてSNSは、販促のために使用しているところが多く、

SNSを通じて求人活動を実施ているところはまだ少ないです。

そのため、「1つの投稿」「1つの広告」を実施するだけで目立つことができます。

 

ここでは1つの事例をご紹介を致します。
◎Facebookに投稿するだけで、正社員1名、アルバイト2名の採用
こちらの飲食店では、Facebookに求人の投稿をしたところ、

5名の応募があり、その中から正社員1名アルバイト2名の採用をすることができました。

その方たちはお店の常連客であり、店の事を良く知っている人たちでした。

そのため、育成スピードも速く、ミスマッチによる離職の心配も少ないのが良い点でした。

 

是非、皆様のお店でも一度、ソーシャルリクルーティングを実施いただき、

採用活動にお役立て頂ければと思います。

 

次回のコラムでは「リファラル採用」についてお話させていただきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。

執筆者
金山 大輝
プロフィール
人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第1回)
人材
外食
2018/5/16
人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第1回)

飲食店における人材採用の方法として、

 

1.店内採用

2.WEB採用

3.リファラル採用

 

がございます。今回は、

1.店内採用

についてお伝えしたいと思います。

 

採用のご支援させていただいている企業様から次のようなお話をよくお聞きいたします。

 

「WEB採用が有効って聞いたけど応募がない」

「媒体を使っても正社員だけでなくバイトすら採用できない。」

「お店の理解が乏しく戦力になるまで時間がかかりそうな人の応募が多い」

 

こういったことを日々感じている飲食店の経営者様は多いのではないでしょうか?

 

これらの問題を解決するには、

「本質的な採用体制の構築・仕組み作り」でございます。

 

そして、まず最もローコストの採用手法なのが「店内採用」です。

 

媒体を利用した採用活動は当然ですが、費用がかかります。

 

そして、結果的に採用ができないと、費用だけがかさみ、飲食店の収益を圧迫します。

 

実際に、採用支援をさせていただいている飲食店様では、店内のポスターや店頭求人板などで

しっかりと求人告知を行ったことで、WEB経由と電話応募で、月間5名の応募があり、

その内1名は正社員の応募でした。

 

一般的にアルバイト人員の応募単価は1応募25,000円、正社員に関しては1応募400,000円

(もちろん地域によりますが)といわれていますが、

今回の採用活動でかけた費用は総額で10,000円程です。

つまり、1応募2,000円というコストで採用することができたことになります。

 

是非、今一度皆様のお店の内外での採用活動を見直していただければと思います。

 

次回のコラムでは「WEB採用」についてお話させていただきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

執筆者
金山 大輝
プロフィール