| 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
おいしい3要素
スイーツ
2017/2/06
おいしい3要素

実際、菓子店のお店で並んでいる商品のほとんどは、
丹精込めて作られたおいしい商品です。

 

では、何故、そうした中でも
売れる商品、売れない商品が出てくるのでしょうか。
 
その理由の一つに、味覚による「食べておいしい」という要素だけでなく、
情報によるおいしさの要素が存在するということがあります。
 
つまり、人間は、味覚だけでおいしさを判断するのではなく、
それ以外の情報によっても「おいしさ」が左右されるということです。
 
たとえば、
・ 行列のできている売場の商品
・ テレビで紹介されている商品、
・「おいしい」とうわさで聞いた商品
は、それだけで「おいしいのでは」と感じてしまうのではないでしょうか。
 
「実際食べてみたけれども・・・」
という商品も中にはありますが、
おおよその商品は、そうした「おいしそうな情報」を事前に得ていると、
食べた時も「おいしかった」と感じるものです。
 
このため、菓子店では、商品力に磨きをかけていくことももちろん、
どう「おいしさ」を伝えていくかということも大変重要です。
 
先述の「行列」や「テレビ」や「うわさ」も大きな効果をもたらしますが、
菓子店の店内でもできる「おいしい」情報提供はたくさんあります。
 
それは、「見ておいしい」「聞いておいしい」という2つの要素です。
 
例えば、
「見ておいしい」
・ 商品の見た目がおいしそう
・ 商品の写真がおいしそう
・ POPで記述されている表現がおいしそう
 
「聞いておいしい」
・ 声かけの言葉がおいしそう
・ お勧めの言葉がおいしそう
などいろいろな情報提供の方法があります。
 
そして、こうした商品の情報は、
自店の商品の情報を深めることでたくさん出てきます。
 
・ 商品のこだわりは?
・ 使われている素材は?
・ おいしい食べ方は?
・ 製法は?
・ 商品の由来は?
 
など、商品には様々な情報が存在します。
 

執筆者
マーケティングコンサルタント
田中 渉
プロフィール
参入のチャンス!観光菓子マーケットの6つの変化
スイーツ
2017/6/07
参入のチャンス!観光菓子マーケットの6つの変化
「変化」のタイミングは、これまであたりまえのように売れてきた商品だけでなく、新しいヒット商品が誕生しやすいもの。参入のチャンスでもあります。
 
観光菓子マーケットの変化というと以下の6つがあります。

① 地域のお土産ヒット商品が変化してきている
② お土産の売れる価格帯が変化してきている
③ お土産の日持ちが変化してきている
④ 観光地での菓子の買い方が変化してきている
⑤ SNSで販促コストなく情報が拡散している
⑥ 繁盛する単品専門店が誕生してきている

 
それぞれ簡単にご説明すると、

執筆者
マーケティングコンサルタント
田中 渉
プロフィール
なぜ、老舗菓子店の観光地出店が成功するのか?
スイーツ
2017/9/06
なぜ、老舗菓子店の観光地出店が成功するのか?

長野県でも有数の観光地である善光寺。

 

長野県が発行する「観光地利用者統計調査結果」では、2015年は、4月~5月にあった善光寺御開帳の影響もあり、観光客は倍増し、年間約1200万人の観光客が訪れました。

 

御開帳のあった2015年よりも前の、2014年、2013年も年間約600万人が訪れており、善光寺は長野県で軽井沢高原に次ぐ観光客が訪れる場所となっています。

執筆者
マーケティングコンサルタント
田中 渉
プロフィール
メディアに一気に注目される「メディア向け試食会」とは!?
外食
スイーツ
宅配
食品
給食
一次産業
2017/10/05
メディアに一気に注目される「メディア向け試食会」とは!?

10月4日開催のスィーツビジネス研究会のゲストは、アップルパイの単品専門店「信州りんご菓子工房BENI-BENI」を今年の4月にオープンさせた、地元長野県で創業200年を超える老舗菓子店である二葉堂の清水社長です。

執筆者
マーケティングコンサルタント
田中 渉
プロフィール
観光菓子マーケットが注目される4つの理由
スイーツ
2017/10/30
観光菓子マーケットが注目される4つの理由
執筆者
マーケティングコンサルタント
田中 渉
プロフィール