経営コンサルタントのお役立ちコラム | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙

船井総研入社後、食品メーカー・小売店のコンサルティングに従事。船井流の食品小売のノウハウを活かし、小売店の活性化はもとより、メーカー・卸の直販事業強化や6次産業化を専門にコンサルティングを行っています。

地域にこそデザインが重要!デザインで地域の食を変える!
スイーツ
食品
2017/9/04
地域にこそデザインが重要!デザインで地域の食を変える!
  • ブランディング
★消費者は品質・機能・デザインの3つがそろえば高くても購入する★
 
経済産業省による「商品購入における重要要素」の調査データでは、商品購入時にもっとも重視しているのは、

1位「品質の良さ」(50.3%)
2位「機能性の高さ」(40.9%)
3位「デザインの良さ」(37.0%)
4位「価格の安さ」(25.9%)
(複数回答可)

となっています。
 
つまり、価格の安さよりもデザインの良さが、商品購入決定に重要な要素となっているのです。
 
また同種の商品が2種類あった場合、価格が高くても買う理由の中には、デザインが良ければ52.7%の人が1~2割高くても購入し、19.3%の人が3~5割高くても購入するというアンケート結果もあります。
つまり、「品質」「機能」「デザイン」の3つが揃えば、10人に5人は1~2割、10人に2人は3~5割高くても購入するということです。

執筆者
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール
なぜ!?「めんべい」は単品30億円売れるのか!名物土産開発秘話
スイーツ
2017/8/29
なぜ!?「めんべい」は単品30億円売れるのか!名物土産開発秘話
  • ★新規事業
  • 菓子・パン
  • 観光

~全く売れなかった商品が、単品年間30億円の名物土産へ成長した秘訣~

 

競合の激しい福岡の土産マーケットで2001年の発売開始から今や福岡を代表する土産となった「めんべい」をご存知でしょうか?
今では単品で30億円を売るヒット商品に成長した「めんべい」ですが、発売当初は全く売れず、駅やサービスエリアなどの土産店からは全く相手にされなかったと言います。

 

今回は、なぜ!?「めんべい」が単品30億円売れるまでのヒット商品として育ったのかをご紹介させていただきます。

執筆者
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール
菓子専門店が今知っておくべき「正しい情報」とは?
スイーツ
2017/8/21
菓子専門店が今知っておくべき「正しい情報」とは?
  • web
  • 菓子・パン
  • 集客
今日の菓子業界を取り巻く環境として、「人口減少、少子高齢化」はこれからますます深刻化していきます。
 
2020年の東京オリンピックまでは国内経済は比較的安定するという予測が出ていますが、1年後の2019年10月には消費税増税が待っています。
何より、2020年以降も持続的成長を続けるためにも、この1~2年が非常に重要なタイミングとなります。
 
弊社創業者の舩井幸雄氏は、混乱期の経営について大切なこととして、

■原理原則に基づき、時流に適応した経営を行うこと
■正しい情報を早く入手し、先手、先手をうち、次の対応を取ること

と言います。

執筆者
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール
商品通販で圧倒的に売り上げを伸ばす「ヒット商品の作り方」
食品
2017/8/01
商品通販で圧倒的に売り上げを伸ばす「ヒット商品の作り方」
  • 観光
  • 食品メーカー・卸
  • 食品小売り
皆様、こんにちは。
船井総研、通信販売担当の寳澤です。
 
今日は通信販売で売れる商品のポイントについてお伝えさせていただきます。
 
通信販売の業務に携わって約15年。百種類以上の商品の販売を行ってきました。
その中で売れる商品のポイントを整理すると、下記の2点に絞られます。
 

  • 商品名を聞いたらすぐに、産地の名前がイメージできること
    カニ→北海道・日本海、りんご→長野、青森 etc
  • 直送(産地・メーカー直送)であること
    大阪の企業様が、長野のりんごを大阪の市場で仕入れて販売しても売れません。

 
通信販売で売り上げをあげるためには、顧客名簿を増やすことが一番の近道です。
 
販売している商品が上記2つのポイントにはまっているか、今一度見直してみてください。

執筆者
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール