経営コンサルタントのお役立ちコラム | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙

船井総研入社後、食品メーカー・小売店のコンサルティングに従事。船井流の食品小売のノウハウを活かし、小売店の活性化はもとより、メーカー・卸の直販事業強化や6次産業化を専門にコンサルティングを行っています。

観光マーケットのお土産事情
食品
2018/6/25
観光マーケットのお土産事情
  • web
  • 集客
  • 食品
  • 食品メーカー・卸

皆様。いつもありがとうございます。
船井総合研究所の寳澤です。
 
今回は観光マーケットのお土産需要の変化についてお伝えしたいと思います。
 
船井総合研究所では縮小する竜夕マーケットの中で食品メーカーの収益拡大の策として
観光マーケット参入のご提案をさせていただいております。
 
その観光市場のお土産のMDに変化が見られるようになってきました。
 
船井総研では、MDを組む際に予算帯と価格の根源的分岐点の考え方を使用して商品売価を決定していきます。
 
予算帯というは、人が商品を購入するときにいくらぐらいの価格なら買うかとういことを事前にある程度の幅で決定しているという考え方です。
 
 

 
 
例えば、ラーメンを食べようとすると1,000円もあれば足りるだろうと予算を組みお店にいくと思います。これが人が持っている予算帯の考え方です。
 
予算は1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円といった形で
1,2,3,5の繰り返しで考えていきます。
 
この考え方にお土産市場を当てはめると、
500円の下位の予算帯である300円予算に「たくさんの人に配る
用のおしゃれなパッケージ(お土産として使っても恥ずかしくない)が増えてきていることが分かります。
 
観光市場で成功する企業様のポイントとしておさえていただければと思います。
 
<観光市場参入に関する成功事例・詳細はこちらから>
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/032188.html
 
<寳澤(たからざわ)へのお問合せ・ご相談はこちらから>
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/funai-food-business/soudan-foodstuffs-inquiry.html

執筆者
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール
残席わずか。日本一の観光スイーツ市場湯布院・別府を巡る2日間
スイーツ
2018/6/15
残席わずか。日本一の観光スイーツ市場湯布院・別府を巡る2日間
  • カフェ
  • 出店・リニューアル
  • 新業態
  • 菓子・パン
  • 観光
  • 集客
  • 食品メーカー・卸
  • 食品小売り

7月4・5日に開催する船井総研スイーツビジネス研究会の大人気コンテンツ、繁盛店視察ツアーについて、今年の見どころをご紹介します。
1.日本一競争の激しい湯布院エリア。各社の差別化、独自化戦略を学ぶ
入込客数が年間400万人の湯布院。
湯布院には、プリン、チーズケーキ、ロールケーキ・・などの単品スイーツ専門店が数多く存在します。
全国の観光スイーツを調査している船井総研でもこの湯布院エリアは競争が激しく、また各社がしのぎを削りながら独自の差別化戦略を行っているエリアと認識しています。
今回の主な視察先と見どころは以下の通りです。

執筆者
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール
毎年満員御礼の人気企画!「繁盛店視察ツアー2018」
スイーツ
2018/5/16
毎年満員御礼の人気企画!「繁盛店視察ツアー2018」
  • カフェ
  • 人材教育・評価制度
  • 出店・リニューアル
  • 採用
  • 新業態
  • 菓子・パン
  • 観光
  • 農業
  • 集客
  • 食品メーカー・卸
  • 食品小売り
執筆者
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール
原理原則に立ち戻る
食品
2018/5/14
原理原則に立ち戻る
  • web
  • 集客
  • 食品
  • 食品メーカー・卸

通信販売に限らず、売上規模が大きい企業様、業績を急拡大させられている企業様の共通項はどんなものでしょうか。
 
船井総研の売上の公式から考えると
 
売上=①マーケットサイズ×②商圏人口×③シェア
 
上記考えで最も重要なことは①のマーケットサイズが大きい市場の商品を扱っていること、伸びている市場についていっていることだと考えられます。
 
例:青汁市場ここ10年ほどで500億ほどだった1,050億以上の市場に成長
通信販売売上NO1企業約130億円
 
糖尿病・糖質制限市場糖尿病有病者と予備群は、いずれも約1,000万人
⇒糖尿病有病者と糖質制限ダイエット市場あり5人に1人が対象マーケットへ
低糖質・低GI食品マーケット2015年3,184億円⇒2016年3,431億円へ
 

食品を扱う企業様でも市場が縮小している中で、
②商圏人口を増やすために店舗出店を行う。
③シェアを高めるために固定客化を進めるなど様々な努力をされていますが、
可能であれば①のマーケットサイズを付
加することが業績アップの近道ではないでしょうか。
 
マーケットサイズを付加する方法としては、
(1)伸びている商品をPB化して品揃えする
(2)既存の商品に上記のように伸びている市場の特徴=お悩み解決系要素を付加した商品開発する。
 
商品開発は開発までのエネルギーと、出来上がった商品を売り切るエネルギー、売れなかったときの在庫リスクを伴うが、業績を維持・拡大するために取り組んでいただきたいと思っています。

執筆者
チームリーダー シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール