経営コンサルタントのお役立ちコラム | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
岡本 星矢

フードビジネス支援部に所属。日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。WEBを活用した集客や、焼肉・肉バル業態のクライアントを主に担当している。経営者のみならず、現場のスタッフとの対話を重視した誠実なコンサルスタイルには社内外から評価を受けている。

地域密着経営を実現する固定客化手法【キッズ会員】~子どもから大人まで愛されるお店づくり~
外食
2018/6/11
地域密着経営を実現する固定客化手法【キッズ会員】~子どもから大人まで愛されるお店づくり~
  • ★収益性
  • ブランディング
  • 利益・収益UP
  • 焼肉
  • 目標
  • 集客
  • 顧客管理

 

本日は、飲食店が地域密着経営を実現するための固定客化手法のひとつである『キッズ会員』についてお話しさせていただきます。

 

いわゆる「会員制度」は飲食店に限らず、多くの業種で実施されているかと思います。

その形態はさまざまで、住所などを収集しないスタンプカード・ポイントカードや、

名簿管理を目的とした会員カードから、メルマガ、SNS会員、アプリなど

会員制度の展開方法は多岐にわたります。

 

今回ご紹介するのは、「小学六年生未満を対象とした顧客情報を取得するキッズ会員制度」です。

キッズ会員制度をやりきると、売上利益が高まるだけでなく、「地域になくてはならない飲食店」になることができます。

 

以下に具体的な成功事例をご紹介します。

 

【キッズ会員にすることで子どもも大人も笑顔に!地域になくてはならないお店へ】

キッズ会員になると、会員のお子様は「キッズメニューが通常価格よりも安く会員価格で食べられる」、「毎回ソフトドリンクが無料」、「毎回デザートが1品もらえる」、「毎回おもちゃがもらえる」、「誕生日には特典つきのハガキDMがもらえる」などの特典が得られます。

さらにお店には、お子様が遊べるキッズスぺ―スが設けられていたり、

おもちゃや絵本が店内に用意されています。

そのため、小さいお子様はもちろん、小さいお子様を連れて安心して食事ができる

場所を探されている親御様もとても喜ばれます。

「小さい子どもを連れて気兼ねなく食事ができるお店」というお店は

地域社会に必要不可欠な存在です。

 

また、ある焼肉店様は「キッズ会員制度」をやりきることで

メディアから幾度となく取材を受け、同業他社が参考にするために訪れるなど、

その取り組みは同地域だけでなく他地域にまで広がっていきます。

 

【従業員が主体的になる!チーム一丸となる仕組みづくり】

キッズ会員はとても手間がかかるものです。

キッズ会員への勧誘、名簿の住所の打ち込み、会員カードの作成、

ハガキDMの発送作業、企画の考案等、通常業務と並行して行わなければ

ならないことが多々あります。

 

そのため、「どうすればもっとキッズ会員が喜ばれるのか?」、

「どうすればもっとキッズ会員が増えるのか?」、「どうすればキッズ会員のイベント・ハガキDMの反響率が上がるのか?」など、社長・店長を筆頭に、社員、パート・アルバイトまで全員が

「自分事」として考えなければ「生きた制度」になりません。

 

ある店舗様はミーティングの際に、スタッフ全員でキッズ会員のロープレについて

議論をするなどして、一つ一つの工程のクオリティを上げる努力をしております。

 

また、一日あたりのキッズ会員数獲得やハガキDMの反響率をKPIに設けることで

スタッフのモチベーションもコントロールできます。

 

この様に、一つの目標【=キッズ会員制度でお客様に喜んでいただく】 に向かって、

チームで話し合い、行動・改善することでチームが主体的に動くようになります。

 

【誘因売上600万円超!収益の柱になり得るキッズ会員制度】

キッズ会員制度は「キッズ会員価格で安く食事ができ」、「毎回デザートなどがもらえるからあの店に行こう」というリピート来店が高まります。その結果、売上が上がります。

 

さらに、誕生日や保育園や幼稚園、小学校などの入学・卒業のタイミングでハガキDMを送付することで、再来店を促進し売上を上げられます。

 

ハガキDMの反響は地域や業態にもよりますが、おおよそ20%あり、

これは、客単価3000円・組人数3人とした場合、1000通ハガキを送ると

1000通×20%×客単価3000円×3人=1,800,000円となり、

かなりの売上額を創出することが可能になります。

 

以上の様にキッズ会員をしっかりとやり切ることで

皆様の飲食店が地域になくてはならないお店になることができます。

 

ぜひ、業績向上の一つの手段として実施いただければと思います。

 

執筆者
岡本 星矢
プロフィール
WEB集客と予約台帳管理システムの導入で売上175万円アップ!
外食
2018/3/28
WEB集客と予約台帳管理システムの導入で売上175万円アップ!
  • ★収益性
  • web
  • カフェ
  • スマホ対応
  • ブランディング
  • 中華・ラーメン
  • 利益・収益UP
  • 寿司・海鮮
  • 居酒屋
  • 焼肉
  • 目標
  • 計画・目標
  • 集客

皆様こんにちは。
船井総合研究所のWEB集客コンサルタントの岡本です。
本日は「低コスト」でWEB集客を図り、「予約台帳管理システム」の
導入により売上を昨年同月に比べて175万円アップした事例をご紹介します。

 

今回ご紹介する事例は、駅から徒歩10分のやや立地が悪い46席の焼肉店です。
こちらのお客様で「外食ポータルサイトの徹底活用」と
「予約台帳管理システム」の導入・運用を行うことで、
売上昨対比100%超えが一年以上継続し、

2018年2月はその前年の同月に比べて175万円アップ(昨対比188%)を達成いたしました。

 

以下に、実施した事項を記載いたします。

 

①WEB集客活用による新規客増

 「グルメポータルサイト」に店舗を掲載するだけで

 集客できる時代はおわりました。

 

 なぜならば、グルメポータルサイトに登録する

 店舗の数は年々増え続け、また、その競合も激しくなっているからです。

 そのため、「メニュー内容」、「写真」、「コース名」、

「コース内容」などを徹底的に作りこまないと他店との差別化が

 難しくなっております。

 

 TOPページの写真は何の写真が良いのか。

 どのような角度から撮影すれば最もお客様の反応は良いのか。

 TOPページの最も目立つ場所の文言は何を記載すべきか。

 コース名はどのようにしたら予約率が上がるのか。

 

 上記の様な観点は、投資費用が数十万円と大きく、

 一度決定したら容易に変更ができない

 「外観」や「チラシ」などの印刷物にはとても気を配る方が多いです。

 

 しかし、ポータルサイトは月額数万円と比較的低投資で、

 いつでも気軽に変更できるポータルサイトの文言や写真は

 軽視されている方が多いのが実情です。

 

 そのため、写真や文言、コース名などを「集客できるか?」という

 観点から編集する必要があります。

 

②予約台帳管理システムの活用による席回転アップ

 アルバイトでも一目で予約状況がわかる予約台帳管理システムを導入。

 これにより、席の滞在時間が一目でわかり席の回転率をアップさせ、

 売上をアップさせました。

 
 
 上記の様に、積極的にIT投資を行い、かつ、

 外食ポータルサイトや予約台帳管理システムを徹底活用することで

 売上を大幅に上げることに成功しました。

 

是非、皆様も改めて自店のWEBページの見直しや、

予約台帳管理システムの導入などのIT投資を実施することをお勧めいたします。

執筆者
岡本 星矢
プロフィール
駅前繁華街の焼肉店が、【メニュー変更×WEB販促強化】で売上昨対180%超を達成した事例公開!
外食
2018/2/26
駅前繁華街の焼肉店が、【メニュー変更×WEB販促強化】で売上昨対180%超を達成した事例公開!
  • web
  • カフェ
  • コスト削減
  • 中華・ラーメン
  • 利益・収益UP
  • 寿司・海鮮
  • 居酒屋
  • 焼肉
  • 集客

皆様こんにちは
飲食店WEB集客コンサルタントの岡本です。
 
本日ご紹介するのは駅前繁華街に立地する小さな40席の焼肉店での業績アップ成功事例です。売上が昨対70%、60%、50%と急激に減少している非常に厳しい状況でした。そんな中、メニュー戦略の見直しとWEB販促を強化したことで、
「取り組み開始後たった3か月で売上昨対115%超を達成」
「8か月以上連続売上昨対110%超を達成」
「そして遂には売上昨対180%に大幅アップ」という結果を出すことに成功しました。

執筆者
岡本 星矢
プロフィール
今スグ使える! 飲食店のための最新WEB集客法~2018年最新版~
外食
2018/1/22
今スグ使える! 飲食店のための最新WEB集客法~2018年最新版~
  • web
  • カフェ
  • コスト削減
  • 中華・ラーメン
  • 利益・収益UP
  • 寿司・海鮮
  • 居酒屋
  • 焼肉
  • 集客

皆様こんにちは

飲食店WEB集客コンサルタントの岡本です。

 

本日は飲食店の業績アップを実現する

「今スグ役立つ!最新WEB集客法 ~2018年最新版~」

についてお話しさせていただきます。

執筆者
岡本 星矢
プロフィール