経営コンサルタントのお役立ちコラム | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
チームリーダー/チーフ経営コンサルタント
大山 優

大学卒業後、レストラン、カフェ、バーを全国に展開する東京の企業に入社。 店舗業務から携わり、店長・マネジャー・SVを経て最年少で執行役員店舗統括MGとして約300名のマネジメントに携わる。また、兼任でグループ会社の代表取締役も務めあげ、任期終了後、現場上がりの経営者として培ったノウハウを飲食業界に発信したいという思いからコンサルタントへ転身。 船井総研入社後は、経営と現場での広い知識と経験を基にマネジメント領域の支援で活躍。 人事評価制度の構築、採用、業務改善などの支援を得意とする。

飲食店の業績アップと生産性向上に直結する評価制度の作り方~無料成功事例レポート付~
外食
2017/4/19
飲食店の業績アップと生産性向上に直結する評価制度の作り方~無料成功事例レポート付~

「評価制度って必要ですよね?」このようなご質問をよく頂きます。
 
私は、
「給与を決めるためだけに評価制度を導入するのであれば、必要ありません。」
そうお答えしています。
 
給与を決め、上げ続けるには、
当たり前ですが業績も上がり続けなければなりません。
 
そもそも評価制度は業績を上げるために導入するものなのです。

執筆者
チームリーダー/チーフ経営コンサルタント
大山 優
プロフィール