| 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
食品製造業が今後100年を生き抜くための戦略【ヴィレッジ開発】
スイーツ
食品
一次産業
2017/4/17
食品製造業が今後100年を生き抜くための戦略【ヴィレッジ開発】
こんにちは。フードビジネス支援部の中渕です。
私は食品メーカーにおける消費者直販のコンサルティングをしております。
 
おかげさまで我々フードビジネス支援部には年間数百件のご相談をいただいておりますが、その案件内容がどんどん複雑化しているのを感じます。
 
先行き不透明な市場環境と相まって企業の在り方も多様化していると感じる今日この頃です。
 
特に多い案件としましては、今後100年・200年続く企業になるために顧客及びその先の消費者とのコミュニケーションをより深いものとし、さらなる価値を創造していきたいという案件です。
 
モノからコトへという言葉は耳タコだとは思いますが、中期経営計画作成のお手伝いをさせていただく際には、切っても切り離せないキーワードとなっております。
執筆者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾
プロフィール
観光地の物販施設が業績を向上させるための集客策【WEB・メディア・SNS活用】
食品
2016/10/19
観光地の物販施設が業績を向上させるための集客策【WEB・メディア・SNS活用】

いつも「コンサルタントコラム」をお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

本日は「直売店を持つ食品メーカーや観光土産店、観光施設」の皆様
お役立ていただけるノウハウをお伝えします。

皆さまは淡路島にある「道の駅うずしお」をご存じでしょうか。
観光地にあるこのお店は、観光客の減少に頭を悩ませていました。
ところがたった4年で年商を6億円もアップ。
爆発的な成功をおさめています。

そのポイントは、メディアやWEBの活用です。

「メディアを活用するなんてウチの店には無理・・・」
「WEB集客が大事なのは分かっているが、コンテンツが作れない・・・」
「現状を打破したいが、施設に投資するだけの余裕がない・・・」

そうお考えの皆さまにこそ、この成功レポートをお読みいただければと思います。
ストーリー形式ですので、サクッとお読みいただけます。

ぜひ、お役立ていただければ幸いです。

執筆者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾
プロフィール
次世代型食品メーカー直売店の在り方【WEB・メディア・SNS活用】
食品
2016/12/05
次世代型食品メーカー直売店の在り方【WEB・メディア・SNS活用】
こんにちは。
フードビジネス支援部の中渕です。
 
私は主に醸造業のコンサルティングをしておりますが、先日も長野県の酒造メーカーが今年夏に立ち上げた直売店の業績UP支援に行っておりました。
 
観光客が年間に100万人程度訪れる施設が近くにあり、観光需要を取り込めるポテンシャルは大いにあります。
 
現在は初年度ですが、直売店年商6,000万円のペースできています。
メーカーが自ら小売業を始める場合に注意しないといけない点がございます。
執筆者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾
プロフィール
2.5兆円の“食”観光マーケットを取り込むための複合型観光施設の作り方【観光ビジネス参入なら船井総研】
食品
2016/5/24
2.5兆円の“食”観光マーケットを取り込むための複合型観光施設の作り方【観光ビジネス参入なら船井総研】

こんにちは。船井総研フードビジネス支援部 経営コンサルタントの中渕と申します。
観光地への出店、集客、WEB戦略ならお任せください。
いつもお読みいただきありがとうございます。
 
さて、今回のテーマは「2.5兆円の“食”観光マーケットを取り込むための複合型観光施設」についてです。事例をもとに成功するための方法をお伝えしたいと思います。
 
今回の事例は山梨県甲府市にある株式会社サドヤ(サドヤワイナリー)です。
http://www.sadoya.co.jp/ 甲府駅北口徒歩5分と好立地にあるワイナリーです。
 
このサドヤワイナリーの経営的な魅力は
 
・年間10万人来店!年商1億円の直売店
・年間4万人!滞在時間30分の地下貯蔵庫見学
・年間173組 年商6億円のワイナリーウエディング
・客単価4,400円超のレストラン
・客単価3,650円超の接客術
 
ポイントはまとめると以下の通りです。
「創業大正6年の老舗“ワイナリー”から “日本ワインの魅力を発信する情報基地”へ」
物販・飲食・体験・サービス業の複合型施設で経営再建危機を乗り越えV字回復!
個人観光客比率90%超・直販比率50%超!3年で年商1億円付加のペースで成長中!
 
我々船井総研では、観光地における「目的来店性」を高めようとクライアントにご提案しております。
 
食品・飲料メーカーの直売店における目的来店性獲得のポイントは「物販・飲食・体験」の3要素が組み込まれていることですが、サドヤワイナリーではそこに「サービス業」が付加されています。1日に2組しか挙式できないワイナリーウエディングです。
 
【年間173組・年商6億円のワイナリーウエディング】
 

 
さらに地下の貯蔵庫は見学料500円ですが、お金を支払ってでも見学したいという
お客様が絶えません。年間4万人が貯蔵庫見学に訪れます。
 
【年間4万人が見学する地下貯蔵庫】

また、ほぼワイン単カテゴリーで年商1億円を作り上げている直売店も見ものです。
売り場作りがすごいわけではありませんが、商品力と接客力です。
 
【年商1億円の直売店】

 
このような業態はどうやって生まれたのでしょうか。
 

実は現在の業態になるまでに壮絶な過去があったのです。
 

続きはこちらをご覧ください。
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/006502.html

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 
株式会社船井総合研究所 
フードビジネス支援部 
経営コンサルタント 
中渕 綾(ナカブチ リョウ) 
 
経営相談はこちらまで 
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_9256.html
 
【無料レポートダウンロード】
 
☆観光客獲得のための複合型施設作りレポート
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_006502_01.pdf
 
☆食品ものづくり繁盛店視察ツアー2016
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_006765_01.pdf
 
☆2.5兆円の“食”観光マーケット獲得手法レポート
http://www.funaisoken.co.jp/lp/kankou-sannyu.html
 
☆観光需要を取り込む新時代型直売店の作り方
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_001160_01.pdf
 
☆地方のよくある造り酒蔵が直販強化で5年で年商
倍増(4億円⇒8億円)した方法
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315195.html
 
☆とれとれ市場&湯浅醤油視察ツアー
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_314633_01.pdf
 
☆よくある地方の小さな食品メーカーが成長し続ける理由★
「直販に徹する!」と決断した社長の年商6倍への成功ストーリーとは?
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_314329_01.pdf
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

執筆者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾
プロフィール