経営コンサルタントのお役立ちコラム一覧 | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部

モノを売るな!体験を売れ!顧客も社員もファンになるコト売りマーケティング
食品
一次産業
2019/1/30
モノを売るな!体験を売れ!顧客も社員もファンになるコト売りマーケティング

今回のメルマガのテーマは顧客も社員もファンになる「コト」売りマーケティングです。

 

コンビニエンスストア全盛の時代、あらゆる商品は24時間どこでも手に入るようになりました。そんな時代の中で商品の品質を上げるだけで競合他社との差別化は難しくなっています。

 

そのような時代に必要なのは「熱心なファン」をつくることです。

 

では、どのようにして自分達のファンをつくるのか?

 

答えは「感動的な経験」をお客様に提供することになります。

 

単純に商品を提供するだけではなかなか“感動的な経験”を提供することは難しい時代です。なので、経験・体験、情報と共に商品を提供することが必要になるのです。

 

1次産業の中では有名な三重県にある年間100万人を集める農業テーマパークの「モクモク手づくりファーム」では「感動的な経験」を提供する「ウインナー体験教室」を行って年間10万人以上の参加があり、熱心なファンをつくっています。

 

そして、食品メーカーでもこの「コト売り」を実現するために直売店をリニューアルして店舗売上を3倍、しかも利益も3倍にすることに成功している企業があります。

 

その取り組みをされているのが福井県にある「株式会社 米五」です。

 

物販だけのお店に味を体験してもらう「カフェ」と「体験教室」を店舗に加え、お客様だけではなく、社員も企業のファンになるという成果を出されています。

 

人口が減少し、消費が減るだけでなく、採用難のこの時代には、顧客だけではなく、会社で働く人の企業へのロイヤリティを高める取り組みは今後ますます必要になってくるでしょう。

 

自分達が働く企業が大好きなお客様とコミュニケーションをとることで自分達が働いていることの意味や重要性を実感します。

 

そんな場所をこれからメーカーは提供することがますます必要になってくるでしょう。

 

単純に利益の出る販路というだけではなく、「コト」を伝えてファンをつくりだす直売店の開発をぜひ目指していただきたいと思います。

 

 

今回のコラムで触れました米五の成功の秘訣を社長自らお話しいただくセミナーがございます。

ご興味ある方は下記のレポートをぜひお読みください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://sem.funai-food-business.com/seminar/040862/#_ga=2.19962488.1595952828.1548375235-58300738.1523939004

執筆者
チームリーダー/チーフ経営コンサルタント
前田 輝久
プロフィール

贈答用アソートクッキー生産量国内トップシェアの株式会社ちぼり様特別ご講演決定!船井総研主催スイーツビジネス研究会2月度例会のご案内
スイーツ
2019/1/30
贈答用アソートクッキー生産量国内トップシェアの株式会社ちぼり様特別ご講演決定!船井総研主催スイーツビジネス研究会2月度例会のご案内

いつもお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所 地方創生事業部 地域食品振興グループ
スイーツチーム チームリーダー チーフ経営コンサルタントの
中渕です。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

現在では総勢70名以上におよぶ全国の製菓製パン業の経営者様・経営幹部様にお集まりいただくスイーツビジネス研究会2月度例会が2月20日(水)に迫ってまいりましたので会員企業の皆様は奮ってご参加くださいませ。
また初回のみ無料でご参加いただけるお試し参加も受け付けておりますのでお気軽にご連絡いただければと思います。

f4-690-img01

切磋琢磨する同業の皆様との情報交換会が本研究会のメインコンテンツではございますが、なんといっても毎回のビッグゲストをお招きしての特別ゲスト講演からは多くの学びがございます。
今回は贈答用アソートクッキー生産量国内トップシェアを誇る株式会社ちぼり様にご講演をいただきます。
お聴きいただきたいポイントは3点ございます。
①国内贈答用菓子市場への取り組みと国内トップシェア獲得の軌跡
②海外市場の開拓
③食品表示法改正に向けての「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」での取り組み
でございます。
2017年11月にオープンされた「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」は地元還元・自社ブランドのさらなる確立を目的としたお菓子のテーマパークです。
お菓子作り体験、工場見学、地元産品を使った特製スイーツ販売など五感で楽しむ新体験をコンセプトに作られました。創業71年目の新チャレンジです。
過去どのような考えで贈答菓子市場に目を付け、どのような戦略でトップシェアの地位を築き、今後どのように国内・国外マーケットを攻略していくのか?
株式会社ちぼり様をお招きして赤裸々にお話しいただきたいと考えておりますので皆様のご参加をお待ちしております。
今週もお読みいただきありがとうございました。

執筆者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾
プロフィール

【中食経営のプロが直伝】高収益型出前セミナーのお知らせ(2/25@大阪・3/18@東京)
宅配
2019/1/29
【中食経営のプロが直伝】高収益型出前セミナーのお知らせ(2/25@大阪・3/18@東京)

いつもコラムをご愛読いただきありがとうございます。

船井総研フードデリバリーグループの岩松です。

 

この度、船井総研フードデリバリーグループでは、

現在国内外で計28店舗を展開しており、

多数のメディア掲載実績がある人気のからあげ専門店・

「天下鳥ます」を経営する株式会社アジアンアキンドの

松井理悦社長を特別ゲストに迎え、

 

・大阪会場 2月25日(月) 13:00開始

・東京会場 3月18日(月) 13:00開始

 

上記日程で特別経営セミナーを開催することになりました。

 

▼セミナーの詳細・お申込みはこちらから!▼

https://sem.funai-food-business.com/seminar/041229/

――――――――――――――――――――――――――――

<本セミナーで取り上げるテーマを一部先行公開!>

①10坪以下の狭小物件で年商5,000万円を記録する店舗作りとは!?

②初期投資1,000万円以下!投資回収1年の出前・テイクアウト専門店とは!?

③営業利益率25%以上・人時売上10,000円以上の高生産運営の仕組みとは!?

④専任人員1名!人手不足を前提とした省人化業態の作り方とは!?

⑤軽減税率対応!時流に適応したビジネスモデルの詳細を大公開!

――――――――――――――――――――――――――――

セミナー当日は主に上記内容について、

松井社長より徹底解説していただきます!

 

▼セミナーの詳細・お申込みはこちらから!▼

https://sem.funai-food-business.com/seminar/041229/

 

2005年に1号店を出店以降、

今もなお持続的な成長を遂げている

「天下鳥ます」の経営戦略や、

軽減税率導入により追い風を受けている

出前・テイクアウトのビジネスモデルの

具体的な実践方法などについて、

当日は惜しみなくお伝え致します。

 

少しでもご興味のある方は、是非ふるってお申込み下さい!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――

【高収益型出前セミナー】

<大阪会場>

2019年2月25日(月)

13:00~16:30(受付12:30開始)

㈱船井総合研究所 大阪本社

〒541-0041

大阪市中央区北浜4-4-10

船井総研 大阪本社ビル

(※地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」10番出口より徒歩2分)

 

<東京会場>

2019年3月18日(月)

13:00~16:30(受付12:30開始)

㈱船井総合研究所 五反田オフィス

〒141-8527

東京都品川区西五反田6-12-1

(※JR「五反田駅」西口より徒歩15分)

 

▼セミナーの詳細・お申込みはこちらから!▼

https://sem.funai-food-business.com/seminar/041229/

――――――――――――――――――――――――――――

中食業界の最新情報が集まる
船井総研の宅配・ケータリング研究会
全国の意識の高い経営者様と一緒に
切磋琢磨しながら成長できます。

https://www.funaisoken.co.jp/study/201558

――――――――――――――――――――――――――――

年商1.4億円売れる単品スイーツ業態とは!?
スイーツ
2019/1/24
年商1.4億円売れる単品スイーツ業態とは!?

近年、地域密着型からの新規ブランド参入や

異業種からの参入で増えてきているのが、

単品スイーツ専門店という業態です。

 

「おはぎ専門店」「どら焼き専門店」

「プリン専門店」「バウムクーヘン専門店」などの

様々なカテゴリの単品スイーツ業態が増えてきています。

 

ただ、全国各地に徐々に増えてきた単品スイーツ業態ですが、

確実に大きな売上の差異がそこに生まれています。

 

その大きな売上が変わるポイントが以下の5つです。

 

1.単品業態が売れる「立地」へしっかりと出店する

2.その企業独自固有の「ブランド」づくりをしている

3.単品も売れる「商品カテゴリ」をしっかりと選定している

4.専門店訴求が伝わる「実演性」を設けている

5.広域集客ができる「広報・販促」を実践している

 

 

そして、弊社のお客様で、昨年上記の取り組みをされ、

プリン専門店で年商1.4億円を見込む業態づくりに

成功されたのが株式会社北海物産様が運営される

「沼津深海プリン工房」です。

 

 

<朗報!>年商1.4億円を見込むプリン専門店を運営される

     株式会社北海物産様のセミナーが開催決定!!

     (3月4日@船井総研五反田セミナープレイス)

 

▼詳細は以下をご参照下さいませ。

http://bit.ly/2AT7FJU

 

単品スイーツ専門店に新規で参入され、

初年度から年商1.4億円の売上を見込むまでに短期で成長された

「沼津深海プリン工房」を運営される

株式会社北海物産 代表取締役の岡田氏を

お呼びしたセミナーを開催いたします。

 

当日の講演内容としては、本日ご紹介しました

売上が変わるポイントの5つについての考え方だけでなく、

・正社員が1名で1店舗運営可能なノウハウ

・オープンから話題を作るための具体的な販促手法

・話題を呼ぶためのブランドづくりのポイント

などを講演いたします。

執筆者
マネージング・ディレクター/シニア経営コンサルタント
横山 玟洙
プロフィール
その他おすすめの記事