◤豪華ゲスト登壇◢ 国内外で127店舗を運営する株式会社ワンダーテーブルの理念・戦略とは? | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

外食
2021/12/14

◤豪華ゲスト登壇◢ 国内外で127店舗を運営する株式会社ワンダーテーブルの理念・戦略とは?

株式会社船井総合研究所  西尾 祐哉

◤豪華ゲスト登壇◢ 国内外で127店舗を運営する株式会社ワンダーテーブルの理念・戦略とは?

いつも本コラムをご愛読いただきありがとうございます。

船井総合研究所の西尾です。

 

11月24日(水)に、弊社にて『居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会』、『焼肉ビジネスモデル経営研究会』を開催致しました。

 

今回は、特別ゲスト講師としてご登壇いただいた、株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元巳智雄 氏のご講演について振り返りをさせていただきます。

 

【目次】

  1.  『居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会』、『焼肉ビジネスモデル経営研究会』とは?
  2.  話題のNYステーキ店 ピーター・ルーガーを日本初出店された株式会社ワンダーテーブル様の理念・戦略
  3.  研究会恒例!会員企業様同士で行う事例共有会
  4.  お知らせ

 

1.  『居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会』、『焼肉ビジネスモデル経営研究会』とは?

居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会、焼肉ビジネスモデル経営研究会とは

全国から同じ業種・ビジネスモデルの経営者が集い、学び合う場のことです。

 

当研究会では、全国の同じ業態を展開する経営者様とお互いに成功事例やお悩みを共有し合い、

「師と友づくり」を行っていただけます。

 

▼▼居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会の詳細はコチラ▼▼

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-food-business/study/izakayaken/#_ga=2.202251217.1312022972.1624437161-889273563.1619150976

 

❏焼肉ビジネスモデル経営研究会

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-food-business/study/yakinikuken/#_ga=2.189265771.1312022972.1624437161-889273563.1619150976

 

 

2.話題のNYステーキ店 ピーター・ルーガーを日本初出店された株式会社ワンダーテーブル様の理念・戦略

今回の研究会では、株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元巳智雄 氏にご講演いただきました。

 

株式会社ワンダーテーブル様は、国内44店舗・ 海外83店舗の飲食店を経営されています。

しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題やビアレストランなどの自社ブランドの国内外での展開に加えて、

「ユニオン スクエア トウキョウ」「バルバッコア」などの有名海外ブランドの誘致、経営もされています。

 

2021年10月には、創業130年を誇るニューヨーク・ブルックリン発祥の

伝説のステーキ専門店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」の日本初出店をされました。

 

そんな株式会社ワンダーテーブルの代表取締役社長である秋元巳智雄 氏には、

以下のような内容でご講演いただきました。

 

  • 株式会社ワンダーテーブル様の基本戦略や大切な価値観について
  • コロナ禍中にどのような取り組みをしてきたのか
  • 2022年に向けてどのような準備をされているのか
  • ピーター・ルーガーのOPENにあたっての想いや戦略
  • 飲食店経営、または経営者にとって大切なこと

 

秋元巳智雄氏の企業経営に対しての考え方や価値観、また経営者において重要なことや

今後の取り組みなど、飲食店経営者必見の内容をたっぷりご講演いただきました。

今回はそんな貴重なご講演の一部を紹介させていただきます。

 

社員の心構え

ワンダーテーブル様の社員心構えとして、以下のことを大切にされています。

 

  • think→考えることによりヒトは成長できる。(考えないで仕事をしていると作業になってしまうため、成長できない)
  • eye contact→目線を合わせる。(社員コミュニケーション・接客時でも目線合わせは心がける)
  • ask→質問することによって自然と「考える」習慣が身に付く。(部下に〇〇をしてください。と指示を出すのではなく、〇〇をするにはどうすれば良いか?と問いかける)
  • memo→メモを取る

 

以上のことを社内で徹底することにより、社員の成長と強い組織づくりを構築されようとしています。

 

コロナ禍の動き

ワンダーテーブル様が運営するレストランはインバウンドがメインターゲットの業態が多かったためコロナの影響を早期に受けられました。

そのため2020年3月の段階で社内向けに「サバイバル宣言」を発し、社内状況の確認や今後の方針などを共有されました。また、イートインだけではなくデリバリーやテイクアウト販売もこの時期から開始。

緊急事態宣言禍においては全店舗休業されましたが、その際に社員のモチベーション維持のためにも社員の想いをヒアリングしつつ、コロナ禍の働き方を模索されました。

 

そして、社員1人1人と目線を合わせて、各々の生活環境に合わせた働きやすい環境を作ることで社員のモチベーション維持を実現されました。

 

秋元社長が考える経営者のあるべき姿

秋元社長が考える経営者のあるべき姿とは、経営者は「店舗管理者」ではなく「新しい価値を創造すること」が1番重要な役割であると仰っておられます。

『新しい価値』を創造して中期的な目標を立て、それを社員と共に達成するための仕組みを整えることが重要です。

 

また、社内に向けての説明責任も経営者として大事な仕事と仰っておられます。

経営者の考えを文章などのカタチにして社内に共有することを意識されておられます。

 

たとえば

・なぜ時間短縮営業するのか

・なぜお酒を提供しないのか

・なぜこの決断に至ったのか

など

 

社員に方針の意図や想いを納得してもらい、会社全体の目線合わせをすることに徹底されています。

 

今後の展望

「日本の人口は今後少なくなるため、外食市場が縮小することは間違いありません。しかし外食だけでなく「食」産業で見たときに、まだまだ50兆円近くの市場規模があるので、様々な経営者たちと知恵を絞りながら共に成長していきたい。また、今後も若い人が夢を持って働ける外食産業を作るために尽力したい」と話されています。

 

秋元社長の講座からは沢山の学びが得られたと思います。

 

 

3.研究会恒例!会員企業様同士で行う事例共有会

事例共有会とは、研究会の場において会員企業である飲食店経営者様同士で、各企業様で取り組んできた様々な事例をお互いに情報交換する会です。

 

今回は直近で実施した、または実施予定の販促企画、また人材面で実施した取り組みについて議論させていただきました。

販促としては、コロナ感染者の数が全国的に減少しておりFAXDMやチラシで宴会を打ち出したところ一部地域では団体予約が多く入っているとのことでした。その際に、しっかり特典をつけることで予約数を伸ばすことができたそうです。

(例)6000円コースが4000円、お祝いプレート付き、幹事無料など

 

また、人材面に関してはLINE公式アカウントでPA募集を募ったところ数名の募集が来たそうです。

LINE会員やSNSのフォロワーを多く集めることで販促で有利なのはもちろん、採用面でも活用できた事例です。

 

事例共有会は会員企業様の事例を聞くことができる良い機会です。

今後も会員企業様と情報交換を定期的に行い、良い事例を自社に落とし込んでいただけますと幸いです。

 

 

4.お知らせ

2021年の研究会はこれにて終了させていただきました。

来年度の研究会も飲食店経営者様の「良き情報提供」と「師と友づくり」を実現するべく

努めて参ります。

 

以下が2022年度の研究会開催予定日です。

◎2月24日(木)【開催場所:未定(オンラインor東京会場)】

◎4月20日(水)【開催場所:未定(オンラインor東京会場)】

◎6月15日(水)【開催場所:オンライン】

◎8月24日(水)【開催場所:未定(オンラインor東京会場)】

◎10月5日(水)【開催場所:未定(オンラインor東京会場)】

◎11月24日(水)【開催場所:未定(オンラインor東京会場)】

 

※開催方法に関しては随時コラムにて発信いたします。

 

現在、研究会に参加してみたい!という経営者向けに

1社につき1回まで参加可能な【無料お試し参加】がございます。

下記のリンクにアクセス後、『お試し参加をしてから入会を検討する』に

☑をしていただくと無料お試し参加していただくことが可能です。

 

ご応募は下記から!

▼▼居酒屋・バルビジネスモデル経営研▼▼

https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036594&_ebx=64361cgke.1593761933.7fs09lx#_ga=2.199821229.2041240744.1619150976-889273563.1619150976

 

▼▼焼肉ビジネスモデル経営研究会▼▼

https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036183&_ebx=64361cgke.1593761933.7fs096b#_ga=2.191442857.2041240744.1619150976-889273563.1619150976

 

※無料お試し参加は 1 社様 1 度限り、2 名までとなっております。

 

ご興味のある方は、ぜひ「無料お試し参加」にお申込み下さいませ。

宜しくお願いいたします。

担当者
西尾 祐哉

関西学院大学卒業後、新卒で船井総研に入社。入社後はBtoB事業であるエネルギー関連のコンサルティングに従事。その後、外食領域のコンサルティングに専門特化し、現在はデジタルマーケティングや採用や評価制度などのマネジメント領域のコンサルティングを行っている。 「業績を上げる組織作り」をテーマに、企業規模に沿った最適な組織づくりの提案には、社内外において評価を受けている。

記事を見る
の他記事
のテキスト無料ダウンロード
その他おすすめの記事