【2021年スイーツビジネス成功事例大公開!】スイーツ商材の中でも、チョコレート専門店が熱い | 洋菓子店・和菓子屋・パン屋・スイーツ店開発の経営相談は船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2021/10/25

【2021年スイーツビジネス成功事例大公開!】スイーツ商材の中でも、チョコレート専門店が熱い

株式会社船井総合研究所  岡野 波瑠

【2021年スイーツビジネス成功事例大公開!】スイーツ商材の中でも、チョコレート専門店が熱い

チョコレートビジネスについて、3本立てでお伝えしています!
・最新事例をもとにした今のチョコレート市場・ビジネスモデル解説
・チョコレート専門店立ち上げ成功のポイント
・多数ある成功事例のご紹介

  

これまで2回に渡り、株式会社間渕商店を事例に、市場、ビジネスモデル、チョコレート専門店立ち上げのポイントをお伝えしてきました。
2021年、市場が拡大するチョコレートビジネスでは、まだまだご紹介しきれていない成功事例がたくさんあります。
 

今回は、そんな成功事例を一挙にご紹介します!
皆様と似たような課題がある企業が見つかるのではないでしょうか。
 

目次

  • ◆成功事例1)菓子業界より脱属人性を目指した新チョコレートブランド開業で月商500万円を更新中のチョコレート専門店A
  • ◆成功事例2)地方にて飲食・リユース事業を展開する企業が新規参入で、半年経っても行列が絶えないチョコレート専門店B
  • ◆成功事例3)飲食業態から新規参入!職人0で月商500万円以上を更新中のチョコレート専門店C
  • ◆5カ月でスピード出店できる!チョコレート専門店立ち上げプロジェクトの概要
  •  

  • ◆成功事例1)菓子業界より脱属人性を目指した新チョコレートブランド開業で月商500万円を更新中のチョコレート専門店A

    もともと、本業は菓子製造業。業界としても人手不足と働き方改革が叫ばれる中で、脱属人性と時間内労働を実現するための新チョコレートブランドを開業。単品スイーツ商材に絞ることで、製造負担を減らすとともに、機械化の促進で脱職人を実現。更に、地方で話題のチョコレートブランドとして、随時売上を更新中。
     

    ◆成功事例2)地方にて飲食・リユース事業を展開する企業が新規参入で、半年経っても行列が絶えないチョコレート専門店B

    地方にて、飲食業態やリユース事業を中心に展開。経営が傾いていたベーカリー業態の店舗をチョコレート専門店へ業態転換。チョコレートサンドをメインとした新規性のあるブランドづくりで一気にメディアに取り上げられ、話題となった。オープン後、半年たった今でも、オープン時には行列が絶えない大人気店舗となっている。
     

    ◆成功事例3)飲食業態から新規参入!職人0で月商500万円以上を更新中のチョコレート専門店C

    飲食業態より新規参入した企業が、新型コロナの影響を受け、企業全体の柱として、新規スイーツ事業へ参入。職人0で一から立ち上げ、月商500万円以上を獲得している。また、土日を中心に、オープン後3時間程度で売切れてしまう大人気ご当地チョコレートブランドC
      

    ◆5カ月でスピード出店できる!チョコレート専門店立ち上げプロジェクトの概要

    いかがでしたでしょうか。
    3回に渡りお伝えしてきたチョコレートビジネス。
     

    船井総研では、このような「今、伸びているスイーツビジネスへの参入」を後押しするため、
    チョコレート専門店の開業に必要な
    ・機械、原材料の調達先のご紹介
    ・レシピ開発を行ってくれるシェフのご紹介
    ・成功する立地・商圏要因

    をご準備させていただいております。

     
    プロジェクトをスタートするにあたり、設計士・デザイナー・パティシエの方など必要なパートナー様を全てご紹介可能であるとともに、厨房機器~原材料調達まで、全てトータルサポートさせていただいております。
    これまで、何店舗もチョコレート専門店の成功事例をお手伝いいただいた方ばかりですので、5カ月でのスピード出店を可能にしております。(各企業様のご関係先ともプロジェクトに取り組ませていただくことも可能です。)

     
    プロジェクトの中では、成功したチョコレート専門店を事例とし、出店立地の商圏特性に応じた、店舗ブランドコンセプト・商品ラインナップをご提案し、その内容をプロジェクト内でディスカッションしながら、店舗を作り上げて参ります。
     

    それぞれ、店舗ブランドを構築していく中で、抑えておくべきポイントとして、
    ①地域性・商圏特性を加味したブランドコンセプトの設計
    ②多用途対応可能な商品ラインナップ
    ③予算帯に応じた商品売価の設定
    ④ブランドコンセプトに応じたデザインの構築
    ⑤専門店として伝わりやすい高級感のあるお店作り

    など、弊社の中で細かくルール化している点を抑えながら、ご提案いたします。
     

    既に成功事例店舗が続出しているビジネスモデルだからこそ、成功ポイントも明確になっているチョコレート専門店。
    少しでも気になった方は、ぜひ下記よりお気軽にご相談下さい。ご連絡をお待ちしております。
    経営相談窓口【無料】
    https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-food-business/biz-eat-out-inquiry.html

担当者
岡野 波瑠

大学卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。

入社後は、地域の食品メーカー、スイーツ業態など地域×食というテーマを中心に携わっている。主にWEBやSNSを活用した販促・プロモーション戦略に強みを持ち、日々業績向上に努める。

記事を見る
菓子・パン の他記事
菓子・パン のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。