【補助金活用可能/外食から業態転換で営利20%】地元・ギフト需要獲得で長く続くチョコレート専門店 | 洋菓子店・和菓子屋・パン屋・スイーツ店開発の経営相談は船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2021/10/25

【補助金活用可能/外食から業態転換で営利20%】地元・ギフト需要獲得で長く続くチョコレート専門店

株式会社船井総合研究所  岡野 波瑠

【補助金活用可能/外食から業態転換で営利20%】地元・ギフト需要獲得で長く続くチョコレート専門店

チョコレートビジネスについて、3本立てでお伝えしています!
・最新事例をもとにした今のチョコレート市場・ビジネスモデル解説
・チョコレート専門店立ち上げ成功のポイント
・多数ある成功事例のご紹介
  

第2回目の今回は、「チョコレート専門店立ち上げ成功のポイント」です。
 

直近では、事業再構築補助金を活用し、単品スイーツ専門店ビジネスに業態転換されるケースが増加していますが、チョコレート専門店も例外ではありません。新規業態への参入ということもあり、補助金を活用することで、投資を抑えてスタートいただくことが可能です。

 
前回ご紹介した株式会社間渕商店は、ケータリング事業で使用していた工房兼店舗を活用することで費用を抑えていました。
その他、チョコレート専門店を展開するには、どのようなポイントがあるのかお伝えします!
 
目次

  • ◆単店で年商1億円を達成するチョコレート専門店成功ポイントとは?
  •  

  • ◆単店で年商1億円を達成するチョコレート専門店成功ポイントとは?

    チョコレート専門店を展開する上で、単店年商1億円を達成するための成功ポイントは、大きく3つとなります。
    ①地域一番店となるためのチョコレートブランドづくり
    ②チョコレート専門店だからこそ展開できる多用途対応を抑えた商品ラインナップ
    ③SNSを活用したマーケティングプロモーション

      

    ①地域一番店となるためのチョコレートブランドづくり
    チョコレート自体、高級志向のスイーツとして展開され、ギフト需要の獲得が必須である商材となります。そのため、ギフト需要を要とした高単価商品を展開するために、その商品価格に見合った店舗ブランドづくりを行う必要があります。
    実際に、株式会社間渕商店がオープンしたチョコレート専門店は、ターゲットを25歳OL以上の女性にフォーカスし、男性へのギフトに贈りやすい&男性がギフトで購入しやすいという視点を取り入れた、シンプルかつ高級感のあるブランドに仕上げられています。ブランドの見せ方は、ブランドネーミング、コンセプトから店内外装、包装資材まで細かい部分までこだわり抜き、全体でそのブランドの世界観を演出しています。
     

    ②チョコレート専門店だからこそ展開できる多用途対応を抑えた商品ラインナップ
    商品に関しては、単品特化しながらも、「多用途対応」できる商品ラインアップです。「多用途対応」とは、ギフト・手土産主要、自家需要、テイクアウト・カフェ需要のそれぞれの需要に対応できるラインナップを揃えておくことで、購買動機の違いによるチャンスロスを起こさないための商品MD設計時に抑えておきたいポイントとなります。
     

    ③SNSを活用したマーケティングプロモーション
    店舗オープン時より、話題の行列店舗を作り続けるための販促手法については、近年注目されているSNSプロモーションは、成功ポイントの中でも大きなウエイトを占めます。若年層をターゲットとした、SNSプロモーションを行うことで、これまでにない拡散速度で店舗認知度を拡大することが可能となっています。
    その際に、株式会社間渕商店では、インフルエンサーを活用したマーケティング施策を実施し、店舗オープン時には、未だオープン前にも関わらず、公式Instagramのフォロワー3,000人を獲得することができていました。スイーツに対する感度の高い若年層女性へSNSを通じてアプローチを進めることで、店舗をより多くのお客様へ知っていただける仕掛けとなるのです。

      

    いかがでしたでしょうか。
    今回は、「チョコレート専門店立ち上げ成功のポイント」をお伝えしました。
    次回は、他にも多数あるチョコレートビジネス成功事例をたくさんご紹介いたしますので、ぜひご覧いただければと存じます。

      

    船井総研では、このような伸びているスイーツビジネスへの参入を後押しするため、 チョコレート専門店の開業に必要な ・機械、原材料の調達先のご紹介 ・レシピ開発を行ってくれるシェフのご紹介 ・成功する立地・商圏要因 をお伝えしています。
     
    上記内容が気になる方、下記よりお気軽にご相談下さい。ご連絡をお待ちしております。

    経営相談窓口【無料】
    https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-food-business/biz-eat-out-inquiry.html

  

◎コラムの続きはこちら

担当者
岡野 波瑠

大学卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。

入社後は、地域の食品メーカー、スイーツ業態など地域×食というテーマを中心に携わっている。主にWEBやSNSを活用した販促・プロモーション戦略に強みを持ち、日々業績向上に努める。

記事を見る
菓子・パン の他記事
菓子・パン のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。