変化の今がチャンス!オンライン営業でOEM拡大! | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

食品
2021/7/08

変化の今がチャンス!オンライン営業でOEM拡大!

株式会社船井総合研究所 グループマネージャー/チーフ経営コンサルタント 中野 一平

変化の今がチャンス!オンライン営業でOEM拡大!

いつもありがとうございます。

食品・観光グループの中野一平です。

 

コロナによって大きく世の中が変わっていく中で、多くの企業が、新規事業へのチャレンジ、時流適応商品の開発などによりこの局面を打破しようとしています。

 

その際、OEM(他社商品の製造)を活用しての新マーケット付加、新商品付加を考える企業も少なくないでしょう。設備的に自社製造が難しい場合、スピーディな商品開発にOEMを活用することは正解の一手と言えます。弊社ご支援先でも冷凍食品や飲料、FD、飲料等、OEMを活用して業績アップにつなげている企業は多いです。

 

 

イコール、OEMは“ツキがある事業“とも言えます。自社事業としてのOEM強化は、経営の大原則『時流適応×一番化(得意なことで実現)』にも当てはまり、大いに期待できるマーケットです。

 

拡大方法・やり方もやはり時流適応がポイントとなり、脱アナログのオンライン営業により、効率的かつ効果的に進めることができます。

 

ポイントは大きく2つです。

  • OEM新規顧客開拓のためのデジタルマーケティング

自社の強みを活かしたターゲットに刺さるLPを作成し(重要!)、ターゲットの行動パターンにあわせたデジタルマーケティングにより誘導をします。さらに、確度の高い見込み顧客の抽出を自動化し営業効率を高めます。

 

  • 生産性アップのためのセールステック

マーケティングオートメーションやCRMのためのデジタルツールを活用し、顧客に対する最善の一手を打ちます。属人的なアナログ営業にありがちな顧客情報の散在、対応のミス・漏れもなくなり、効率的・効果的な営業体制が築かれるため生産性が大幅アップします。要するに、ヒトも時間もお金も限られている中での無駄な営業をなくしていくということです。

 

自社の強みを活かして他社にも感謝されるOEM事業を、今の時代にあわせたやり方で拡大していきましょう。
先行企業では既に結果を出しています。

 

◎デジタル集客で毎月数十件の見込み客獲得!

優良見込み客振り分け型のLP活用で営業マンゼロでも毎月数十件のOEM商談をWEBデジタル集客で獲得!

 

◎営業マンを増やさず月20件の新規営業!

メイン部門が売上・利益定価の中、オンラインの仕組みづくりで営業マンを増やさず月間20件の新規営業でV字回復!

 

より具体的な、コロナ禍でも業績アップにつなげるOEMの拡大につきましてのセミナーを8月より開催いたします。基礎中の基礎を学べる講座をご用意しております。

「食品メーカー向け オンライン営業開拓セミナー」

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/075483

参加料金も一般価格10,000円(税抜)とリーズナブルです。

 

パソコンやスマートフォンにて場所を問わずご覧いただけます。

ノウハウ満載のテキストも、もちろんダウンロード可能。

セットの経営相談も無料で実施いたします。

(お客様と講師の日程調整の上となります)

 

WEB配信でもリアル開催と内容は一切変わりません。

ご興味ある方はぜひお申し込みください。

担当者
グループマネージャー/チーフ経営コンサルタント
中野 一平

これまで500 以上の様々な食品や蔵の直販・通販事例に携わり、四季を通じたイベント、固定客化、名簿収集活動、蔵祭りなどで実績を上げている。蔵祭り・工場祭などの実績は船井総研でもトップクラス。
あらゆる規模の仕掛けを成功させている。
自身も販売士2 級の資格を有する。

「前向きに実行すれば必ず結果はついてきます」

このコンサルタントに相談する
記事を見る
食品メーカー・卸 の他記事
食品メーカー・卸 のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事