製薬会社向けの弁当宅配のポイント | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

宅配
2016/5/06

製薬会社向けの弁当宅配のポイント

株式会社船井総合研究所  柳生 紘輝

製薬会社向けの弁当宅配のポイント

皆様こんにちは、フードデリバリーグループの柳生です。

 

今回は製薬会社向けの弁当宅配のポイントについてお話しさせて頂きます。

 

法人向け高級弁当宅配において、獲得したいターゲットの1つに製薬会社様があります。

 

製薬会社向けのお弁当で重要なのは

商品はもちろんですが「接客」の部分も重要となります。

 

弁当宅配においての接客とは

主に受け渡しの部分です。

 

基本的なところですが、指定時間に遅れずに配送ができているのか

 

クレジットカード対応はできるか

 

受け渡しの際に、指定場所まで運んでくれるのか

 

といった細かな接客の部分が重要となります。

 

もちろん商品の部分も重要ですが

 

どんなにいい商品を提供していても

 

配達時間に遅れるなど接客に不備があれば

 

2度と注文頂けないということも十分考えられます。

 

本日からでも実施できる「接客」の部分を改めて見直してみてはいかがでしょうか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪全国の宅配弁当・仕出し事業を営む経営者向け勉強会≫

【宅配・ケータリング研究会】

全国から集まる同業種の「生の最新情報」が得られる場で、

最新事例・ビックリ事例を元にした業績アップ講座も満載!

初回は”無料のお試し参加”が可能です!

当勉強会の詳細ページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

担当者
柳生 紘輝

関西大学卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。入社以来一貫してフードビジネスのコンサルティングに従事している。業態開発から活性化まで様々な支援やプロジェクトに参加した経験を活かした即時業績アップに定評がある。中でも飲食店・仕出し店のクライアントを多く抱え、厨房や企業の規模間に合わせた提案は社内でもトップクラス。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事
コンサルティングレポート