弁当宅配の商圏人口のポイントとは | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

宅配
2016/4/29

弁当宅配の商圏人口のポイントとは

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/マーケティングコンサルタント 船越 良

弁当宅配の商圏人口のポイントとは

フードデリバリーグループの船越です。

 

どんな事業に関しても同様ですが、「その事業でどんだけ儲けられる(売上、利益)の?」というのは最も重要なことのひとつです。

 

宅配弁当に関しての、このいくら儲けられるか?の方程式は、

マーケットサイズ(6500円)×商圏人口×シェアによって、目標または想定される売上が算出されますので、こちらに想定営業利益率をかけてあげれば算出できます。

※マーケットサイズに関しては、https://funai-food-business.com/column/605/をご確認ください。

 

要は、当然ですが「商圏人口」が多ければ多いほど“市場規模”は大きく、

その中でいかにシェアを獲得するか?でおおよその売上が見込めるということです。

 

ただし、その商圏によって競合の強さ、商圏人口内の特性などがありますので、

一概に商圏人口が多ければ多いほど「新規参入をオススメする」ことではありません。

 

新規参入、もしくはこれまで以上に活性化(さらに業績を伸ばす)余地があるかをお考えの方は、商圏人口について人口の多さ以外に以下のことをお考えいただくと幸いです。

 

・1世帯あたり平均人数(人口/世帯数)

・高齢者(65歳以上)人口

・常住人口(昼間人口)

・世帯所得

・事業所数

 

このような数字は、外食を営んでいる企業様であればビール会社に問い合わせれば抽出してくれるデータです。(もちろん、弊社でも抽出・分析可能です)

 

参考になれば幸いです。

 
 
 
 
 

赤字不振店で高級弁当宅配事業に参入し、1年目で営業利益額1,500万円付加に成功。
直後に宅配専門店へと業態転換し、たった1.5年・人員5名体制にも関わらず、
年商1億円・営業利益額2,500万円の高収益店舗へと成長を遂げた秘密とは?
株式会社惣楽 田村社長ご登壇!経営者セミナーのご案内
 
詳細は以下バナーをクリックください。

 
毎回満員御礼!前回セミナーは100名以上が参加!
 
【大阪会場】2019年5月9日(木)13:00~16:30(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 大阪本社
大阪府大阪市中央区北浜4-4-10
 
【東京会場】 2019年7月2日(火) 13:00~16:30(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 東京本社
東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21F

担当者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
船越 良

入社以来飲食店・食品小売店の新事業開発、事業活性化コンサルティングを実施。
船井総研におけるデリバリーグループの草分け当初より在籍し、デリバリーのコンサルティングに従事している。飲食・食品小売店の立地環境や内部体制、強みを活かしたデリバリー戦略立案、事業開発を多数輩出している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事
コンサルティングレポート