居酒屋を中心に18店舗展開する外食企業が運営人数1/2で売上3億円アップを実現! その秘訣である『省人化業態開発』『採用戦略』とは!? | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

外食
宅配
食品
給食
人材
2020/1/08

居酒屋を中心に18店舗展開する外食企業が運営人数1/2で売上3億円アップを実現! その秘訣である『省人化業態開発』『採用戦略』とは!?

株式会社船井総合研究所  小林 拓人

居酒屋を中心に18店舗展開する外食企業が運営人数1/2で売上3億円アップを実現! その秘訣である『省人化業態開発』『採用戦略』とは!?

昨年10月の消費税10%・軽減税率制度の適用から、3ヶ月が経ちました。

 

フードメディアサイトによる調査結果によると

増税後の家計影響を調査した集計対象の内、

『外食を控える』と答えた割合が60%以上という結果に。

 

また東京オリンピックが閉幕する8月以降

ますます景気動向は悪化し、

より一層外食企業は苦しくなると見込まれています。

 

さらに、人口減少というメガトレンドに起因する

「胃袋の減少」「ライフスタイルの変容」「働き手不足」

といったことは引き続き問題となってきます。

 

 

そんな激動の2020年、外食企業はどのような戦略で進めればいいのか

皆様の未来へのヒントをお伝えするべく

「外食企業経営フォーラム」の開催が決定致しました。

https://sem.funai-food-business.com/seminar/056507/

 

 

今回のフォーラムでは、

上記のようなトレンドを見据え、業績を伸ばされている

株式会社益正グループ様を特別ゲストとしてお呼びしております。

 

 

かつて居酒屋を中心に11業態20店舗を展開していた同社。

消費動向の変化により外食店舗の売上が低迷

さらに、働き手不足により人手が集まらず

労働環境は悪化していく経営状態でした。

 

 

そのような状態から

『“脱”外食』を掲げ、

 

「省人化業態の開発」×「求人広告に頼らない採用戦略」

 

この2軸で経営改革を実施しました。

 

 

その結果

省人化業態は生産性2倍

採用コストは70万円⇒10万円へ

 

運営人数1/2で売上3億円アップを実現!!

 

 

この数値を実現されたポイントは下記の5つです。

 

・専門店業態への転換

・CKの開発、外販展開

・外販事業の多角化

・ダイレクトリクルーティングの実施

・店長や幹部候補者の育成、教育

 

本フォーラムでは

株式会社益正グループ 草野 代表取締役より

より具体的なお話をご講演頂きます。

 

▼セミナーのお申込み・詳細はこちらのURLから▼

https://sem.funai-food-business.com/seminar/056507/

 

 

激動の2020年、その後の経営戦略を考える

 

◆不振業態からの業態転換を図りたい

◆省人化×高収益事業を実現したい

◆中食・外販事業への参入を検討している

◆社員採用の成功ノウハウを知りたい

◆店長・幹部候補の採用・育成に困っている

 

 

上記のようなお悩みやお考えをお持ちの経営者様は、

是非本セミナーにご参加ください。

 

詳細を知りたい方やご質問のある方は、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

セミナー当日、皆様とお会いできることを

心より楽しみにしております。

 

小林拓人

———————————————————————–

 

―ポスト2020を考える―

『外食企業経営フォーラム』

講座内容

【第1講座】2020年に向けて外食企業が取り組まなければならないこと

【 ゲスト講座】益正グループの取り組みについて

【第3講座】外食事業が取り組むべき中食・PB商品開発とは?

【第4講座】事業展開に合わせた人事戦略とは?!

【まとめ講座】フォーラムのまとめ

 

開催場所

【大阪】2020年4月14日(火)@ 船井総研淀屋橋セミナープレイス

【東京】2020年4月21日(火)@ 船井総研東京本社

 

★セミナーの詳細情報はこちら★

https://sem.funai-food-business.com/seminar/056507/

———————————————————————–

 

担当者
小林 拓人

大学卒業後、船井総研に入社。一貫して中食に携わる。販促戦略・新規顧客獲得戦略からマーケティング分析のための基盤づくりまで戦略から実行までを幅広くサポート。正社員の業務負担減を目指し、何度も現場に足を運び課題点の把握や正社員からP/Aへの権限移譲といった施策を実施している。また近年では人材不足対応のため、障害者雇用や外国人技能実習生の受け入れサポートによる労働力確保や、省人化の仕組みづくりの導入も行っている。時流を見据え、働き方改革対応やコストカット分野へも対応し、経営に深く関わるコンサルティングは好評を得ている。

記事を見る
宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事