餃子は「圧倒的に原価が低い」ことが最大の魅力です! | 飲食店の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

外食
2019/9/19

餃子は「圧倒的に原価が低い」ことが最大の魅力です!

株式会社船井総合研究所  玉利 信

餃子は「圧倒的に原価が低い」ことが最大の魅力です!

餃子は「圧倒的に原価が低い」ことが最大の魅力です!

―――――――――――――――――――

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

↓餃子ビジネスモデル2021レポートダウンロードはこちらをクリック↓
食パン専門店ビジネスモデル公開バナー

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

 

いつもコラムをご愛読いただき、

ありがとうございます。

 

皆さん、先日放送されたカンブリア宮殿

はご覧になりましたか?

餃子製造機国内シェアNo.1東亜工業様が

特集されていました。放送後は機械の受注が

また一段と伸びているとか。すごい勢いですね!

 

===

東亜工業様や餃子ビジネスについてレポートした

シリーズ~肉汁沸騰中!”餃子ビジネス”戦国時代

はこちらからご覧いただけます。

https://funai-food-business.com/report/6270/

===

 

実はこの東亜工業様も浜松駅前で餃子酒場を

立ち上げました。そして、私たち船井総研も

お店作りや商品・販促など、立ち上げ時から

お手伝いさせていただいています。

 

現在、大手企業を中心に「餃子とアルコール」

の餃子酒場という業態が全国で増えています。

船井総研の経営相談窓口にも、餃子酒場についての

お問い合わせがこの1・2年で増えてきました。

 

 

どうしていま、餃子の市場がぐんぐん伸びているのか?

 

 

餃子でビジネスを展開されている経営者の

皆さんが口を揃えておっしゃる餃子の魅力は

その「圧倒的な原価率の低さ」です。

 

特に、居酒屋で提供する餃子はひと口のサイズを小さく

する場合が多く、原価率は20%前後で収まる場合が

多いです。※自社製造する場合

 

そして、それに注目した全国の居酒屋さんが

一番商品として餃子を掲げるようになっていきました。

 

いままでの飲食店のセオリーでいくと

一番商品には原価をかけて、そのお値打ち性で

集客するスタイルが一般的ですが、

餃子は、その常識を覆す、画期的な一手となっているわけです。

 

 

ただ、最近になって、東京などの一部大商圏では

餃子を主力とする店舗が増えてきて、店舗によって

その集客力に差が出始めています。

 

「居酒屋メニュー+餃子」「ワイン+餃子」

「食堂+餃子」「昔ながらの餃子専門店」などと

餃子を主力する業態はたくさん出てきました。

 

その中でも集客力を維持しやすいのが

「中華小皿メニュー+餃子」の餃子酒場です。

 

特に、もともと中華料理店を経営している

会社が、そのノウハウを活かして商品力

の高い餃子酒場を出店すると、さらに高い

集客力を生むことが可能となります。

 

兵庫県郊外で100席の中華料理店を親子3代で経営

してきた有限会社三木北京閣は2018年3月に

13坪33席の餃子を主力にした酒場をOPENし、

月商460万円営業利益率26.4%を達成しました。

 

そして、投資回収のメドがついた2019年3月8日には

早くも2号店をOPEN。14坪で月商510万円

営業利益率33.9%を達成しました。

 

収益性が高く、投資回収が早いのは、

高い集客力を持ちながらも、

原価率が22%台で推移しているからです。

 

皆さんの経営する店舗でも、集客と原価

は永遠のテーマだと思います。

 

餃子のビジネスモデルに関して、
より詳しく知りたい方、
実際に餃子専門店の開業を考えられている方は、
 

以下のyoutube動画、
無料ダウンロードコンテンツもあわせてご覧ください
 

また、餃子専門店などの出店に関して、
無料経営相談も実施していますので、ぜひご利用ください。
 

『【船井流】餃子専門店ビジネスモデル特集!』小冊子無料ダウンロードはこちら

いま、ニーズが高まっている餃子専門店について、繁盛店を立ち上げるためのPOINTをまとめました。

↓餃子ビジネスモデル2021レポートダウンロードはこちらをクリック↓
食パン専門店ビジネスモデル公開バナー

「餃子が主力のビジネスモデル大公開WEBセミナー2021春」紹介動画はこちら

餃子を主力商品としたビジネスモデルのセミナーの紹介動画を作成しました。

ぜひご覧ください。

無料経営相談のお申込みはこちら

餃子を主力としたビジネスモデルなど、ご相談したい内容に関してはこちらのURLよりお申込みください。

無料経営相談お申込みはこちらから!

https://www.funaisoken.co.jp/form/consulting
担当者
玉利 信

「外食の楽しさを伝える」という使命のもと、船井総研に入社。
1店舗~年商50億規模の外食企業まで、全国の居酒屋・カフェを中心にコンサルティングを実施。直近は「餃子」を主力とした事業の立ち上げ・展開も多くサポートしており、「餃子の無人販売店」「餃子のお持ち帰り専門店」「餃子の食堂業態」「餃子酒場」「餃子の通販参入や卸への展開」など、餃子で事業成長をしていくためのトータルサポートを実施している。飲食店の店舗開発から、既存店リニューアル(メニュー、店頭、販促など)まで一気通貫で経営支援を行っている。特に数値分析を基にしたコンサルティングによって、大手企業や異業種からの外食業界参入企業からも支持されている。

0120-958-270 無料経営相談を申し込む
記事を見る
居酒屋 の他記事
居酒屋 のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。