8月経営戦略セミナーのお知らせ | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

食品
2019/7/19

8月経営戦略セミナーのお知らせ

株式会社船井総合研究所  金尻 夏美

8月経営戦略セミナーのお知らせ

皆様

いつもありがとうございます。

船井総合研究所 地方創生支援部の金尻です。

ジメジメとした梅雨の季節ではございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は8月に開催いたします、

経営研究会全国大会2019~第93回経営戦略セミナー~のお知らせです。

8月22日のメイン講座、そして8月23日の食品ビジネス経営研究会にはお申し込みいただいてますでしょうか?(*^^*)

 

食品研究会はスイーツ研究会との合同開催になります。

今回も2名の特別ゲストにご講演をいただきます♪

 

特別ゲスト1:株式会社グランプラス 斎藤昌彦シェフ

「日本人にチョコレートで美味しさの感動を与えたい」という想いの元、1991年に設立されたチョコレートメーカー。チョコレートのOEM専門家として有名ブランドや一流ホテルをはじめ、多くの企業から高い支持を獲得している。将来の国内人口減少などの国内のリスクを想定し、海外事業に着目し、2012年、社内に海外担当者を任命し、本格的に海外展開へ取り組む。今後は2020年度までに輸出を全社売上構成比の10%とする目標を達成するべく、小売店に加えて、B to Bへの展開も強化をしていく海外戦略をご講演いただきます。

 

特別ゲスト2:株式会社八木澤本店9代目社長 河野通洋氏

岩手県陸前高田市に本社を構える創業200年を超える醤油メーカー。近年ではしょうゆやみそだけではなく、スイーツやギフト展開にも力をいれている。自社の味噌を使ったケーキのヒットを皮切りにスイーツ事業が軌道に乗り、わずか一年半で自社工場を立ち上げる。また、東日本大震災を受けて三陸に拠点を置く4社と共同開発で地元食材を使用したスープブランド「madehni」を立ち上げ、“素朴でシンプルな幸せ”をモットーに個食化が進む現代に適した商品開発を行っている。老舗食品メーカーが挑む地元の特産品を使用したブランディングに関してご講演いただきます。

 

老舗食品メーカーの海外展開事例や時流に合わせた商品展開の事例をご聴講いただける貴重な機会となっておりますので、ぜひぜひご参加くださいませ。

 

【8月度 食品ビジネス経営研究会 詳細】

開催日程:8月22日(木)

(経営戦略セミナーのメイン講座の開催は8月21日、食品研究会は8月22日に開催です)

会場:品川プリンスホテルメインタワー

時間:8:30~13:00

お申し込みはマイページからお願いいたします。

https://member.funaisoken.co.jp/users/sign_in

経営戦略セミナーのページはコチラ

https://conference.funaisoken.co.jp/

 

 

お読みいただき、どうもありがとうございました

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

地方創生支援部 金尻

担当者
金尻 夏美

アメリカ東海岸の州立大学にて農業経済と情報科学を学ぶ。
卒業後は日本の第一次産業(特に食品製造業)に貢献すべく船井総研の地方創生支援部に配属。食品メーカー、洋菓子店、スイーツ業態付加、温泉地活性化等「食」に関する様々な業務に携わる。根拠に基づいた市場調査や数値分析から、プレスリリースの作成やメディア向け試食会の開催支援などと幅広く活躍中。
まずはクライアント様をしっかりと理解し、最適解をご提案できるよう「問題点を汲み取ること」をモットーにしています。

記事を見る
食品メーカー・卸 の他記事
食品メーカー・卸 のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事
コンサルティングレポート