冬しか売れない!そんなスィーツ業態からの脱却とは? | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2019/7/19

冬しか売れない!そんなスィーツ業態からの脱却とは?

株式会社船井総合研究所  小林 駿介

冬しか売れない!そんなスィーツ業態からの脱却とは?

■8月、9月は今年も暑い!?スィーツ製造企業はどうすればいいのか?

 

これから日本は夏本番。昨年2018年の夏はあまりの気温の高さに外出を控えるようにとの報道が飛び交いました。

 

この暑さに弱いのがスィーツ。特にチョコレートは2月のバレンタインデーを中心とした冬の売上が大半を占め、夏の売上がどうしても取りづらい傾向にあります。

 

売上は上がらなくても工場は稼働しなくてはならない。
でも作っても売れない。

 

そんな中、チョコレートを製造している会社で自分たちの販路を新たに海外に見出した会社がございます。

 
 

■海外販路に乗り出したベルギーチョコレートの会社「グランプラス様」とは?

 

その会社の名前は「グランプラス様」

 

グランプラス様は「日本人にチョコレートで美味しさの感動を与えたい」との想いで1991年に設立したチョコレートメーカーです。

特に大手ホテルやブランドに対して質の高いチョコレートをOEMにて製造している会社になります。

グランプラス様は国内の人口減少や日本の夏の売上低下に伴い販路を海外に見出しています。

 

海外への販路を1から作り、着々と高級チョコレートのメーカーとしての地位を気づいているグランプラス様。

このグランプラス様がこの度弊社、船井総合研究所の

2019年8月スィーツビジネス研究会にて

地域の菓子が海外でも売れる海外戦略について

先駆的な取り組みをしている事例企業様による講演が決定いたしました!

多くの海外展示会での経験により、タイ(バンコク)の高級ショッピングモールで催事が決定するなど複数国での取引を行っています。

 

また、本案件の海外販路開拓のサポートを行っている株式会社JTBからも当日展示会や海外通販などの案内を頂けます。

上記の講演会へのお申込み、ならびにスィーツビジネス研究会の概要は下記になります。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

海外販路を開拓するチョコレート菓子の製造メーカー

「株式会社グランプラス」代表:野村氏による

【地域の菓子が海外でも売れるための海外戦略とは】

海外への販路開拓の支援をする

「株式会社JTB」による

【海外展示会と海外通販へのご案内】

〇スイーツビジネス研究会

日時:8月23日(金)8:30~12:00

場所:品川プリンスホテル メインタワー19F  ゴールド

https://funai-food-business.com/biz-confectionery/study/

初めてご参加の方は1名様無料でのご招待となります。

(お席に限りがありますので、先着順・お断りすることがございますので、予めご了承ください)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

担当者
小林 駿介

新卒で船井総合研究所に入社後、IT・メディアグループにてWEB構築・セキュリティなどの仕事にたずさわる。現在はフードビジネス支援部
にて主に食品メーカーのコンサルティングに携わり、月に20日以上日本各地を巡っている。
すぐに結果が出るWEBや紙媒体での販促提案はもちろん、見込み客の創出を行う経営者に寄り添った提案を強みとしている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
菓子・パン の他記事
菓子・パン のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事
コンサルティングレポート