【軽減税率緊急対応】中食10兆円マーケットを攻略する最新ビジネスモデルがついに誕生!!人手不足対応型テイクアウト&デリバリー専門店で年商2億円を作る方法とは!? | 飲食店の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
  • コンサルティングメニュー
  • セミナー
  • 業績アップテキスト無料ダウンロード
  • 無料経営相談
  • コンサルタント紹介
  • 講演・協業依頼
コンサルタントコラム

外食
2019/4/11

【軽減税率緊急対応】中食10兆円マーケットを攻略する最新ビジネスモデルがついに誕生!!人手不足対応型テイクアウト&デリバリー専門店で年商2億円を作る方法とは!?

株式会社船井総合研究所 グループマネージャー/シニア経営コンサルタント 小林 耕平

【軽減税率緊急対応】中食10兆円マーケットを攻略する最新ビジネスモデルがついに誕生!!人手不足対応型テイクアウト&デリバリー専門店で年商2億円を作る方法とは!?

2019年10月の消費増税・軽減税率制度の適用まで、残り半年を切りました。

 

これから約半年の間、TVや雑誌、インターネット上では、

これまで以上に軽減税率「8%」の対象となる

テイクアウトやデリバリーに関する特集が増えてくることが予測されます。

 

こういった予測を踏まえた上で、

これまで外食を頻繁に利用していた消費者の多くが

テイクアウトやデリバリーといった中食に

手を伸ばし始めることが容易に想像できます。

 

そんな中、今後の消費行動の変化を見据えて、

既にテイクアウト&デリバリー専門店の多店舗展開を通じて

業績を大きく伸ばされている会社があります。

 

それが、今回ご紹介する株式会社カツデリ様です。

 

元々、デリバリー専門店に参入してから

深刻な人手不足による現場オペレーションの圧迫、

競合増加による売上低迷で営業赤字に苦しんでいた同社。

 

こういった経営状況の中、

テイクアウト需要の取り込みと各店舗の生産性向上を図るために、

「CK併設旗艦店+小型店のドミナント展開」の

人手不足対応型テイクアウト&デリバリー専門店として、自社のビジネスモデルを再定義。

抜本的な経営改革に取り組みました。

 

その結果、営業赤字からの脱却を果たし、

業界水準3倍の利益

人員を増やすことなく既存店売上2桁成長

という飛躍的な業績アップを実現されました。

 

こういった話を聞いて、皆様はどうお感じになるでしょうか?

 

テイクアウトやデリバリーと聞くと、

「店舗商品をただテイクアウト対応するだけで十分じゃないの?」

「そもそもテイクアウトやデリバリーって本当に儲かるの?」

 

こういった疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

 

ここまでご紹介した株式会社カツデリ様では、具体的な経営数値として、

 

CK併設旗艦店(1店舗):15坪で月商700万円

小型店(3店舗):8坪で月商400万円

 

上記のような数値を記録され、

4店舗で月商1,700万円、営業利益率20%以上を達成されました。

 

今回、本コラムでご紹介した

株式会社カツデリの照屋社長をゲストにお招きして、

食関連企業経営者様向けのセミナーを開催させていただきます。

 

▼セミナーのお申込み・詳細はこちらのURLから▼

https://sem.funai-food-business.com/seminar/043733/

 

————————————————————

 

本セミナーでお話をするテーマを一部ご紹介すると・・・

◆社員1名で8坪・月商400万円、15坪・月商700万円の専門店を構築する方法とは?

◆たった500万円の投資で出店する店舗開発手法とは?

◆店舗調理を圧縮し「待ち時間」「ピーク時の生産能力」を劇的に改善する製造の仕組みとは?

◆多店舗展開で煩雑化する店舗・本部の事務業務を圧縮するシステム活用術とは?

◆脱・プラットフォーム依存!テイクアウト・デリバリーの自社媒体集客を最大化する手法とは?

◆既存顧客売上アップだけで売上前年対比130%!「利用頻度」「注文単価」を向上させる仕掛けとは?

◆職人0名!新卒社員とP/Aだけで売れる商品を開発する方法とは?

 

セミナー当日はこれらのテーマについて、

株式会社カツデリの照屋社長より徹底解説していただきます。

 

————————————————————

 

いよいよ半年後に迫った消費増税・軽減税率制度の導入。

 

◆市場規模10兆円を突破し、現在も成長過程にある中食マーケットへの本格参入を考えている

◆軽減税率対応でテイクアウトやデリバリーに取り組みたい

◆既にテイクアウトやデリバリー専門店の展開に取り組んでいるが、思うような成果が出ていない

◆店舗・CKや本部の労務環境改善、生産性向上、省人化に取り組みたい

◆一過性のトレンドではなく、中長期的な時流に乗った中食ビジネスで新たな収益の柱を作りたい

 

上記のようなお悩みやお考えをお持ちの経営者様は、

是非本セミナーにご参加ください。

 

セミナー当日は、全国のテイクアウト&デリバリー事業の成功事例に加えて、

テイクアウト&デリバリー事業の開発手法や即実践可能な業績アップの具体的手法、

現場業務の生産性アップや省人化の最新ノウハウなどについて惜しみなくお伝えいたします。

 

詳細を知りたい方やご質問のある方は、お気軽にご連絡ください。

 

セミナー当日、皆様とお会いできることを

心より楽しみにしております。

 

株式会社船井総合研究所 小林耕平
TEL:080-4601-8189
MAIL:k-kobayashi@funaisoken.co.jp

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

10兆円マーケットを攻略する最新ビジネスモデルがついに誕生!!

人手不足対応型テイクアウト&デリバリー専門店で年商2億円を作る方法

 

▼セミナーのお申込み・詳細はこちらのURLから▼

https://sem.funai-food-business.com/seminar/043733/

 

【大阪会場】2019年6月18日(火)

時間:13:00~16:30(受付開始12:30~)

場所:株式会社船井総合研究所 大阪本社

(大阪府大阪市中央区北浜4-4-10)

 

【東京会場】2019年7月16日(火)

時間:13:00~16:30(受付開始12:30~)

場所:株式会社船井総合研究所 東京本社

(東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21F)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

担当者
グループマネージャー/シニア経営コンサルタント
小林 耕平

宅配・ケータリング業や惣菜業・テイクアウトなどの中食領域のコンサルティングに従事。現在、社内でもトップクラスの支援企業数、支援先業績アップ実績を持ち、外食・中食業界のコンサルティング領域では史上最速でグループマネージャー及びシニア経営コンサルタントに昇格。既成概念にとらわれず最新技術やノウハウを活用した独自の業態作りなど、ユニークなコンサルティングには定評がある。赤字企業のV字回復に向けた即時業績アップから、年商数十億、数百億円企業の次代の戦略作りまで、幅広い領域において数多くの成果を上げている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
web の他記事