新業態を必見!「食のカテゴリーはさらに垣根がなくなりつつある」 | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2019/4/04

新業態を必見!「食のカテゴリーはさらに垣根がなくなりつつある」

株式会社船井総合研究所 チームリーダー チーフ経営コンサルタント 中渕 綾

新業態を必見!「食のカテゴリーはさらに垣根がなくなりつつある」

いつもお読みいただきありがとうございます。

船井総合研究所 地方創生事業部 地域食品振興グループ

スイーツチーム チームリーダー チーフ経営コンサルタントの

中渕です。

いつも当メルマガをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

現在では総勢70名以上におよぶ全国の製菓製パン業の経営者様・経営幹部様にお集まりいただくスイーツビジネス研究会4月度例会が4月17日(水)に迫ってまいりましたので会員企業の皆様は奮ってご参加くださいませ。

また初回のみ無料でご参加いただけるお試し参加も受け付けておりますのでお気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

切磋琢磨する同業の皆様との情報交換会が本研究会のメインコンテンツではございますが、なんといっても毎回のビッグゲストをお招きしての特別ゲスト講演からは多くの学びがございます。

 

今回はマカロンや焼き菓子で有名なピエールエルメパリを展開されている

PH PARIS JAPON株式会社 代表取締役社長 リシャール・ルデュ様にご講演いただきます。

 

お聴きいただきたいポイントは3点ございます。

①2018年11月8日にオープンされた「Made in ピエールエルメ丸の内」の秘密

②なぜスイーツのカテゴリーを超え、ライフスタイル提案型のコンセプトショップを開発したか

③ブランド開発・展開の考え方

でございます。

 

21世紀のパティスリー会を先導するピエールエルメパリ。味覚・感性・歓喜の世界を構築し、真似できない洗練された独自のスイーツを手掛けられています。

 

当ブランドの第一号店を日本に選ぶなど、日本との関わりは深いのです。

「日本の素晴らしいものを東京・丸の内から世界へ発信する」コンセプトショップ「Made in ピエールエルメ丸の内」を開店されました。

 

「本物志向の大人のためのこだわり空間」

というコンセプトのもと、日本の各地の優秀な生産者とのタイアップ商品や雑貨、菓子ギフトの展開を目指されています。

 

様々なことに挑戦し続け、自社の在り方さえも進化させていくピエールエルメの事業戦略についてご講演いただきます。

今週もお読みいただきありがとうございました。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

〇スイーツビジネス研究会 4月例会

 

常に新たな挑戦を展開する世界的なスイーツブランド「ピエール・エルメ・パリ」

日本法人代表:リシャール・ルデュ氏による

【「ピエール・エルメ・パリ」の日本市場の販売チャネル戦略とアジア展開】

 

日時:4月17日(水)11:00~16:30

場所:船井総研 東京本社

https://funai-food-business.com/biz-confectionery/study/

 

初めてご参加の方は1名様無料でのご招待となります。

(お席に限りがありますので、先着順・お断りすることがございますので、予めご了承ください)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

担当者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾

同志社大学経済学部卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。入社以来BtoB営業、飲食店、食品製造業、WEB、設備工場などのコンサルティングを経て、現在は食品製造業のコンサルティングをメインに全国を飛び回っている。主に酒・味噌・醤油など醸造業における業績UPを得意とし、指導開始3か月以内に結果を出すことにコミットしている。WEB制作会社、広告代理店、PR会社、海外販路拡大、レシピ開発、補助金・助成金取得など提携パートナーとの連携を深めているため、食品製造業の経営課題をワンストップで解決することが可能である。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
出店・リニューアル の他記事
出店・リニューアル のテキスト無料ダウンロード
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート