外食企業向けパーティケータリング&デリバリー参入セミナー | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

外食
宅配
2019/3/17

外食企業向けパーティケータリング&デリバリー参入セミナー【5/8@大阪、5/16@東京】

株式会社船井総合研究所  

外食企業向けパーティケータリング&デリバリー参入セミナー【5/8@大阪、5/16@東京】

【5/8@大阪、5/16@東京】外食20店舗の企業がケータリング&デリバリーに参入し、たった2年で年商1億円、営業利益率21.6%を達成できた理由公開セミナーのご案内!

 

人手不足で減収・減益続きのローカル飲食チェーンが遂げた大変貌!

 

外食20店舗の企業がパーティケータリング&デリバリーに参入し、

たった2年で年商1億円、営業利益率21.6%をを達成できた理由とは?

(お申込み・詳細はこちらから⇒http://go.funaisoken.co.jp/gD0nfr20D00uLN0XS000Suc

 

皆様こんにちは、

 

今回は、

2019年5月8日(水)大阪会場

2019年5月16日(木)東京会場

にて開催される、パーティケータリング&デリバリーの成功事例大公開セミナーのご紹介です。

 

外食20店舗を展開しながらも、人手不足で減収・減益が続いていた同社ですが、

パーティケータリング&デリバリー事業に参入しわずか2年で年商1億円、営業利益率21.6%の高収益事業へと成長。

 

さらに、デリバリー事業+店舗+CK横断での人手不足対応にも取り組み、

年間4,000万円のF/L削減インパクトを残すなど、

業績を劇的に転換させた株式会社益正グループの草野社長にご登壇して頂きます。

(お申込み・詳細はこちらから⇒https://sem.funai-food-business.com/seminar/043748/

 

採用難による人手不足で外食売上が減少するなか、

今後の人口減少などによる外食市場の縮小や業態のライフサイクル短期化を確信し、

店舗外売上の獲得と省人化対応を決断された草野社長。

 

パーティケータリング&デリバリー事業に参入された理由は大きく5つあります。

 

1)注文単価が15万円/件と大きく、製造・現場オペレーションの生産性も高い

2)待ちではなく攻めのビジネスなので、販促などでこちらから需要を掘り起こすことができる

3)平日に安定した売上が獲得できるため、店舗オペレーションと両立可能

4)注文が1週間以上前に入ってくるため、生産・人員計画を立てやすい

5)製造・配送ともにP/Aだけで対応可能なため、社員の労務負担を軽減できる

 

また、同じく成長ビジネスであった弁当宅配と比較して、

□地域での競合性が比較的緩やかであること

□小口注文への対応や製造・配送にかかる手間が少ないこと

□サービス提供のノウハウや効率性など外食企業の強みを活かして差別化できそうなこと

なども大きな要因でした。

 

本セミナーでは、

・外食企業だからできる!社員1.5名+P/A4名のゼロから参入で年商1億円を実現する事業構築法

・新規はWeb経由のみ!たった20万円の販促費で大型案件をどんどん受注する集客サイトの作り方

・P/Aメインで営業利益額2,000万円超!採用難時代の人材活用はデリバリー×省人化

・全社でF/L年間4,000万円削減!?店舗+デリバリー+CKの最新省人化手法とは?

などについてお話頂きます。

(お申込み・詳細はこちらから⇒https://sem.funai-food-business.com/seminar/043748/

 

当日は全国のパーティケータリング&デリバリー事業の成功事例や、

事業構築から業績アップまで具体的なノウハウなど即実践可能な手法をお伝えいたします。

 

詳細をお知りになりたいかたは、セミナーページからパンフレットをダウンロードください。

https://sem.funai-food-business.com/seminar/043748/

それでは皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事