飲食店が外国人観光客比率100%で「年商8倍」の設計図とは② | 給食業の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
  • ビジネスTOP
  • セミナー
  • 研究会
  • 業績アップテキスト無料ダウンロード
  • コンサルティングレポート
  • 講演依頼
コンサルタントコラム

給食
2018/11/27

飲食店が外国人観光客比率100%で「年商8倍」の設計図とは②

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/マーケティングコンサルタント 高橋 空

飲食店が外国人観光客比率100%で「年商8倍」の設計図とは②

外国人観光客比率が10%の飲食店が外国人観光客比率100%で「年商8倍」の設計図大公開!

【先着30名限定】飲食店向けインバウンド対策徹底公開セミナー

(お申込みは、詳細はこちらから⇒http://sem.funai-food-business.com/seminar/039572/

 

飲食店経営に関する当コラムをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

船井総研の高橋でございます。

 

本日は、インバウンド特化型業態へ転換し、業績を向上させる手順について

外国人比率が30%以降のステージに応じて解説させて頂きます。

 

外国人比率50%

【状況】:

海外ポータルサイトなどの“口コミ”件数が増加することで、

個人旅行の外国人の新規来店が急増し始め、その一方で日本人客の集客が減り始める

 

【対策】:インバウンド専門店化

外国人比率100%へシフトする決断をし、商品構成をターゲットとしている

外国人向けに再構築する。

既存ターゲット以外の外国人を獲得するために、受入体制・集客手法の幅を広げる

 

外国人比率70%

【状況】:

メインターゲット以外の外国人の来店も増え始め、店舗の売上の大半が

インバウンドによって成り立つようになる

 

【対策】:人材採用の強化

多様な言語スキルを持った人材、もしくは外国人の採用を行い、外国人に対するサービス水準の引き上げを行う

 

外国人比率100%

【状況】:

外国人のみが店舗に来店している状態になり、既存店のキャパでは

収容できないようになる

 

【対策】:規模の拡大

年商キャパの引き上げをするために、既存店の規模(席数)拡大、

もしくは新規出店を行う

 

以上のステップが外国人比率を100%にして『年商8倍』を目指すための

設計図の簡易的なご紹介です。

 

これらの内容を12月19日のセミナーでは、より詳細に

「外国人観光客比率100%で「年商8倍」の設計図

というテーマで実際の事例を交えながらご紹介をさせて頂きます。

 

以下に『インバウンドシフトに成功している飲食店』の月商例を記載させて頂きます

・36席 1500万円/月

・193席 4000万円/月

・232席 4000万円/月

・156席 6000万円/月

 

これらの事例の具体的な話を聞きたいという方は席数に限りがある

年内最後のセミナーですので、是非お早めにお申し込みください!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外国人観光客比率が10%の飲食店が外国人観光客比率100%で「年商8倍」の設計図大公開!

【先着30名限定】飲食店向けインバウンド対策徹底公開セミナー

(お申込みは、詳細はこちらから⇒http://sem.funai-food-business.com/seminar/039572/

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日程: 2018年12月19日(水)

時間: 13:00~16:00 (受付開始 12:30~ )

場所: 船井総研 五反田オフィス…… JR五反田駅西口より徒歩15分

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

担当者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
高橋 空

船井総研入社後は物流業界、環境業界、人材ビジネス業界など、数多くのBtoB、BtoCマーケットにおける「人と組織」のコンサルティングに従事。現在は、外食ビジネスに専門特化し、日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。現在は大手からの「組織活性化」案件も多く担当しており、未来を見据えた中小企業が進むべき組織構築に定評がある。また、WEB活用による「ブランディング」において社内外から評価を受けており、時流の最先端をいったノウハウの研究に勤しんでいる。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
の他記事
のテキスト無料ダウンロード
その他おすすめの記事