スマホ世代に向けたオンラインショップ最適化 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

食品
2018/11/07

スマホ世代に向けたオンラインショップ最適化

株式会社船井総合研究所  薄田 陽

スマホ世代に向けたオンラインショップ最適化

いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。
フードSPAグループにて
食品メーカーのコンサルティングを行っております薄田です。
 
今回は、スマホ世代に向けたWEB施策最適化への取り組みをお伝え致します。
WEB施策の中でも今回お伝えしたいのがECへの取り組みです。
現在インターネット普及率が高まり、
スマートフォンの保有率も全国民の7割以上に上がってきています。
 
上記のような外部環境もあり
オンラインショップを運営されている企業様においては
媒体別の注文が年々スマートフォンなどのモバイル媒体経由
に置き換わってきていると感じているのではないでしょうか?
 
ECの売り上げを上げていくために考えるべきことは大きく2つに分けられます。
1つ目がWEBサイトへの集客をどうするか
2つ目がWEBサイトの受け皿を整え、より注文されやすいサイト作りを行う事です。
 
優先順位としては集客ではなく受け皿を整えることがより重要となります。
HPへの流入数が同じ条件で受け皿を整えることで
注文率1%だったものを改善し、2%になったとします。
 
WEBの売り上げの公式は
セッション数×コンバージョン率×客単価ですので
上記公式に基づきWEBの受け皿を整えるだけでも売上を2倍にすることは可能です。
 
良くありがちな話ですが
ECサイトを立ち上げてその後運用せず
3年前と変わらない状態の企業様も多いかと思います。
 
今後もスマートフォン保有率は上がっていき
ECを利用する顧客数は増えていく見込みです。
是非一度自社のサイトを見直し、
直販事業の改善に取り組んでいただければと思います。
 
下記の無料ダウンロード資料よりご確認いただければ幸いです。
◎必読無料ダウンロード―業績アップにつながる顧客視点のスマートフォン対応
下記よりレポートをダウンロードできます!!
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-food-business/biz-eat-out/freetext-dl.html?txt=smartphone-ec-201712#_ga=2.8010994.1997413205.1517891005-256167779.1510711393

担当者
薄田 陽

熊本県出身。株式会社船井総合研究所に入社後は、飲食・中古リユース業のコンサルを経て、食品業界のコンサルティングに従事している。中でもWEBマーケティングに強みを持ち、日々業績向上に努める。地域密着の企業様のコンサルティングを行い、地方活性を目指している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート