紹介売上依存に悩む宅配・仕出し店の皆様へ | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

宅配
2018/10/29

紹介売上依存に悩む宅配・仕出し店の皆様へ

株式会社船井総合研究所  岩松 将史

紹介売上依存に悩む宅配・仕出し店の皆様へ

皆様こんにちは。船井総研の岩松です。
 
「いかにして紹介売上依存からの脱却を図るか?」
 
日々全国各地の宅配・仕出し業を営む企業様を
訪問させていただく中で、
多くの経営者の皆様が同様に頭を悩ませているのが
冒頭の内容です。
 
多少の地域差こそあれ、
葬儀における仕出しの利用機会は徐々に減少。
 
件数・単価ともに年々落ち込んでいるというのが実情で、
宅配・仕出し業を営む多くの企業様が、
いかにして「手数料過多」かつ「ダウントレンド」
にある葬儀案件に頼らない販売体制を作っていくか?

という課題に直面しています。
 
そんな中で、東京都内に拠点を構える
魚伊三株式会社様も同様の経営課題を抱えていました。
 
創業70年以上の歴史を誇り、
地域一番クラスの仕出し店である同社も、
かつては売上全体のうち約90%を葬儀売上に
依存していました。
 
紹介元の事情に売上額が大きく左右される葬儀案件。
 
葬儀会社の食事内製化や同業の新規参入も進む中、
5~10年後の事業展開を見据えた上で
直販強化に向けた取り組みに本格的に着手していきました。
 
大まかな方針としては、
「顧客の利用用途」「製造生産性」などの観点から、
販売する商品自体の見直しを図ることに加えて、
その「売り先(ターゲット)」と「売り方」を転換。
と同時に、固定客化に向けた仕組み作りを進めていきました。
 
その結果として、一般販路からの売上を
毎月安定的に獲得できるようになったことに加えて、
以前と比べ利益が残りやすい経営体制へと
シフトすることにも成功されています。
 
その具体的な取り組みやノウハウの詳細について、
全国各地の宅配・仕出し業に従事する皆様へ
広くお伝えしたいとの想いから、
今回ご紹介した魚伊三株式会社様をゲストとしてお招きし、
11月6日(大阪会場)・11月12日(東京会場)に
セミナーを開催させていただくことになりました。
 
また、今回のセミナーでは、
「高収益販路の強化」というテーマに加えて、
「厨房・事務・配送面の効率化」についても
詳しくお伝えする予定です。
 
直販強化に向けた取り組みや
業務改善を通した生産性アップのノウハウに
少しでもご興味のある方、
自社の経営課題解決に向けたヒントを得たい方は
是非下記URLより詳細をご覧になってください。
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/037795.html
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_037795_01.pdf
 
 

担当者
岩松 将史

株式会社船井総合研究所へ入社後、飲食店・仕出し店・ホテル・旅館等の中食事業新規参入支援および活性化支援に従事。テイクアウト・デリバリー事業の業態開発や、出店後の業績アップに関するコンサルティングを専門としている。
「”中食”という手段を通じた食関連企業の収益性アップ」をコンサルティングテーマとし、クライアントの戦略・戦術策定からその実行・定着に至るまでを日々サポートしている。

記事を見る
宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事
コンサルティングレポート