飲食店 経営 AI 人工知能 ビッグデータ 業務効率化 | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

外食
2018/10/11

【満員御礼につき追加開催決定!!】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナーコラム③

株式会社船井総合研究所 グループマネージャー/シニア経営コンサルタント 石本 泰崇

【満員御礼につき追加開催決定!!】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナーコラム③

※満員御礼につき追加開催決定※先着50名様限定!

【12月20日(三重)】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー

お申込みは、詳細はこちらから

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

当メルマガをご愛読頂き誠にありがとうございます。

船井総研の高橋でございます。

 

過去2週にわたって、地方でたった1店舗の飲食店経営にも関わらず…

 

★年商5倍化(1億円⇒5億円)

★利益10倍化

★年間休日120日化

 

を実現された有限会社ゑびや様の事例をもとに、

飲食店のAI・ビッグデータ活用の事例を紹介させて頂きました。

 

皆様から大変ご好評を頂きまして、11月28日の視察セミナーは

「満員御礼」となりました。誠にありがとうございます。

 

少しでも多くの方に、最新事例を体験して頂きたいと思い、

この度は大変お忙しい中、有限会社ゑびや様にご協力を頂き、

12月20日に追加開催を実施させて頂くことが決まりました!

 

今回も先着50名様限定のセミナーでございますので、

参加を検討されている方はお早めにお申し込みください。

 

有限会社ゑびや様を視察できるセミナーのお申込み、詳細はこちらから

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

 

さて、今回は、飲食店における「データ重視経営」の重要性について

お話をさせて頂きます。

 

言うまでもありませんが、今後ますます人口減少が進む日本において、

「人材不足」による「人件費率の高騰」は止まる目途が立っていません。

 

そういった外部環境の中では

・人手不足による売上ロス

・人手不足による労働疲弊

がさらに深刻になっていきます。

 

事業環境が大きく変わるため“根本的に“経営手法を変えていかなければ、

事業の存続が困難になってしまいます。

 

つまり、収益性を高めるためにはより「経営判断の精度」が求められる

時代になっていきます。

 

ゑび屋様では「勘頼りの感覚経営」から、「データ活用経営」に

シフトをするという発想で、経営判断の精度を高めることに成功されました。

 

「データ活用経営」を実践するためには、以下3つのステップが必要です。

 

STEP1:収集すべき数値を理解する

利益向上するために具体的に何をしなければいけないのかを、

ロジックツリーをもとに構築し、どういった数字を追っていけば

いいのかを整理する

 

STEP2:収集すべき数値を「簡単に」集計できるようなシステムを構築する

収集すべき数値を理解できても、収集する作業自体に時間がかかって

しまっていては、改善活動を進めることが出来ません。

多くの飲食店は、収集作業と分析に時間がかかってしまうため、

こういった数値を追うことができず、結果として、売上・原価・人件費など

結果数値しか追うことができない状態になっているかとおもいます。

有限会社ゑびや様のように、BIツールなどを駆使して、作業時間がかからない

やり方で、数値を収集する必要があります。

 

STEP3:集計された数値をもとに、高速でPDCAを回す

最後に最も重要なことが、出てきた数値をもとに「何を」するのかを決めて、

PDCAサイクルをできるたけ、早く回すことです。

そのために今後求められる能力は、「数値を読み解く力」です。

この力がなければ、どんなにいいツールを使って、より正確な改善指標となる

数値が出るようになっても、その数値を改善する方向性が間違っていれば、

全てムダになってしまいます。

ですので、こういった力を身に着けるためには、実際にこのステップで

改善活動を行っている現場を見ることが最も早い手段だと考えています。

 

こういったデータ経営の成功事例を実際に自分の目で確認できる視察セミナーが、

「飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー」です。

 

当日は、外食業界で日々活躍する全国の沢山の前向きな経営者様と、

会場(伊勢)にてお会いできることを楽しみにしております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

地方田舎町のたった1店舗の飲食店がAI・ビッグデータ活用で

『売上5倍』『利益率10倍』『年間社員休日120日』を達成!

【先着50名限定】飲食店のAI・ビッグデータ活用最新事例視察セミナー

 

↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037975/

 

【会場】

20181128日(水)【満員御礼】

2018年12月20日(木)

10:00~14:00 (受付開始 09:50~)

 

ゑびや大食堂

三重県伊勢市宇治今在家町13

 

・伊勢神宮 宇治橋前広場より約1分

・近畿日本鉄道 鳥羽線 五十鈴川駅より徒歩約30分

・近畿日本鉄道 山田線、鳥羽線 宇治山田駅より車約15分

・JR東海 参宮線 近畿日本鉄道 山田線 伊勢市駅より車約15分

・三重交通バス 内宮前停留所より徒歩約2分

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

担当者
グループマネージャー/シニア経営コンサルタント
石本 泰崇

十数年間飲食業の現場でキャリアを積んだ後、船井総合研究所に入社。
上場外食企業のスーパーバイザー、最年少での営業部長就任、130名以上のメンバーのマネジメント実績を活かし、人事評価制度、人材採用、人材開発・育成(教育)プランの提案を得意とする。
現場と経営者の双方の意見を融合させての改善提案や業績向上プラン、即時経費削減プランを具現する。
最近では特に人事評価制度導入により、人を育てて、業績アップを実現させるスキームの導入から運用までの依頼が多い。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
の他記事
のテキスト無料ダウンロード
その他おすすめの記事