人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第3回) | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

人材
外食
2018/9/25

人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第3回)

株式会社船井総合研究所  金山 大輝

人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法(第3回)

飲食店における人材採用チャンネルとして、

 

1.店内・店頭採用

2.WEB採用

3.リファラル採用

 

がありますが、今回は、

3.リファラル採用

について解説させていただきます。

 

リファラル採用というのは、自社ですでに働いている社員やアルバイトスタッフからの紹介や、推薦による採用方法の事を指します。

リファラル採用は、採用費用を抑えつつ企業風土に合った人材の獲得や、優秀な大卒社員の採用に効果を発揮します。

今回は、リファラル採用のメリットを下記にてご紹介させていただきます。

 


 

ローコストな採用チャンネル

リファラル採用の一番の大きなメリットは、採用コストの削減です。

媒体や紹介会社を経由しないで採用することが可能になり、年間採用予算を抑えることで利益に直結する採用モデルです。

また、長期的な視点で見ても、店舗からの優秀な人材の採用により、既存店の活性化が図られて売り上げのupが見込めます。

 

 

定着率upにつながる

リファラル採用では、社員からの紹介で人材を募集するため、採用率が高くなります。

また、自社の具体的なイメージを持って入社していただけるので、早期での離職リスクが激減します。

結果として、定着率アップにつながります。

是非この機会に皆様のお店、会社でも導入をご検討いただければと思います。

 

3回にわたり「人手不足時代に勝つ飲食店の採用方法」について連載させていただきました。

 

第1回:http://funai-food-business.com/column/4335/

第2回:http://funai-food-business.com/column/4629/

 

これからの飲食店経営において「採用」は非常に重要なテーマです。

ぜひ、皆様の経営にも当コラムにてご紹介させていただきましたことを活用下さいませ。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

◆金山へのお問合せ・ご相談はこちらから

https://www.funaisoken.ne.jp/mt/funai-inshoku/inquiry.html

 

 

担当者
金山 大輝

船井総研入社後は製造業界から飲食業界と幅広い業界で、数多くのBtoB、BtoCマーケットにおける「人と組織」のコンサルティングビジネスに従事。現在は飲食業界、菓子業界に専門特化し、WEB活用による人材採用から従業員の育成・早期戦力化を得意としている。「時流に合った組織作り」をテーマに、企業×地域に応じた最適な組織づくりの提案を心掛けている。

記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート