~圧倒的な一番商品を武器に静岡県内31店舗ドミナント展開・年間来店者数600万人達成~ 『日本を代表する地域一番店への挑戦』Ⅰ | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

外食
2018/9/20

~圧倒的な一番商品を武器に静岡県内31店舗ドミナント展開・年間来店者数600万人達成~ 『日本を代表する地域一番店への挑戦』Ⅰ

株式会社船井総合研究所 フード支援部 太田昇真

~圧倒的な一番商品を武器に静岡県内31店舗ドミナント展開・年間来店者数600万人達成~ 『日本を代表する地域一番店への挑戦』Ⅰ

いつも飲食店経営に関する当コラムをお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

 

本日は

【 10月度の外食経営者様向けの経営研究会 】

についてご案内させて頂きます。

 

当研究会は、ライフサイクルの進行が速い飲食業界の中で、【成功している先進事例を学び、自社の経営へ活かす全国から有志経営者が集まる勉強会】です。

 

前向きな経営者コミュニティーの中で、他社の成功事例、失敗事例を学べることで自社の経営の改善スピードが高まります。同じ経営者としての立場を持ちながら、違った視点を学ぶことができる絶好の機会にもなります。

さらに、この研究会では、経営者の方だけではなく経営幹部の皆様にも一緒にご参加いただきたいと思っています。そうすることで経営の実行スピードと精度が高まり、一石二鳥です。

 

次回の例会は10月23日(火)ですが、

こちらの研究会にご関心のある経営者様を

【 無料お試し参加(経営者の方のみ/初回限り)】

にてご招待させていただきます。

 

研究会プログラムの一環で毎回現役ゲスト経営者を講師としてお招きしておりますが、今回ご登壇いただくのは、

圧倒的な一番商品を武器に静岡県内31店舗ドミナント展開する

日本を代表する「地域一番店」を実現されている

さわやか株式会社の

代表取締役社長 富田玲 氏です。

 

・売上高73億円

・静岡県内だけで31店舗をドミナント展開

・販促に頼らない一番商品・口コミによる圧倒的な集客

・年間来客数600万人到達

 

競争が激しい飲食業界で、ここまで

勝ち抜けている会社様は多くなく、

ここまでたどり着いた成功の軌跡を

存分にお話いただく予定でございます。

 

今回のコラムでは

「さわやか株式会社」

の強さの秘訣と成功のポイントを

次回・次々回の2回に渡り

ご紹介させていただきます。

 

富田社長の外部講演はこれまで行われたことが殆どなく、

今回のご講演で語られるのは新鮮で貴重な内容になること間違いなしです!

 

まずは、日程のご確保をよろしくお願い致します!!

 

↓↓お申し込みは下記より↓↓

 

********************************

 

◆10月度研究会 お試し参加募集中◆

 

・日程:2018年10月23日(火)

・時間:10:30~16:30

・場所:株式会社船井総合研究所東京本社

(東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階)

 

お申込はこちらから:

https://www.funaisoken.co.jp/form/study/index.html?gyoumu_no=100563000000

 

********************************

 

~第1章~

~圧倒的な一番商品を武器に静岡県内31店舗ドミナント展開・年間来店者数600万人達成~ 『日本を代表する地域一番店への挑戦』Ⅰ

 

本日ご紹介します『さわやか株式会社』様は、

ハンバーグレストラン(客単価1,230円)の

『炭焼きレストランさわやか』を運営されております。

 

げんこつハンバーグ、おにぎりハンバーグという

圧倒的な一番商品の商品力を通して

高い付加価値を提供し、今年11月には県内32店舗目となる

函南店のオープンを予定するなど、着実な成長を実現されています。

 

なぜ『炭焼きレストランさわやか』は圧倒的に集客し、

次々と店舗展開に成功しているのでしょうか?

 

その最大の理由のひとつが

一番商品である牛肉100%・炭焼きハンバーグの

『げんこつハンバーグ・おにぎりハンバーグ』

の商品力の高さです。

 

その商品力は下記の3つのこだわりによって生まれています。

 

①素材へのこだわり

さわやかのハンバーグで使用する肉の部位は、

世間一般のハンバーグで使用されるような端材ではなく、

なんとステーキでも使える部位を使用しています。

げんこつハンバーグ250g 980円(税抜)

おにぎりハンバーグ200g 880円(税抜)

とそのボリューム感も相まってお客様にお値打ちに

感じさせる看板商品となっています。

 

②鮮度へのこだわり

本社工場(袋井市)から店に仕入れた肉はその日に使い切る

のが原則で、工場から直送できる距離に限界があるため、

ドミナント展開することで圧倒的な鮮度の良さを実現しています。

 

③安全面へのこだわり

品質の安全性・衛生管理の世界基準(ISO22000認証)を取得した

自社加工場から「毎日製造=検査(大腸菌ゼロ=O157ゼロ)・試食・

店舗配送」を実現。

さらに、各指定部位の大腸菌ゼロを確認した上で、殺菌工程で

ブロック肉の表面全体を加熱殺菌しているのです。

 

 

当日のご講演では

今後のビジョンや現在の取り組みなどについて

富田社長よりお話いただきます。

 

強いローカルチェーンとして大成功されている

会社のトップのお話を直接聞けるまたとない機会です。

 

ぜひ多くの方にご参加頂ければと思います。

 

まずは日程の確保をお願い致します!

↓↓お申し込みは下記より↓↓

 

********************************

 

◆10月度研究会 お試し参加募集中◆

 

・日程:2018年10月23日(火)

・時間:10:30~16:30

・場所:株式会社船井総合研究所東京本社

(東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階)

 

お申込はこちらから:

https://www.funaisoken.co.jp/form/study/index.html?gyoumu_no=100563000000

 

********************************

 

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 

担当者
フード支援部
太田昇真

1995年 京都府生まれ。同志社大学法学部卒業後、2017年4月に株式会社船井総合研究所に入社。関西を中心に10店舗以上展開する飲食企業を実家に持つ。コロナ禍中の2020年、自身のクライアントの居酒屋企業が2019年対比で売上160%超えを達成し、約100社が加盟する船井フードビジネス経営研究会において年間最優秀表彰を受ける。近年は「無人餃子」の業態開発、新規出店、多店舗展開、既存ブランドのブラッシュアップを専門に活動している。

記事を見る
の他記事
のテキスト無料ダウンロード
その他おすすめの記事