日光東照宮近くの観光立地で単品スイーツ専門店に参入! 成功の秘訣とは? | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2018/8/22

日光東照宮近くの観光立地で単品スイーツ専門店に参入! 成功の秘訣とは?

株式会社船井総合研究所  吉田雄飛

日光東照宮近くの観光立地で単品スイーツ専門店に参入! 成功の秘訣とは?

皆様こんにちは、いつもメルマガを

ご愛読いただきありがとうございます。

船井総合研究所、スイーツチームの吉田雄飛です。

 

弊社から何度かメールマガジンや研究会で皆様に

お伝えさせていただいてる単品スイーツ専門店ですが、

観光菓子マーケットに単品スイーツ専門店で参入した成功事例が続々と出てきています!

 

本メルマガではその中で栃木県日光市、日光東照宮近くで単品スイーツ専門店に

参入した成功事例をご紹介いたします。

 

今回ご紹介させていただくのは、株式会社ダイエー様 代表取締役 川口社長

プロデュースの「日光ぷりん亭」様。

 

もともと土産卸をされている企業様でしたが、食品表示法の改正がきっかけで

単品スイーツ専門店業態へ参入を決意されたそうです。

 

単品の商品はプリン。7坪の小さな店で日販は60万円、月商は600万円、

粗利率は60%を超えます。

 

オープンから多数の全国メディアの取材が続く日光の新名物として定着し、

今年の冬にはJR宇都宮駅への出店を予定されています。

 

このように単品スイーツ専門店の成功事例となりましたが、参入前は、

どのような立地に出店すればよいのか、どんな単品を選定すればよいのか、

また、店舗のオペレーションなど多くの不安があったと川口社長は語ります。

 

皆様の中にも、単品スイーツ専門店に興味は持っているが、同じような不安がある、

という方も大勢いらっしゃるかと思います。

 

そこで、日光ぷりん亭の成功の秘訣を川口社長にご講演いただくことが

決定いたしました!

 

川口社長も弊社のセミナーがきっかけで単品スイーツ専門店の業態を始めたと語ります。

 

単品専門店立ち上げ時の苦労話や、なぜプリンを選んだのか、商品開発や人員体制、

オープンまでのスケジュール等、成功のポイントを詳しくお話していただきます!

 

単品スイーツ専門店の最新事例を是非聞いてみたい!という経営者様は是非、

下記、講演会の詳細をご確認くださいませ。

http://sem.funai-food-business.com/seminar/035161/

 

 

担当者
吉田雄飛

京都府出身。新卒で株式会社船井総合研究所に入社。
食品メーカー、BtoB営業、人材採用のコンサルを経て、
現在ではスイーツ業界のコンサルティングに従事している。
中でもWEB集客、メディア戦略に強みを持ち、日々業績向上に努める。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
の他記事
のテキスト無料ダウンロード
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート