給食チームの紹介。船井総研給食チームとは?? | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

給食
2016/3/08

給食チームの紹介。船井総研給食チームとは??

株式会社船井総合研究所 グループマネージャー/シニア経営コンサルタント 小林 耕平

給食チームの紹介。船井総研給食チームとは??

給食チームは、地場系給食事業者様に特化した、日本で唯一のコンサルティングチームです。産業給食事業(弁当・社員食堂)・介護施設向け給食事業(食堂受託・クックチル)・高齢者向け配食事業への、参入・業績拡大を得意としています。

私達が支援するお客様

我々がご支援させていただいている地場系給食会社様は、下記のような思いをお持ちになっていらっしゃる方々が大半です。

「競合との価格競争を回避する、独自性のある給食事業モデルを作り上げたい」
「営業先からの価格交渉に巻き込まれない営業手法を導入したい」
「高齢者向け給食事業のような、成長性・収益性の高い事業にシフトしたい」
「全ての献立レシピが、高齢となった料理長の頭の中という状況をなんとかしたい」
「営業マンに頼らない、顧客開拓手法を導入したい」
「他の給食会社を買い取りたい、既存の給食業を売却したい」
「若い世代が誇りを持って働ける、名実ともに『カッコイイ給食会社』に生まれ変わりたい」
「原価・人件費が上がりすぎているので、コスト構造・業務工程の合理化をしたい」
「人が集まらない早朝型の事業モデルから脱却したい」
「採用難の解消は当面見込めないので、外国人技能実習生を活用したい」
「後継者を早期に育成するために、最新の業界情報・業績アップ事例がとめどなく入ってくる環境を作りたい」
「1日の半分しか動いていない工場の稼働率を上げたい」

などなど、各エリアの地場系給食会社様の課題や思いをお客様と共有し、短期間で結果に結びつける手法をご提案・導入させていただいております。

また、船井総研給食チームが主宰している、「一商圏一社限定」の「地場系給食業に特化」した会員制勉強会「次世代給食業経営研究会」は、同業者同士で余すことなく即時
業績アップにつながる情報交換が行われています。勉強熱心な経営者様のみが集まる、貴重な会員組織となっています。一度はお越しになられるとよいかと思います。
担当者
グループマネージャー/シニア経営コンサルタント
小林 耕平

入社後30業種以上のコンサルティングに携わった後、中食領域のコンサルティングに従事。中食事業の開発はもちろん、飲食店や惣菜店などの活性化でも数多くの実績を上げている。現在、船井総研社内でもトップクラスの支援企業数、支援先業績アップ実績を持ち、フード領域のコンサルタントでは史上最速でグループマネージャー、シニア経営コンサルタントに昇進。クライアントの独自性作りと既存の概念にとらわれない最新技術やノウハウの活用による独自の業態開発をミックスさせたユニークなコンサルティング手法には定評があり、赤字企業のV字回復に向けた即時業績アップから、数百億円を超える上場企業の戦略作りまで幅広い領域において成果を上げている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
の他記事
のテキスト無料ダウンロード
その他おすすめの記事