飲食店向けSNS集客事例公開、解説付き | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

外食
2018/5/15

飲食店向けSNS集客事例公開、解説付き

株式会社船井総合研究所  西野 立寛

飲食店向けSNS集客事例公開、解説付き
本日はfacebook や twitter等のSNSを活用して集客に成功している事例を解説したいと思います。

飲食店においてSNSを活用し、集客につなげるためのポイントは3つあります。

①リアルタイム、即時性
②人に教えたくなる有益な情報
③生の声(口コミ誘発)

また、新規顧客獲得ならtwitter、既存顧客との関係性強化にはfacebook、instagramが良いと思います。

SNSは、話題性のあるイベントとの相性が良いのが特徴です。

それでは、SNSを活用し集客に成功した事例を紹介致します。

事例① 居酒屋【グランドオープン時SNSフォロワー4052名獲得】

「ステーキが一生無料となるキャンペーン実施」
結果、LINEニュースなど、インターネットニュース全国新聞45社に掲載される。
SNS反響率(来店率)5%※スマホ画面提示で集計

事例② 居酒屋【初月売上1200万(60席)】

「生ビールと低温調理のレバ刺しキャンペーン」をオープニング販促として実施。
結果、SNSフォロワー850名。初月売上1200万達成。

事例③ ホルモン店【5日間でSNSフォロワー512名突破】

「和牛ホルモンが一生無料となるキャンペーン実施」
結果、LINEニュース、全国41媒体のニュース、新聞掲載。

事例④ 中華料理店【半年間でLINE@フォロワー5837名獲得 売上昨年対比168%達成】

「徹底した属性別フォロワー獲得を実施 イベントとの同時配信」
結果、 SNS来店反響率が5%達成とSNSを通したインターネット予約月間200件達成。

事例⑤ 焼肉店【22ヶ月連続2桁成長の裏側にSNSを通した固定客化】

「誕生日という利用動機に特化し、地元客を巻き込んだ投稿で商圏内拡散促進」
結果、固定客比率が45%に達していることで、グルメサイト依存から脱却。

事例⑥ 和食店【たった3万円のコストで年商145.5%(1917万円)up】

「ターゲットを絞込みお値打ちランチによる集客、更に関係性強化後、法事へ誘導」
結果、食べログコスト3万円で新規集客に成功し、SNSにて固定客化に成功したことで安定した売上増。

事例⑦ 肉バル【月商385万円up 超繁華街だからこそ成功するSNS集客】

「多頻度でSNS広告出稿を行い情報拡散」
結果、 空中階、地下立地でも集客に成功。またフォロワー数の多いインフルエンサーの来店契機ともなり予約率がアップ。

飲食店が上手にSNSを活用し、集客につなげている事例をご紹介させていただきました。目的別にSNSを活用することで、費用対効果の高い販売促進にすることができま

この度、飲食店がWEB集客で業績アップするためのノウハウをわかりやすく解説したセミナーを開催致します。

飲食店を経営される皆様にお役に立てる内容となっておりますので、ぜひご参加下さいませ。

担当者
西野 立寛

学生時代にWedding業界での接客を皮切りに外食産業にのめり込む。
飲食店で働くスタッフの社会的地位向上をモットーに船井総研に入社。
 
専門分野は販売促進。
特に飲食店における総合的なWEB集客においては定評があり、即時業績UPを得意とする。
郊外ロードサイドにて売上昨年対比3ヶ月連続130%アップなど数々の事例を残している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート