一次情報に触れましょう。 | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

外食
宅配
2017/10/17

一次情報に触れましょう。

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/マーケティングコンサルタント 船越 良

一次情報に触れましょう。

出前や仕出しを営まれている企業様にとって、生の一次情報を取ることは非常に困難です。なぜなら、業界誌もなければ横のつながりも弱く、情報共有が希薄な業界の一つだからです。

なぜこのような業界なのか?
というと、そのビジネスモデルにあると思われます。

出前や仕出しの場合、商圏を面でとらえ、そこにどれだけのターゲットとなる顧客がいて、
注文してもらえるか?というのが「客(=母数)」となる部分です。

そうなると、どうしても商圏内でシェアを確保した後、
商圏をさらに拡げよう(=ターゲット母数を増やそう)ということになります。
いわば、競合とのバッティングが起きやすい業界と言えるのです。

業績を伸ばしていこう、会社を成長させていこうと思えば、
現在の「課題解決」を行い続けなければなりません。

そのためにも、他の会社がどんなことを行って同様の課題を解決しているのか?
もしくは、その課題に直面しないようにどんな対策をしているのか?
という、同業他社の「一次情報」を取り入れるのが一番の近道です。

一次情報を取り入れるには、
まさにその課題を解決している同業他社に訪問する、
そして業績を伸ばして地域一番店になっている「モデル」のような会社を訪問し、
実際の「現場」で、どんな商品やツールを使っているか「現物」を見て、
経営者や従業員がどんなことを考えているか「生の声」をお伺いしましょう。

現場視察クリニックは、弊社でも各業界において年1~2回は随時開催しております。
ぜひ、ご活用されてみてはいかがでしょうか。
担当者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
船越 良

入社以来飲食店・食品小売店の新事業開発、事業活性化コンサルティングを実施。
船井総研におけるデリバリーグループの草分け当初より在籍し、デリバリーのコンサルティングに従事している。飲食・食品小売店の立地環境や内部体制、強みを活かしたデリバリー戦略立案、事業開発を多数輩出している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事