すし宅配の多ブランド展開 | 宅配・ケータリング業の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
  • ビジネスTOP
  • セミナー
  • 研究会
  • 業績アップテキスト無料ダウンロード
  • コンサルティングレポート
  • 講演依頼
コンサルタントコラム

宅配
2016/12/14

すし宅配の多ブランド展開

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/マーケティングコンサルタント 船越 良

すし宅配の多ブランド展開

こんにちは、船越です。

 

以前このコラムを通して、
「銀のさら」を展開するライドオン・エクスプレス社が、
低単価ブランドとして展開する「すし上等!」についてご紹介させていただきました。
 
「すし上等!」のような低単価ブランドが地方でも出てきている事例についてもお伝えしましたが、
この低単価寿司宅配はまだまだ増えていきそうです。
 
寿司宅配店舗を50店舗以上展開するサンライズサービス社。
「つきじ海賓」がメインブランドですが、「おすし日和」という低ブランドを展開していっています。
 
「すし上等!」もそうですが、
この「おすし日和」も「かわいい」「華やか」なイメージを全面に出しています。
 
商品については、本当に若干のグラムの違いですが、
シャリ⇒おおめ(18g~22g)
ネタ ⇒既存ブランドと同じ~薄め
です。
 
販促については、従来のチラシ専攻というよりむしろWEBでの展開がメインのようです。
 
デフレ対応型のローカル戦略を進めるとしたら、
今はこの路線なのでしょう。
 
他のフードの業態を見ても、
今元気がいいのは「高くて・オシャレ」な業態よりも
「安くて・大衆的」な業態です。
 
まだまだ地方では参入すれば先駆者なので、
先駆者となってシェアをとりきりましょう。
 

担当者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
船越 良

入社以来飲食店・食品小売店の新事業開発、事業活性化コンサルティングを実施。
船井総研におけるデリバリーグループの草分け当初より在籍し、デリバリーのコンサルティングに従事している。飲食・食品小売店の立地環境や内部体制、強みを活かしたデリバリー戦略立案、事業開発を多数輩出している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
web の他記事
web のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。