外食企業向け宅配事業コンサルティング | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

宅配
2016/6/24

外食企業向け宅配事業コンサルティング

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/マーケティングコンサルタント 船越 良

外食企業向け宅配事業コンサルティング

飲食店の宅配事業参入が増えています。

飲食店の宅配参入が活発になった要因のひとつに、 ポータルサービスがあげられるでしょう。

 

有名どころでいくと、 ごちクル、出前館、ぐるなびデリバリー、楽天デリバリー、くるめし、逸品弁当、結膳… といったところでしょうか。 このようなポータルサービスが、 見込み客開拓、ウェブ集客、商品開示、販売、配送までのいわば仲介機能があるので、飲 食店は「作るだけ」でよくなったことが、参入を容易にさせたキッカケの1つです。

 

しかしながら、この先この仲介機能に依存することはおそらく危険です。

 

それは、仕出し業界を見れば明らかです。 長年葬儀社からの紹介案件に依存せざるを得なかったために、いざ紹介案件が激減した時 『売り方を知らない』といった仕出し店が多く、苦しんでいます。

 

その中でも生き残り、業績が安定している仕出し店は、やはり継続的に自ら売り込み(=マー ケティング)をしています。

自ら売り込む力をつけるためにも、セミナーや勉強会で最新事例を学んだり、社内にそういった力を蓄えるための手段としてコンサルティングを活用したりすることもオススメしておりま す。一番の企業の成長剤は社員が自ら考え行動できるようになることであり、経営者の仕事はその環境作りをしてあげることとも言えるでしょう

 

飲食店の宅配事業は、店舗にも良い影響がでるのでぜひオススメしていますが、売り込む力 (マーケティング力)をつけて、永続的な収益事業にしていただきたいと思います。

 

絶対的時流「デリバリービジネス」新規参入&売上活性化のルール

< 要チェック >
「デリバリービジネス」最新事例ビジネスモデル徹底攻略ガイドブック
をダウンロードして頂けます。↓↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/lp/007155.html
外食企業向け宅配事業コンサルティング

担当者
チームリーダー/マーケティングコンサルタント
船越 良

入社以来飲食店・食品小売店の新事業開発、事業活性化コンサルティングを実施。
船井総研におけるデリバリーグループの草分け当初より在籍し、デリバリーのコンサルティングに従事している。飲食・食品小売店の立地環境や内部体制、強みを活かしたデリバリー戦略立案、事業開発を多数輩出している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
宅配・デリバリー の他記事
宅配・デリバリー のテキスト無料ダウンロード

    関連アイテムはまだありません。

その他おすすめの記事