外食激変!外食最新集客手法大公開2019 ~飲食店のインバウンド対策~ | 船井総研 フード支援部

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部
コンサルタントコラム

外食
2019/4/12

外食激変!外食最新集客手法大公開2019 ~飲食店のインバウンド対策~

株式会社船井総合研究所 マーケティングコンサルタント 高橋 空

外食激変!外食最新集客手法大公開2019 ~飲食店のインバウンド対策~

当コラムをご愛読頂き誠にありがとうございます。

船井総研の高橋でございます。

 

今回は外食激変!外食最新集客手法大公開セミナー2019についてのご案内ですが、今まさに外食企業は戦い方を変えないと生き残りが難しい時代に差し掛かっています。

 

・高齢化・生産年齢人口の減少に伴い、外食企業の有効倍率が3倍を超える超人手不足の時代に

・その結果、飲食店の倒産件数は700件越えと過去最大に

・また、外食の大手企業も半数が減益していく時代に

・消費税の増税、中食市場の増加による外食市場の消費の冷え込みの加速

 

など、外食企業・飲食店にとっては逆風な出来ごとがここ最近多発しています。

 

これからの日本の外食産業で飲食店が勝ち残るためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

その一つの答えが、『集客手法のゲームチェンジ』を行うことです。

 

今回のセミナーでご登壇頂く、株式会社グローイングコンセプション様が運営されている、大阪の梅田の焼肉店『神戸あぶり牧場本店』では、競合がまだ“集客をしていない”需要の獲得でたった48席の焼肉店が年商6,000万円から年商1.2億円へと成長しました。

 

競合がまだ“集客をしていない”需要をそれはインバウンド需要です。

飲食店のインバウンドデータはこちら

 

国内の人口が減る一方で、『観光立国推進基本計画』が閣議決定され2020年には外国人観光客により市場規模は8兆円になあると言われています。

 

つまり『これからの外食産業はマーケットの再定義が必須』となってきています。

 

実際にインバウンド集客に成功し、

 

■大手参入で業績不振に苦しむ回転寿司店が年商2倍のV字回復

■しゃぶしゃぶ業態が年商2,700万円,営業利益率25%を実現

■居酒屋業態がアイドルタイムの活用で月商400万円の上乗せ

■インバウンド専門部署の立ち上げで会社の年商規模を1億2000万円拡大

 

などなど多数の成功事例が出現してきています。

 

これからの外食インバウンド市場規模は2020年に1兆2000億円になります。最下位の都道府県でも推定8億円の市場になるため、地方でもインバウンド需要を狙う必要があります。

 

飲食店のインバウンド対策はまだまだ秘密のベールに包まれているため、多くの外食企業・飲食店が正しいインバウンド対策を知らない状態です。

 

こういった状況の中、競合よりも早く正しいインバウンド対策を実践し、日本人集客のみに頼らず、外国人観光客を付加できる企業が間違いなく生き残っていく時代に入ります。

 

今回のセミナーでは、実際にインバウンド対策で業績を向上されました、株式会社グローイングコンセプションの代表取締役 井上直哉様にご登壇頂きリアルなインバウンド対策についてお話して頂きます。

 

席数に限りがあるセミナーですので、興味を持たれた方はお早めにお申し込みを頂ければと思います。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

外食激変!丸わかりこれから日本の外食に起こること

外食最新集客手法大公開セミナー2019

【6月27日(東京)】

(お申込みは、詳細はこちらから⇒https://sem.funai-food-business.com/seminar/045880/

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日程:2019年06月27日(木)

時間:13:00~16:30(受付開始12:30)

場所:船井総研 五反田オフィス…… JR五反田駅西口より徒歩15分(東京都品川区西五反田6-12-1)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

担当者
マーケティングコンサルタント
高橋 空

船井総研入社後は物流業界、環境業界、人材ビジネス業界など、数多くのBtoB、BtoCマーケットにおける「人と組織」のコンサルティングに従事。現在は、外食ビジネスに専門特化し、日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。現在は大手からの「組織活性化」案件も多く担当しており、未来を見据えた中小企業が進むべき組織構築に定評がある。また、WEB活用による「ブランディング」において社内外から評価を受けており、時流の最先端をいったノウハウの研究に勤しんでいる。 

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート