食品系専門・経営コンサルタントの役立ちコラム | 食品メーカー・販売店の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
  • ビジネスTOP
  • セミナー
  • 研究会
  • 業績アップテキスト無料ダウンロード
  • コンサルティングレポート
  • 講演依頼

食品ビジネス

消えゆく地方の伝統食品メーカーがV字回復した方法とは!?
NEW
2018/11/16
消えゆく地方の伝統食品メーカーがV字回復した方法とは!?
いつもコラムをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
船井総研の中野です。
 
2018年8月にカンブリア宮殿にご出演されてから講演依頼が殺到する中
特別に船井総研主催セミナーでご講演いただくことが決定いたしました。
セミナー開催日は11/22(木)東京会場です。
開催まで1週間を切りましたのでお申込みはお早めに!

 
セミナー当日はより詳細な情報を葉葺社長の生講演でお聴きいただけます。
カンブリア宮殿ご出演後のまたとない機会でございます。
是非とも皆様のご参加をお待ちしております。
 

全国の中小食品メーカー経営者様へ 葉葺社長カンブリア宮殿出演記念!売れ続けるビジネスモデルを構築し経営革新を実現するセミナーのご案内

 
ここまで当セミナーに関するコラムをお読みくださいまして、誠にありがとうございました。
人口減少・原材料高騰・大手の寡占化・食品製造業のマーケットの縮小などなど、
経営者の皆様が抱えられている課題は尽きることがないと思います。
その中でも目の前の業績UP、中長期的な持続的成長のために何か新しいことを始めないといけないとお考えの方も多いと思います。
同じような悩みを数年前までは抱えながらもリブランディングによる新たなビジネスモデルの構築や新商品、新たな手法を導入し、業績アップ、顧客のさらなるファン客化が進むようになられたのが、今回特別講演をいただく和僑商店ホールディングスの葉葺社長です。
葉葺社長にはビジネスモデルの構築と実際に取組んでみての課題など、「生の声」を
当日お話しいただきます。
我々、船井総研はビジネスモデルのポイント、課題解決、実際にクライアント様に
ご提案しているマーケティング手法を分かりやすく解説しながら、明日から即実践いただける内容に落とし込む1日間限定のセミナーにしたいと考えております。
当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております。
 

老舗企業活性化セミナーカリキュラム
 
老舗企業活性化セミナー講師紹介

 

執筆者
チームリーダー/チーフ経営コンサルタント
中野 一平
食品メーカーの商品開発におけるポイントとは!?
NEW
2018/11/15
食品メーカーの商品開発におけるポイントとは!?

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

船井総合研究所フードSPAグループの久嶋です。

 

本日は、食品メーカーの売れる商品開発のポイントを

お伝えさせていただきます。

今企画している作りたい商品は、

  • 消費量が伸びている時流商品である
  • 消費量が落ちている商品ではあるが、市場規模がある

この2つのどちらかに当てはまった商品である必要があります。

 

船井総研では、①をお勧めすることがほとんどですが

調味料や酒、お茶、漬物、などが主力商品の場合②に

当てはまる商品を開発することもしばしばあります。

 

■ツキのある商品①

社会現象として、女性の社会進出、高齢化が進み

食に対する考え方はどんどん入れ替わっています。

その中でも、ツキのある時流商品のキーワードと言えるのが、

「高頻度低単価」「時短」「個食」です。

このキーワードに当てはまる冷凍食品や即席の麺やスープ、

常温・冷蔵でもレンジを使用するおかずやパン・おにぎりの

持ち帰りのような食品はまだまだ伸びております。

 

■消費量の落ちる商品②

消費量が落ちる食品は、そもそもの市場規模が重要です。

マーケットがないにもかかわらず消費量が落ちている商品は

まさに死に商品とも言えます。

商品開発をする際に、この分野は避けるようにするのが鉄則です。

 

一方、調味料や酒、お茶など消費量はおちているが

そもそもの市場規模はそこまで小さくない食品は

まだまだ差別化を進めることによって伸びることが考えられます。

この分野におけるキーワードは、

「地域性」「機能性」「コラボ」です。

・自治体や大学との共同開発による商品

・乳酸菌や発酵分野における美容・健康に訴求する機能的商品

・歴史やアニメとのコラボ商品

 

商品にストーリー性を持たせ、上記のように差別化させ

成功している商品が今も増え続けています。

 

■メディア向け試食会で爆発的に売る

実はメディア向け試食会で多くメディアが集まる、

メディアに出していただくことで爆発的に伸びる商品は

の②商品であることが多いです。

 

消費量が落ちてはいるが、

自社にとって主力商品である商品をリブランディングしたい。

もしくはそのようなカテゴリーの新商品開発をしたい。

そのような社運をかけた商品企画の参考にしてください。

 

以上のような商品開発からメディア向け試食会を含める

有効な集客、販促手段をより詳しく聞きたい方は

こちらにお問い合わせください。

https://www.funaisoken.ne.jp/mt/funai-food-business/soudan-foodstuffs-inquiry.html

 

 

またメディア活用関連の無料レポートもご用意しておりますので、

こちらも併せてご確認・ご活用ください。

【メディア活用ガイドブック】<無料ダウンロードはこちらから>

http://www.funaisoken.co.jp/lp/webmedia2017.html

 

執筆者
久嶋裕介
消えゆく地方の伝統食品メーカーがV字回復した方法とは!?
2018/11/12
消えゆく地方の伝統食品メーカーがV字回復した方法とは!?

いつもコラムをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
船井総研の中渕です。
 
2018年8月にカンブリア宮殿にご出演されてから講演依頼が殺到する中特別に船井総研主催セミナーでご講演いただくことが決定いたしました。
セミナー開催日は11/22(木)東京会場です。開催まで2週間を切りましたのでお申込みはお早めに!

執筆者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾
不振飲食店、惣菜店撤退⇒高級弁当&オードブル宅配専門店特化で年商2.6億! 株式会社ふるかわの古川社長登壇セミナー開催のお知らせ
2018/11/09
不振飲食店、惣菜店撤退⇒高級弁当&オードブル宅配専門店特化で年商2.6億! 株式会社ふるかわの古川社長登壇セミナー開催のお知らせ

( お申込み、詳細はこちらから⇒
http://sem.funai-food-business.com/seminar/039609/
 
いつも飲食店経営に関するコラムをご愛読頂きありがとうございます。
船井総研フードデリバリーグループの春日です。
 
商圏人口15万人の地方都市で、
飲食店、惣菜店を撤退し高級弁当&オードブル宅配事業に特化し、
「 年商2.6億円 」
達成した株式会社ふるかわの古川社長が登壇する高級弁当宅配事業業績UPセミナーのご案内です。
 

 

 

 

 
( お申込み、詳細はこちらから⇒
http://sem.funai-food-business.com/seminar/039609/
 
 
このセミナーでは、古川社長がなぜ「飲食店・惣菜店経営から撤退し高級弁当宅配事業に特化したのか」を赤裸々に語って頂きます。
 
 
古川社長が高級弁当宅配事業に特化した理由は大きく5つです。
 
①「待ちの経営」の店舗事業と違い、「攻めの経営」が出来る。マーケティング、販売促進を工夫すれば、いくらでも成長できるから。
 
「受注型ビジネスモデル」であるため、週末の売上も予想できるし、人員や食材の手配も計画的に出来る。それに、生産をある程度「圧縮」出来るので、人時売上高を上げやすいから。
 
③「仕出し事業」の競合は、経営者自らが厨房に入り調理していることが多いため、経営や戦略といった経営者業を行いにくい。創意工夫をするだけでライバルに勝ちやすいのではないかと思ったから。
 
④お届けエリアを拡大し、お客様をふやすことで、1つの工場(資産)を回転させ、売上最大化が可能であり、総資産回転率を上げることにつながるから。
 
⑤地域特有の食文化を主戦場にしているので、コンビニや大手には真似されにくく、ニッチ市場でのナンバーワンになるのが早いから。
 
といったところです。
 
このような理由で、高級弁当宅配に特化し、足元商圏エリア15万人の市場で葬儀会社やポータルサイトに頼らずに月商2000万をたたき出しています。
 
そのような販促戦略、商品戦略もお話しいただきますので、
 
是非ふるってお申し込みください!
 
船井総研一同お待ちしております。
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「飲食・惣菜店舗経営」撤退 ⇒ 「高級弁当宅配専門店」特化で年商2.6億円!
商圏人口15万人エリアの高級弁当宅配専門店ふるかわが経常利益率5%を安定的に達成し続ける理由大公開セミナー
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sem.funai-food-business.com/seminar/039609/
 
毎回満員御礼!前回セミナーは100名以上が参加!
【大阪会場】2019年2月7日(木)13:00~16:30(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 大阪本社
大阪府大阪市中央区北浜4-4-10
 
【東京会場】 2019年2月18日(月) 13:00~16:30(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 東京本社
東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21F
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 

執筆者
マーケティングコンサルタント
春日 大輝