飲食店専門・経営コンサルタントの役立ちコラム一覧 | 飲食店の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フード支援部

外食ビジネス

【開催直前!】和食・居酒屋店向けアフターコロナの戦略を考える脱・宴会依存セミナーのお知らせ
2021/8/14
【開催直前!】和食・居酒屋店向けアフターコロナの戦略を考える脱・宴会依存セミナーのお知らせ

皆様いつも当サイトのコラムをご覧いただきありがとうございます。

船井総研 林田でございます。

 

今回は、

これまで宴会売上を主体にしていた和食店・居酒屋向けに

アフターコロナの売上戦略を考えるセミナー、

【中食主体の食事業態開発+仕出し戦略で脱・宴会依存セミナー】

開催のお知らせです。

 

本セミナーでは、コロナによって宴会売上が前年比5%にまで下落しながらも、

中食需要も取り込む食事業態(新業態)開発とデリバリー事業(仕出し)強化で、

宴会売上に依存しない収益体質に生まれ変わり

業績を復活させた和食店様を特別ゲスト講師にお呼びし、

アフターコロナで特に郊外型の和食店、居酒屋が何をすべきか

お話しをさせて頂くセミナーとなっております。

 

今回ゲストにお呼びする会社様では、

①中食需要も取り込む食事業態(新業態)開発では、初月月商800万円超

②デリバリー事業(仕出し)強化では、年商約7,000万円

と非常に好調な業績を収めており、その成功までのストーリーや

裏側を赤裸々にお話ししていただきます。

 

また、当セミナーでは、

【食事業態の開発】

■TO比率50%の中食需要を取り込む業態設計

■大手チェーンと差別化するコンセプト作り(=予算・商品・付帯サービス)

■小商圏でも成功する立地選定、商材選定

■集客効率を上げるオンライン活用術

【デリバリー(仕出し)専門ブランド】

■”今だから”強化すべき理由(=市場動向)

■新規参入でも成功する商品MD×販促手法

■既存店厨房でも7,000万円の売上を付加する製造OP

■積み上げ式に売上を上げる顧客管理手法

など新規事業を成功させるノウハウを成功事例と共に大公開していきます。

 

 

今後もワクチンの復旧など社会情勢が元に戻っても、

コロナによる新しい習慣の誕生によって宴会マーケットにとっては以下のように、

厳しい状況は続くと推察されます。

◆宴会を実施しない企業・団体の増加(社内予算削減)

◆少人数の食事・飲みの増加

◆在宅ワーク、時差出退勤の増加(人が揃わない)

◆若者のアルコール離れ(コロナ以前から)

◆デリバリー・テイクアウト利用率の増加(自宅喫食の慣れ)

 

そんな中で、

「宴会売上に頼らない売上体質を作りたい」

「今後の事業指針を考えたい」

「今すぐ業績回復のキッカケを知りたい」

とお考えの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

▼セミナーの詳細・ご参加の申し込みはこちら▼

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

中食主体のFF業態開発+仕出し戦略で脱・宴会依存セミナー

★開催日程★

8月26日(木):13:00~16:30

8月27日(金):13:00~16:30

9月1日(水):13:00~16:30

9月2日(木):13:00~16:30

★開催形式★

全ての日程オンライン(ZOOM)配信

★セミナーページ★ (参加申し込みはコチラ⇩)

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/075163

中食主体のFF業態開発+仕出し戦略で脱・宴会依存セミナー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

皆様の経営の一助になれば幸いです。

 

株式会社船井総合研究所 林田大碁

 

==============================

★外食、中食業界の最新ノウハウや事例を無料配信中★

業界に精通したコンサルタントが更新中!

https://note.com/kobayashikohei

==============================

執筆者
林田大碁
プロフィール

【無料招待】中食業界の最先端を走る企業が複数登壇! 『出前・テイクアウト×宅配・ケータリング合同研究会』のお知らせ
2021/8/10
【無料招待】中食業界の最先端を走る企業が複数登壇! 『出前・テイクアウト×宅配・ケータリング合同研究会』のお知らせ

皆様

いつも当コラムをお読みいただき誠にありがとうございます。

 

本日は8月19日(木)に開催する、
弊社主催の「出前・テイクアウト×宅配・ケータリング合同研究会」

開催ならびに無料招待のご案内です。

 

当合同例会では、、

クラウドキッチン事業の先駆者企業である、株式会社SENTOEN(キッチンベース)の代表取締役である山口大介氏をはじめとする中食事業で最先端を走る、圧倒的業績を収める特別ゲスト講師を複数お呼びし、マーケティングによる業績アップはもちろん、業務改善やデジタル・DX化などマネジメント領域の講座も多数用意しており、1日で中食業界の最先端に触れることのできる1日となっております。

 

▼▼お申込みはコチラから▼▼

https://www.funaisoken.co.jp/study/043962

 

執筆者
小林 拓人
プロフィール

カフェ・喫茶店の商品開発のポイント~【船井流】1.3倍の法則~
2021/8/10
カフェ・喫茶店の商品開発のポイント~【船井流】1.3倍の法則~

皆さんこんにちは。

船井総研フード支援部の玉利です。

 

今回はカフェ・喫茶店の商品開発についてです。

前回のコラムでは【商品の付加価値づくりにおける7つのジャンル】についてお伝えしました。

 

そしてその中でも、特に近年、そしてこのニューノーマル時代においては、WEBやSNSで検索されたときに目を引きやすい

⑤提供前演出、、、卓上でチーズをかける・眼の前で炙る・彩り・ボリューム など

⑥喫食中、、、味の変化・食べ方提案・単純に美味しい など

⑦喫食後、、、口コミ・SNS投稿したくなる など

この3つの付加価値づくりの重要性が増してきていることをお伝えしました。

 

これはいわゆる「SNS映え」「インスタ映え」しやすい商品の特徴にもなってきますが、つまり見た目で分かる付加価値を意識して作る必要があると言うことです。

 

見た目でのインパクトを出しやすい付加価値としては「ボリューム」があります。

ボリュームは、なにもデカ盛りのように量を増やすという話だけではありません。

 

例えば分かりやすい例で言うと、カフェ業態においてはパンケーキそのものの高さであったり、あるいは上に乗っているクリームの高さ などがこれにあたります。

 

そして、このボリュームを打ち出す際に意識したい数字法則が船井総研にはあります。それが「1.3倍の法則」「1.7倍の法則」です。

ひとは、ある長さ、高さ、面積、重さ、、、に対して1.3倍以上の開きがあるものに関しては明確に「違うな」と認識することができます。逆に、1.1倍や1.2倍程度の違いであれば、パッと見て違いに気づきづらいです。

そして、1.3倍の2乗である1.7倍以上の違いがあるものに関しては、「明らかに他とは全然違う!」というように、インパクトを感じやすくなります。

そのため、商品開発においてボリュームを打ち出す際は、まずは「業界平均の1.7倍の〇〇」というのをひとつ意識してみてください。

 

もう1つ意識したい数字としては「7」という数字があります。これは、ひとは何かを数えるときは片手で数えられる「5」まではパッと見ても数えられるが、それ以上になってくると、途端にひと目では把握しづらくなる、という法則です。これに基づいて「7以上」というのは、ひとがパッと見ていくつあるか?が非常に把握しづらい数字になってきます。

 

この性質を応用すると、例えばデザートにフルーツを盛り付ける種類であったり、サラダに入れる野菜の種類などを7種以上にしよう、というふうに使うことができます。この「7」という数字もぜひ意識して商品開発をしてみてください。

 

最後に、写真での見た目に+αして、動画にしたときに「どう映えるか?」というのも非常に重要な視点になっています。

いまInstagramをはじめYOUTUBEなどでも15秒ほどの短い時間の動画が増えております。

目の前で炙る、ぷるぷる揺れる、、などの要素にもぜひチャレンジいただければと思います。

 

それでは、今回のコラムは以上となります。

今回の内容を参考に、ニューノーマル時代のカフェにおける商品開発を進めていただければと思います。

 

船井総研フード支援部では、ZOOMでの無料経営相談も承っています。ぜひこちらのページから、お申込みくださいませ。

担当のコンサルタントからご連絡させていただきます。

こちら

執筆者
玉利 信
プロフィール

◤ 締め切り間近 ◢ 飲食店経営者必見!8月度フードビジネス研究会の船井総研講座を紹介
2021/8/06
◤ 締め切り間近 ◢ 飲食店経営者必見!8月度フードビジネス研究会の船井総研講座を紹介

いつも本コラムをご愛読いただき誠にありがとうございます。

 船井総合研究所の西尾です。

 

今回は 2021年8月25日(水)に開催予定の

「居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会」、「焼肉ビジネスモデル経営研究会」

の船井総研コンサルタントによる講座について、ご紹介させていただきます。

 

【目次】

1. 『居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会』、『焼肉ビジネスモデル経営研究会』とは?

2. 飲食店経営者様必見‼ 船井総研コンサルタントによる講座紹介

3. 無料お試し参加のお知らせ

 

1. 『居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会』、『焼肉ビジネスモデル経営研究会』とは?

 

居酒屋・バルビジネスモデル経営研究会、焼肉ビジネスモデル経営研究会とは

全国から同じ業態・ビジネスモデルを展開されている経営者様が集い、学び合う場のことです。

 

全国で同じ業態を展開する経営者様とお互いに成功事例やお悩みを共有し合い、

「師と友づくり」を行っていただけます。

 

▼▼研究会の詳細はコチラ▼▼

❏居酒屋ビジネスモデル経営研究会

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-food-business/study/izakayaken/#_ga=2.202251217.1312022972.1624437161-889273563.1619150976

 

❏焼肉ビジネスモデル経営研究会

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-food-business/study/yakinikuken/#_ga=2.189265771.1312022972.1624437161-889273563.1619150976

2.飲食店経営者様必見‼船井総研コンサルタントによる講座の紹介

 

8月25日(水)開催のフードビジネス経営研究会では

東京の三軒茶屋で「食堂かど。」や「 三茶呑屋マルコ」などの飲食店を

4店舗経営されている株式会社2Taps 代表取締役 河内 亮 様をお招きして

ご講演いただきます。

 

さらに河内様のご講演の後には、船井総研コンサルタントによる講座も予定しております。

 

❏船井総研 コンサルタント講座

フード支援部責任者の二杉からは

『上期の振り返りと下期に向けて』というテーマで

お話させていただきます。

 

昨年からのコロナショックにより外食業界は大きな転換期を迎えています。

現在まで幾度となく緊急事態宣言の発令やまん延防止等重点措置が実施されてきました。

その影響でビジネスモデルの転換や撤退を余儀なくされた企業様も多いかと思います。

また、その一方で新規事業の開発などを行われた企業様も多数いらっしゃいます。

最近ではワクチンの接種が進み、市場としては回復の方向へ進もうとしています。

 

目まぐるしく変化する市場環境の中で、

下期に向けて飲食店が取っていくべき行動や考え方をお伝えいたします。

さらに補助金を活用した最新事例も紹介させていただきます。

 

また、今回も居酒屋分科会と焼肉分科会に分かれて船井総研コンサルタントによる

講座をさせていただきます。

 

・居酒屋分科会

研究会講座①「焼肉業界の時流・販促強化事例・会員様出店事例

講師:船井総合研究所 岡本星矢    

研究会講座②「今から即使える採用手法について!

講師:船井総合研究所 金山大輝

 

・焼肉分科会

研究会講座①「事業再構築を実現する【2021】餃子専門店ビジネス徹底解説!!

講師:船井総合研究所 玉利信   

研究会講座②「焼肉業界の時流・販促強化事例・会員様出店事例

講師:船井総合研究所 岡本星矢

 

❏SATO行政書士法人様 講座

事業再構築補助金に関する講座をSATO法律事務所様をお招きし、ご講演いただきます。

主に採択率の振り返りと3次公募以降に向けてお話いただきます。

補助金を活用し、新規事業の展開を検討されている経営者様必見の講座です。

 

❏事例共有会

事例共有会とは、研究会の場において

会員企業である飲食店経営者様同士で、

各企業様で取り組んできた様々な事例を

お互いに情報交換する会です。

 

今回の事例共有会のテーマは主に以下の3つです。

・直近で取り組んだ(取り組む予定の)販促(チラシやSNS施策)

・直近で取り組んだ(取り組む予定の)マネジメント

・正社員.PAさんの育成で使用しているツール

 

他の会員企業様の「新鮮」で「リアル」な情報に触れていただけます。

 

3.無料お試し参加のお知らせ

 

2021年8月25日(水)開催予定の研究会では、

株式会社2Taps 代表取締役 河内亮 様のご講演や

船井総研のコンサルタントの講座、事例共有会も予定しております。

 

今回はそんな貴重な講演を1社につき1回まで参加可能な【無料お試し参加】がございます。

下記のリンクにアクセス後、『お試し参加をしてから入会を検討する』に☑をしていただくと

無料お試し参加していただくことが可能です。

 

ご応募は下記から!

▼▼居酒屋・バルビジネスモデル経営研▼▼

https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036594&_ebx=64361cgke.1593761933.7fs09lx#_ga=2.199821229.2041240744.1619150976-889273563.1619150976

 

▼▼焼肉ビジネスモデル経営研究会▼▼

https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=036183&_ebx=64361cgke.1593761933.7fs096b#_ga=2.191442857.2041240744.1619150976-889273563.1619150976

 

※無料お試し参加は 1 社様 1 度限り、2 名までとなっております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

【研究会詳細】 

◆開催日:2021年8月25日(水) 10:30~16:30 

◆開催形式:オンライン(Zoom) 

◆当日の流れ

10:30~10:35 オリエンテーション

10:35~10:40 本日のゲスト企業のご紹介

10:40~11:40 ゲスト講座「三軒茶屋でドミナント展開をする飲食企業の“地域密着戦略”」

11:40~11:45 【休憩】

11:45~12:00 船井講座「ゲスト講座まとめ」 

12:00~12:40 【昼休憩】

12:40~13:20 船井講座「上期の振り返りと下期に向けて」

13:20~13:25 【休憩】

13:25~13:55 事業再構築補助金講座「採択率の振り返りと3次以降に向けて」

13:55~14:05 【休憩】

14:05~15:10 焼肉分科会  

           居酒屋分科会

15:10~15:20 【休憩】

15:20~16:40 事例共有会60分

※途中退席はご遠慮いただいております。ご了承ください。 

※当日スケジュールは調整中のため、変更の可能性があります。 予めご了承ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

研究会の概要は以上です。

ご興味のある方は、ぜひ「無料お試し参加」にお申込み下さいませ。

宜しくお願いいたします。

 

また、船井総研のフード支援部では YouTube チャンネルを開設しました。

飲食業界のトレンド解説、繁盛店の紹介・分析、業界ニュースのまとめなど

様々なテーマで皆様にお届けいたします。

 

 ▼▼▼チャンネル登録は下記から▼▼▼

https://www.youtube.com/channel/UCDDci4NNuhd8fs27Yn4YEzQ/featured

執筆者
西尾 祐哉
プロフィール