• 船井フードビジネス研究会拡大例会
  • 飲食店のフランチャイズ本部構築
  • 船井飲食コンサルティング成功事例
船井フードビジネス研究会

船井フードビジネス研究会 紹介MOVIE !!!

船井飲食セミナー情報

一覧を見る

船井飲食DVD教材

一覧を見る

新着情報


会員ページ入口



飲食店経営に“経営コンサルティング”の力を・・・

船井総合研究所が運営する、飲食店経営・飲食店新規出店・飲食店人材マネジメント・飲食店人材採用・飲食店多店舗化などに役立つサイト“飲食店経営.com”にご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

私たちは創業45年を数える国内最大規模の純粋経営コンサルティング会社(東証一部上場)です。
これまでの経験・知見・ノウハウを最大限に活かし、外食産業・飲食業界における経営のパフォーマンスを最大限に引き出すコンサルティングを致します。

「なかなか良いコンサルタントやコンサルティング会社が見つからない」
「お店を出店したもののなかなか結果が出ない」
「飲食店コンサルティングって結局どこも同じような気がする」

このような考えやお悩みを持つ経営者様や経営幹部ご担当者様がいらっしゃいましたら
是非当サイトをじっくりご覧になってください。
純粋経営コンサルティング会社だからこそ提案可能な“飲食店コンサルティング”があります。


こんなまちがい

こんなまちがい01

デザインを売りにするお店は沢山ありますが、デザインが優れていることと、お客様に支持され売上や利益が上がることは全く別物です。 新規出店や業態開発の際には「経営トータルの視点」で、メニュー政策、価格戦略、店舗レイアウト、販促設計、店頭店内デザイン、看板設計など全体コンセプトのトータル設計が重要です。
“見た目が良い店”=“繁盛し儲かる店”にはならないのです。地域の競合度合い、商圏人口、地域特性などを分析し、売上の上がる飲食店経営コンサルティングをご提案させていただきます。


こんなまちがい02

飲食店経営において今後益々経営の重要テーマになっていくのが人材採用戦略です。2018年以降18歳人口が減少に転じる2018年問題を控え、今後益々人材不足が深刻化していきます。
今までのような“欠員補充発想”の人材採用戦略の会社やお店は「人材閉店」へと陥る可能性が高まっていきます。どんなに良い商品を売っていても、どんなに地域のお客様に支持されていても、 店舗運営を担える人材が居なければ、営業の維持や新規出店は不可能です。中小企業といえども人材の安定化、定着化にフォーカスしていく必要があります。新卒採用もその一環です。
中小飲食店企業における人材採用コンサルティング、人材定着化コンサルティング、人材育成コンサルティングをご提案させていただきます。


こんなまちがい03

飲食店において“美味しい料理”の提供、“味”は非常に大切な要素です。“味”の研究や追求、美味しさの安定化の努力は継続的に必須です。
しかしながら、これらの要素はお店の繁盛を構成するたったひとつの要素にしか過ぎません。
お店を繁盛させるためには「立地」「店頭」「価格戦略」「品揃え戦略」「メニューの見せ方」「広告宣伝」「スムーズな店舗オペレーション」など様々な要因の積み重ねで実現されるものです。 これらトータルコンセプトの設計が飲食店経営で成功するためには非常に大切になります。


こんなまちがい04

いいえ、今の生活環境において勝手に育つ人は減ってきています。もちろん会社は学校ではありませんので1から10まで手取り足取り教える必要もないかもしれません。
しかし育成スピードが本人任せになってしまうと、人件費のロスに繋がることもあります。評価制度の導入により、人間性向上の為の「社会人性」「理念・モラル」「コミュニケーション力」「リーダーシップ力」など、業績向上の為の「スキル向上」「マーケティング力」「マネジメント力」を育成と評価を連動することで可能にします。チェックする評価から人材を育てる評価制度へのご提案をさせていただきます。


こんなまちがい05

今流行っている店を視察勉強することは重要なことです。しかしそれをそのまま自分の商圏に持ってきて同じように流行る可能性は決して高くはありません。
そのエリアで、その業態で、いくらのシェアが見込めるのか?ターゲットとなる客層は商圏内人口には何人在住しているのか?差別化の8要素の項目をいくつクリア出来るのか?など永続した店舗経営をする場合、いくつかの押さえておかないといけないポイントがあります。船井総研では新規出店、業態開発などの調査分析からご提案させて頂いてます。
その地域に適した業態のご提案、その地域でその業態の出店の可否判断なども実施しております。


to_top