経営コンサルタントのお役立ちコラム | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
【11/12東京開催】業務改革を急務とする仕出し店経営者様へ
宅配
給食
2018/11/08
【11/12東京開催】業務改革を急務とする仕出し店経営者様へ

葬儀仕出し中心に取り組まれている経営者様。

 

▲手数料がかかる紹介案件の依存から脱却したい・・・

▲日々忙しくしく仕出し業に取り組んでいるのに利益が残らない・・・

▲人手不足で既存従業員の労務環境が悪化している・・・

 

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

 

今回セミナーにご登壇いただく魚伊三様も、

まさにこのような課題に直面されている企業様でした。

 

創業77年、従業員140人、年商13.5億円の地域一番仕出し店。

売上の大部分を葬儀仕出しが占め、一時は売上の90%以上が葬儀仕出しであった時期も。

 

紹介案件であり、手数料を取られてしまう葬儀仕出しに頼り続けることは会社の継続を

考えるととても危ない状況。

今こそ100年企業作りのための経営改革に取り組まねば。

 

そのような想いで大きく2つのことに取り組まれております。

 

1つ目は売上アップのための高収益販路強化。

2つ目は厨房や事務の業務改善。

 

手数料の取られない自社販路をどのように獲得していけるのか、

人手不足の昨今、今の人手で生産能力をあげるためにはどうしたらよいのか

業務のムダの削減、繁忙期・閑散期の業務の平準化方法など、

地域一番仕出し店が取り組むこれらの具体的な手法について余すことなく

お伝えさせていただきます。

 

是非自社の経営に生かすヒントをつかみ取るきっかけとしていただければ幸いです。

 

【開催要項】

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/037795.html
〈日時〉
日 時:2018年11月12日(月)
13:00~16:30
会 場:株式会社船井総合研究所 東京本社

〈講師〉
ゲスト講師:
株式会社魚伊三
取締役 小美濃 一喜 氏
株式会社船井総合研究所 船越 良
株式会社船井総合研究所 小林 耕平
株式会社船井総合研究所 岩松 将史
株式会社船井総合研究所 橋田 佳奈

<参加費用>
30,000円(税抜)

<お申し込み>
TEL:0120-964-000
(平日09:30~17:30)
お申し込みに関するお問い合わせ:中田
内容に関するお問い合わせ:船越

 

 

執筆者
橋田 佳奈
人手不足対応型厨房
宅配
給食
2018/9/26
人手不足対応型厨房

働き方改革が叫ばれる昨今、外食・中食産業における現状は

他産業と比較しても深刻な人手不足です。

 

農林水産省のデータでは、飲食サービスの欠員率は全産業と

比べて2倍以上高く、パート不足も最も高いとの発表がありました。

 

人手不足のため、1人当たりの労働時間が長時間となっている

会社様も多いのではないでしょうか。

 

残業が発生する理由として外食・中食産業に特徴的なのは

「業務の繁閑の差が激しいため」ということです。

 

今年は厨房を見学させていただく機会を多くいただきました。

 

4名で製造されている会社様から50名体制の会社様まで、

開始時間もさまざまで、深夜1時から製造されている

会社様もございました。

 

見学させていただいた中でも、最も人手不足に対応した

モデル厨房は6名体制、8:00~17:00の勤務時間で

3億円の売上をあげていらっしゃる会社様。

 

こちらの会社様では事前調理の仕組みが素晴らしかったです。

 

真空調理を活用され、閑散期に食材の仕込みは基より、火入れも行い、冷凍保存。

 

当日の朝は、揚げ物と焼き物を1時間で仕上げる。

 

従業員の方にとってとても働きやすい環境づくりをされていらっしゃいました。

 

今後ますます人手不足の流れは続き、少人数での対応を求められます。

 

厨房機器を活用した根本的な人手不足対応型モデルへの転換を

一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

執筆者
橋田 佳奈
【15名限定募集!】沖縄中食トップ企業を巡る経営者合宿のお誘い
宅配
2018/9/05
【15名限定募集!】沖縄中食トップ企業を巡る経営者合宿のお誘い

いつもコラムをご愛読いただき、ありがとうございます。
船井総研の橋田でございます。
 
ケータリング、弁当、出前寿司の複合事業を展開し、1拠点で年商4億円を実現。
単店1億円の持ち帰り弁当専門店を5店舗展開。
と、聞くと皆様どうお感じになられますでしょうか?
 
これは実際に地方の企業様が実現されている事例です。
 
売上がなかなか上がらない・・・
人手不足で従業員の労働環境が悪化している・・・
生産性の高い厨房を構築したい・・・
今、中食事業ではこのようなお悩みを抱えていらっしゃる経営者様も多いかと思います。
 
このような環境にありながらも上記のような実績をだされている会社様。
どのようにこの実績を実現されたのか気になりませんでしょうか?
 
今回そんなお声にお応えして、中食業界で成功事例を出されている会社様の店舗・厨房を視察させていただくクリニックを開催いたします。
 
さらに既存のビジネスモデル強化だけではなく、中長期的な展開を見据え、
地方都市にありながら、全国の経営者様が驚くような仕組みづくり、業態づくりに成功されている会社様のご講演をお聞きいただける機会をご用意させて頂きました。
 
普段は絶対に視察やご講演を受け入れてもらえない会社様ばかりです。
 
通常は宅配・ケータリング研究会会員様のみのご案内のところ、今回は本コラムをご愛読の皆様からも15名限定でご参加いただけます。
沖縄を代表する企業様にふれていただける機会ですので是非ご検討ください!
 
「中長期の未来を考える経営者合宿@沖縄」開催概要
 
【日時】
10月10日(水) 11:00 那覇空港集合
10月11日(木) 16:00 ハイアットリージェンシー那覇解散
 
【視察・講話】
★あいあいケータリング様視察
ケータリング、弁当、出前寿司の複合事業を展開し、
1拠点で年商4億円を誇るあいあいケータリング様。
複合厨房を運営しながら生産性を向上させるためのオペレーションや厨房機器活用について学ばせて頂きます。
 
★上間弁当てんぷら店様視察,代表取締役社長 上間喜壽様 講話
基幹事業である弁当店舗事業は県内5店舗で5億円ほどの売上。
さらに県内マーケットでニッチトップのポジションを確立しているケータリング事業や、
自社開発したシステムを活用し脱・アナログを実現した経営戦略を学ばせて頂きます。
 
★ハイアットリージェンシー那覇沖縄様 総支配人 佐藤健人様 講話
グループで世界に30拠点以上のホテル・100拠点の飲食店(ホテル内含む)を展開。
沖縄県内ではハイアットリージェンシー那覇沖縄を中心に、ハイクラスホテル客室数の約60%を自社で運営。
宿泊業の県内における展開ビジョンや全国にまたがるサプライチェーンマネジメントについて学ばせて頂きます。
 
 
【参加料金】
75,000円(税抜)
※経営者様限定
※参加料金には講演受講費、視察費、昼食代、移動代などが含まれています。
※別途、交流会参加料としてお一人様5,000円程度を当日頂戴いたします。
※参加料金には航空券、宿泊費は含まれておりません。
 
15名様限定での募集となります!
9月6日(木)までにお申込みいただけますようお願いいたします。
 
是非日程を調整いただきご参加くださいませ。
メンバー一同沖縄でお会いできますことを楽しみにしております。

執筆者
橋田 佳奈
省人化へ向けた第一歩。今すぐ取り組める、省人化対策とは
宅配
2018/7/24
省人化へ向けた第一歩。今すぐ取り組める、省人化対策とは

旬のテーマである「省人化」。
省人化といえば「新しい機械の導入」を連想される方も多いのではないでしょうか。
ただ、なかなかすぐに機械導入を決定されることは難しいかもしれません。
本日は今すぐ取り組める「人件費を抑える、省人化」についてお伝えいたします。
 
ポイントは社員の方からパート、アルバイトさんへ業務を卸していくということです。
宅配、デリバリーに取り組まれている会社様はパートやアルバイトのスタッフの方も多くいらっしゃるかと思います。
現在社員の方が取り組まれている業務は、本当に社員の方しかできないものなのか、是非一度見直されてみてはいかがでしょうか。
 
業務の移行については3つのステップで行います。
①社員の方の業務棚卸
②その中でパート、アルバイトさんでもできる業務を把握
③パート、アルバイトさんでも同品質でできるよう業務を明文化
 
この3つのステップをふまえ、パート、アルバイトさんへ業務を移行しておくことで、どなたでもできる業務とすることができます。
これは「省人化」に繋がるばかりではなく、スタッフの突然の休みにも動じない安心材料となります。
 
省人化に向けた取り組みとしてご参考になりましたら幸いです。

執筆者
橋田 佳奈