毎年 200 名の入社希望者が集まる日本一カッコイイ給食会社 | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

給食
2016/6/11
毎年 200 名の入社希望者が集まる日本一カッコイイ給食会社
毎年 200 名の入社希望者が集まる日本一カッコイイ給食会社

野間です。皆さんはご存知でしょうか?

給食業で毎年 200 名の入社希望者が集まる地場系給食会社を。

 

三重県桑名市(人口 14 万人)にあるオーケーズデリカ社です。

 

「まったく人が集まらない」。

90%以上の給食会社社長が二言目には漏らす、

業界全体がかかる課題であるにもかかわらず、

同社には、毎年 200 名以上の入社希望者が集まっているのです。

しかも新卒。さらに、その中から選りすぐりの 名だけを採用していると。

選りすぐって採用された新卒の新入社員は、優秀であるのはもちろん、

新しい刺激が入ること、会社全体が活性化しています。

 

えば、同社の社長は、新卒社員に製造部門のシフト組みを思いきって任せたことで、

たった 年で、年間 2,200 万円製造人件費が削減されています。

 

では、なぜオーケーズデリカ社には、若い人材が集まるのでしょうか?

詳細については、下記のリンクからご確認いただければと思います。

http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_007471_01.pdf

担当者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
野間 元太

給食ビジネス専門コンサルタント。産業給食・介護施設給食・個人宅への配食事業を中心に、
新しいビジネスモデルを構築し、業績を飛躍的にあげることを得意としている。

記事を見る
その他おすすめの記事