行列ができるお店の法則「フォトジェニック」 | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

製菓
2016/5/06
行列ができるお店の法則「フォトジェニック」
行列ができるお店の法則「フォトジェニック」

GW中に大阪の若者が集まるショッピングスポット「アメリカ村」にいくと、ここにも、あそこにも、あっちにも・・・行列を発見!!
まだまだ人気のローストビーフ丼のお店
原宿からやってきた帽子のようなカラフルな綿あめ
長過ぎ~~~~~~~るソフトクリーム
おとぎの国を体感できる雑貨屋
ふわふわ過ぎるパンケーキ
等等、飲食店からスイーツ、雑貨屋まで様々な行列ができています。
これらの行列店に今、共通しているのが「フォトジェニック」というキーワードです。スマホで写真を撮って、SNSにアップする。そんな消費者の行動をうまく利用してヒット商品を生み出すお店が続々生まれています。仕組みとしては、

1)消費者が思わず、SNSに投稿したくなるようなコンテンツ(商品・スポット)を作る
2)消費者が次々にSNSに投稿。口コミが起きる
3)SNS上で話題になると、それをキャッチしたメディアが取り上げる
4)メディアが取り上げると、行列ができる

この流れが現代のヒットの仕組みと言えます。
「やりすぎ」くらいがちょうど良いので、やりすぎるくらい取り組んでみてください。また、注意すべきこととして、話題になりすぎると、反動でそのあとの谷も同様に深くなるケースが多いです。谷に陥らないためにも、あくまでこれは仕掛けの一つとして位置づけ、本来の食の価値である美味しさ等の本質的な部分は抑えておきましょう。

担当者
グループマネージャー 上席コンサルタント
花岡 良輔

船井総研食品グループを統括するマネジャー。食品製造業、卸・商社・小売を「つなぐ」コンサルティングスタイルを展開すべく、2014年にそれまでバラバラに活動していた食品部門のコンサルティングメンバーを集約。船井流ヒット商品開発法を完全ルール化。数々のヒット商 品を世に送り出している。食品産業新聞社「中小食品メーカーのブランド化戦略」執筆中。著書に中小食品メーカーのブランド化戦略、船井流販促大全など

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事