弁当宅配のリスティングのポイント | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

宅配
2016/4/19
弁当宅配のリスティングのポイント
弁当宅配のリスティングのポイント

弁当宅配において、新規集客の手段としてインターネットを活用している企業様はすくなくありません。

 

弁当宅配においては、

「利用動機」ありきの注文であり、「衝動注文」が少ない分ホームページを設けてインターネットを経由して受注する、というのは利に適っているのです。

 

ただし、ホームページを設けても、すぐには集客(アクセスされる)はできません。

検索されても、上位に上がってこないためです。検索順位を上げて、クリックされるようにするのをSEOといいいますが、それは今回は割愛いたします。

初期の段階では検索エンジン(google、yahoo!)において広告(リスティング)をかけることが有効です。

 

このリスティング広告を弁当宅配で運用する際のポイントですが、

①アクセスを集めたい地域をより細かく設定する(市町村別、町別)

②利用用途(会議、接待 等)・カテゴリ(弁当、オードブル 等)を細かく設定する

③広告文で定量的なキャッチを用いる(創業●年、累計●個、●gの○○ 等)

というところがあるでしょう。

 

その上で、アクセスと注文がリンクして費用対効果を見ながら、運用していただければと思います。

 

当然地域差はありますが、

“クリック率1%以上”

“クリック単価50円~150円”

“注文率1%以上”

は基準としてもっておきましょう。

 

参考になれば幸いです。

担当者
マーケティングコンサルタント
船越 良

新卒で入社以来、船井総研で飲食仕出し・宅配専門にコンサルティングを行なっている。
飲食店、仕出し会社、給食会社などに年間300日以上お伺いし、現場で即時業績アップする立上げと活性化をサポートしている。勉強会組織、『ケータリング・宅配研究会』を運営。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事